« ご報告 | メイン | HAPPY VALENTINE’S DAY »

手術します。

line

本日(アメリカ時間・1月9日)、右肘を手術します。

昨年、右肘を故障してから、皆さんにはずっとご心配をかけてきました。
僕自身も色々と悩み、考えた末の結論です。
今は心もすっきりして、頑張って手術に臨もうという気持ちでいます。
しっかりリハビリもして必ずマウンドに復帰しますので、応援してください。

ボールが握れない間は、本を読んだりDVDを観たり、人に会ったり、電話で
話をしたりして、普段ではできないような時間を過ごすことができて、僕なりに
いい経験をし、いい勉強ができたと感じています。
そういう意味では、「貴重な時間」を過ごせたと思います。
年末年始は、家族ともゆっくり過ごせましたし、今回の手術にも家族みんなが
付き添ってくれていますので、心強いです。
これにプラス、皆さんからの励ましがあれば、僕に恐いものなどありません!

小さい頃から、僕の夢にずっと付き合って頑張ってきてくれた右腕です。
本当に感謝しています。
そして、これからも、僕の夢にまだまだ付き合ってもらうつもりです。
昨夜は、長年の功労に感謝しつつも、
「もっとパワーアップしてもらうぞ、パートナー」
と、喝を入れときました(笑)。

さて、遅ればせながら…
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さんの2008年の幕開けは、いかがでしたか?
お正月は、楽しく過ごせましたか? 今年の目標は立てましたか?

手術が終わって一段落したら、またご報告します。
第一声は、もちろん「ヨッシャー!」ですよ。

コメントを書く

コメント

どこにっても応援してます!時々ダラスにも帰ってきてくださいね!

明けましておめでとうございます、もう2008年も10日過ぎてしまいましたが(笑)
とうとう手術されるのですね、良い報告を心待ちにしています!
桑田投手もパイレーツとマイナー契約を結びましたね、ピッチャーにとって腕にメスを入れるのがどれほどの事か…励みになりますね。
大塚さんに球場でサインしていただいたボールに祈っています。。。

「ヨッシャー!」の声が楽しみですよ!!

明けましておめでとうございます!
手術は、計画的にAkiさんなりのシナリオを組み立てての決断だと思います。
担当医が最高の仕事をしてくれるように、祈っています!

明けましておめでとうございます。
大塚さん 何ヶ月もいろいろと悩まれた上の決断だと思います。手術の成功と、これからの大塚さんのよき未来を心から願いたいと思います。

ファンとして大塚さんがマウンドで投げる姿を早く見たいという思いはあったものの、一番強く思っていたのは「大塚さんがメジャーで出来るだけ長く投げる」ということなのです。大塚さんは著書に少なくとも40歳までは現役でいたいと書いていらっしゃいました。出来るならば、ホフマン投手が現役を続けている年齢までは大塚さんも続けてほしいと思いました。
ホフマンさん、モイヤーみたいに45歳になってもやってるかも知れませんよ。(そしたら大塚さんも45までですよ!!)でも、今回の手術はそれが本当に可能になると思っています。大塚さんのように制球のいい投手は長くできますから。

メジャーでは、名投手で肘の手術経験がある人は本当にたくさんいます。リベラ、スモルツ、イズリングハウゼン、ゴードン、などなど。でも、みなさん復帰後素晴らしいピッチングをしています。今カーペンター、BJライアンもリハビリ中ですね。
大塚さんが熟慮して選んだ医師、治療法ですから、100%確実に治していただけると思います。
気候のよいご自宅でのリハビリは、ご家族も一緒だし安心ですね。お休みの間またどんどんいろいろな事を吸収なさって、一回りも二回りも大きい投手になって戻ってきてください。
待っております。

大塚さん明けましておめでとうございます。新聞では手術後は時間がかかるので、開幕絶望とでてましたが、とにかく早い回復お祈りしてます。5月に応援にアメリカへと予定してます。それまでの復帰無理かもしれませんが、とにかく一日でも早く勇姿を見せてください。

あきさんの勇気ある決断に心から敬意を表します。マウンドに立てないのは人生80年の中のわずかな期間です。あせらずに一歩一歩前進していってください。くれぐれもお大事に。

明けましておめでとうございます。
新年の決意が決まったみたいですね。
きっと手術上手くいくと信じています。
日々是好日!

もう手術は終わった頃ですね。
手術前にここで報告してもらえるなんて、ファンとしてはホロッときちゃいます。
Akiさんのこと、いつでも!応援してますからね!!リハビリ、頑張ってください。
年末年始ですか?臨月迎えてますのでサンディエゴで大人しく過ごしていました。でも、なかなかAkiさんをお見かけしないですねぇ(笑)。
Akiさんのお陰で冷めかけていた野球熱がすっかり復活し、あまり知らなかったメジャーリーグが大好きになったんですよ。Akiさんをまた球場で応援できる日を、心から楽しみにしていますからね!

年末年始、今後の動向が気になっていました。右肘を手術するくらいのケガだとは思っていませんでした。ここからの復活!を遠い宮崎から願っています。少しの間マウンドで投げる姿は見れませんが、しっかりとリハビリ、トレーニングを積んでまたパワーももらいたいと思います。今年もよろしくお願いします!

大塚さん、遅くなりましたがおけましておめでとうございます。
そして手術するとのこと、新たな気持ちで"心技体"の体を治されて、心と技の充実が付いて来る。
確か今日は斉藤和巳(ソフトバンク)さんも右肩を手術しているはずです。
ピッチャーって本当に肩や肘に、悩みのない人なんていないんですね・・・。
無事成功され1日でも早く回復して「ヨッシャー」が聞けますように!(^^)!

何故だか分からないけれど、”手術”と聞いても大塚投手なら大丈夫!と思っています。

今年もどこかの球場でまたお会いしたいので焦らず、でも早く直してくださいね ;)

Cheer!

Dear,Champ
明けましておめでとうございます。
私が書き込んでいるこの時間にはオペが無事終了しているかもしれませんが新春の大英断はきっとこれからのステージで活きて来る筈です。
他の日本人プレーヤーの情報を含め、今シーズンの動向をいろいろと耳にすることでしょうが、術後はどうか「気長」に回復に努められますよう願っております。
ナンタッテ、大塚さん!これで貴方の右肘は新品同然になるわけですから!上方修正して50歳までの現役を私たちに誓ってくださいね。
失礼しました。

今まで大塚さんのブログを見るだけでしたが今回は書かしてもらいます!
日本の大阪から大塚さん・・・いや、大塚選手の復帰を願ってます(○ `人´ ○)

新年おめでとうございます。
無事手術も終わったと思います。そう信じます。
ヨッシャー!
年も改まったことですし心機一転また応援がんばります。
とりあえずの目標は「絶対風邪をひかない」です。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
手術する事の報告、有難うございます。律儀な大塚さんらしいです。
無理せずこの時期を過ごしてください。早い回復をお祈りしています。

確実にマウンドに戻ってくる為の大塚さんの手術の決意、心からエールを送りたいと思います。もう無事に終わられましたでしょうか。

ロスで肩の手術を受ける斉藤和己さんのサイトを数日前に読みました。「まだまだ投げたい!」「野球がやりたいから!」という文にあらわれる心からしぼり出されるような想いが、今回の大塚さんのお気持ちと重なりました。
素晴らしい才能のある投手達、治療がうまくいって、みんなみんなマウンドに復活して欲しいです。

ゴセージ氏(パドレス、レンジャーズ、日本で投げているところが大塚さんと共通点ありますね)は、ダイエーホークスの入団テストを不合格になってしまったことがあったそうです。でもそこでくじけないところが殿堂入り投手。日本で投げた後、40歳になる年にメジャーに復帰して活躍しましたね。
人生山あり谷あり、それを乗り越えられる選手に心をうたれます。メジャーは選手層が厚く、厳しいところだと思いますが、実力がある選手には何歳まででも門は開かれている、とゴセージ氏は教えてくれました。

ピッチングは腕で投げる技術だけではなく、配球を組み立てることや打者研究など頭脳的なウエイトもとても高いものだと思います。後者の部分は、リハビリ中でも磨いていけますね。復活後どちらのリーグ入団も可能性があるので、ナリーグの研究も必要だし、そう考えるときっと忙しいですよ。たまには観戦ルポでもブログに載せて下さい。

お疲れのところ長くなって申し訳ございません。
ゆっくりお休みになって下さいね。

明けましておめでとうございます。
手術を決められ、今日受けられたのですね。
ずっと応援しています!
大塚さんが、元気に「ヨッシャー!」と言っている姿を見れるのを、
楽しみに待っています!!

待ってるぞ~!そして祈ってる!!
頑張れ!頑張れ!

It's gonna be all right !
GO! AKI!
GO! PADS!

遅ればせながら。。。明けましておめでとうございます。
とっても大きな決断ですね。ご家族の支えは本当に大きい事と思います。大塚さんのBuddy(右肘)は、いままでの疲れを一気にとって、元気いっぱいになっている頃ですね。
”ヨッシャー!”が増々力強くなりますね。
これからの更なるご活躍を本当に楽しみにしております。

大塚さん、

明けましておめでとうございます。手術必ず成功します。そして大塚さんの”ヨッシャー”耳が痛くなるほど聞かせてください。

あきさん!また前進するんですね。
応援しています。

そうやったんですか?リハビリ頑張ってくださいね!
今年の渡米は、ぎりぎりまでプランをたてんときます。
大塚さんがメジャー復帰するのを楽しみにしてますね。
次にお会い出来る時には必ず「まいど~!」と
叫ばせていただきます(笑)。

待ってますよ

一日でも早くマウンドに立つ元気な姿を見せて下さい。一歩一歩、確実に前進してさらにパワーアップした晶則を待っています。地元千葉から応援しています。頑張って下さい。

レンジャーズへ15分で行かれるハイウェー360の近くに住んでいます
2008のシーズンチケットも既に買いました。

ウォール・マートへ買い物に行く時はレンジャーズの前通り
早く「ヨッシャー」の声を聞きたくワクワクしてますょん!

あけましておめでとうございます。
手術を決心するのには、相当な勇気がいったと思います。
私たちファンにできる事は大塚さんが一日も早くマウンドに戻れる事を
願うこと。応援する事。
大塚さんを支える事は家族にしか出来ないと思うので、こういう時こそ
家族に甘えて、支えてもらって、そしてファンの声援に答える為
手術、リハビリ頑張って乗り切ってまた笑顔で『ヨッシャー』って
ファンの前で投げて下さいね!
日本から応援しています。

男 大塚のメジャー復帰を親子一同で祈願してます!!

がんばってください

辛い決断だったとは思いますが、大塚さんならきっと乗り超えられると信じてます!

私は大塚さんより少し年上ですが、ある人生を賭けた決断をし、目標に向かって日々頑張ってます。私が言うのも恐縮ですが、一緒に頑張りましょう!

よくぞ決断されました!!大塚さんの文章を読んでいると、こっちまでがん

ばらなくちゃ~って、気持ちになります。

手術後の腕に不安があると思いますが、ナースの立場から、言わせてもらう

としたら、これからしばらくの間、人生の中で一番苦しんでください。その

覚悟でリハビリやってください。あせらずゆっくりと・・・そして確実に。

絶対、大丈夫だから。絶対に、大塚さんは、完全復帰します。そう、決めま

した!!!

あけましておめでとうございます。

必ずマウンドに戻ってきてくれると信じています。
応援してます!!!

Golf練習場で偶然、貴重な握手させていただいた時、9日手術されるので今年1年は投げられない、と発言された時は非常にショックでしたが、今頃は無事に手術が成功に終わった頃と祈ります。「ヨッシャー!!!」と熱く気合の入った選手としての姿、お子さん達に優しくゴルフを教えられているお父さんとしての姿、両方見て益々ファンになりました。手術という苦渋のご決断、本当に心から応援します。子年生まれの年男なんですね。同い年です。今年はSDでご家族の愛の下、リハビリに専念され、絶対、絶対、1年後にはマウンドに戻ってきて、雄叫びを聞かせてください。できれば、SD Padresで?!。とにかく、陰ながら応援させていただきます。頑張ってください!!

絶対に良くなると信じています。
もう一度夢に向かって投げる姿を絶対に見せてください。
心から応援しています!!!

あけましておめでとうございます。
無事に手術の方が終了したころではないでしょうか?

ピッチャーにとって、腕にメスを入れるという決断はとても大変なことだと
思います。
この半年ぐらい、ずーーーーっと悩んで悩んで悩んだあげくの選択だろうと思います。
新生大塚選手のヨッシャーが一日でも早く聞けるように応援しています。
無理をせずに、ご自分のペースでリハビリに励んでください。

私も今年は新しい生活になり、勝負の年になりそうです。
大塚さんのがんばりに負けないように頑張っていきたいと思います!

大塚さん、日本の片隅よりずっと応援します。おだいじに!

明けましておめでとうございます。
久しぶりのコメントで大きな決断ですね。
メジャーという夢をまだまだ見せてもらいたいです。
でもじっくり回復、治してくださいね。
メジャーならではのリハビリで心配はしていません。
いつまでも待っています!

大塚さん、すっごく遅くなってしまいました・・明けましておめでとうございます。

手術されたんですね。まだまだ現役でバリバリ活躍される為に必要な決断だったのだと思います。
これからのリハビリが大変だと思いますが、焦らず楽しんで、こんな時にしかできない事もあると思いますので、また何かを掴んでマウンドに戻ってきてください!
大塚さんの「ヨッシャー!」が、またメジャーのマウンドで響くと信じてますから~

一日も早いご回復を願っています。

あけましておめでとうございます。
右肘、手術されるのですね。成功を心より願っております。

私も何年も長いトンネルから抜けられないでいるのですが、いつもひたむき
な大塚さんの姿を励みに今年こそはと思っています。
大塚さんにとってもきっと平成20年が良い年になりますように!

また「約束の」マウンドに帰ってきてヨッシャー!!を聞かせてください。待ってます。

手術を決心したのですね。
私も体調を崩した時、確かにしんどいですけど、平日にのんびり
出掛けたり、いろんなものを見たり勉強したり・・・
いろんな事を経験できて良かったと今は思えます。必要な時間なんだと。
選手としては回り道かもしれませんが、人間としては貴重な時間だと
思います。
またマウンド上での「ヨッシャー!」を楽しみに待っています。

一つ死んでも守って欲しいことがあります。


弱気にならずに絶対に不安や心配に心の焦点を当てないで欲しいんです。

絶対に絶対に諦めないで頑張って下さい!2008年プレー出来なくッたって全然大丈夫です!大塚さんなら絶対にメジャーの舞台に帰ってこれます。100%です!!無責任な事言ってるかと思いますが僕は絶対にそうだと信じています。諦めないで下さい!ここにいるみんなのためにも。      大塚さん自信のためにも。頑張って!本当に頑張って!

そしてまた世界一になりましょう

私も今、念願のオペ入院中です☆

術後の腫れ痛み熱から、やっと脱出!
希望があってやるオペですから、ツラくないです。
痛みも努力と一緒、勲章だと思ってます。

ますますパワーアップした大塚さんになりますよ☆

もうすぐ誕生日ですね。
お先に「おめでとうございます」。

大塚さん、こんにちは!
手術は無事に終わりましたでしょうか?

悩まれた末の…手術という決断!
その事を、私達ファンに報告して下さる、大塚さんの思いやりに、心が温かくなりました。
ファンを大切に思って下さる大塚さん…。
本当に大塚さんのファンで幸せだと思います。

いつも、私達ファンに「勇気」と「元気」と「幸せ」を運んで下さる大塚さん。これから、復活までのリハビリの日々…辛くて苦しくて大変かと思いますが(涙)、その間は、今まで大塚さんが私達ファンに運んで下さったものを、お返ししたいと思います。
復活されたら、また運んで下さいね!(笑)

大塚さんには、MLBでこれから先、長く、長~く!活躍して頂きたいので、焦る事なく、ゆっくり、じっくり、しっかりと、大塚さんの夢を叶えてくれて、私達ファンに夢を与えて下さる、『黄金の右腕』…治して下さいね。

大塚さんの復活のマウンドまで…心を込めて、応援しております。
大好きな大塚さん、頑張って下さいね!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
新しい年が始まるってワクワクしますね。
何かいいことが、たくさん待っている気がします。
もうすぐ、お誕生日ですね。トシオトコですから豆も撒いて下さいね。

こんにちは
お体の具合はいかがですか?
手術はうまくいったと信じております。しばらく左手だけの生活になりパソコン操作も大変でしょうから、経過のご報告は落ち着かれてからで大丈夫ですよ。
ゴルフ練習場で会った方のお話、野球人としては大事な時期だけれど、大塚家では今までと変わらず暖かくて優しい時間が流れているんだな、とうれしく読ませていただきました。
手術が決まるまでは、大塚さんも私たちファンも、目的地がカーブしている道の向こうにあり見えず、近いかも知れないけれどはっきりわからない、という状態だったと思います。私たちは祈るだけでした。でも、今は少々遠くにではありますが、向こうの方に目的地がはっきり見える状態なのです。例え最初は小さく見えても、待っている場所が、待っている人が見えていればそこに向かって歩いていく勇気がわいてきます。
今日は36回目の誕生日前日ですね。大きな意味があると思います。大塚さんはまた新たに生まれ変わった気がします。生まれたばかりのふにゃふにゃの赤ちゃんが1年後には歩き始めてママと言ったりするのは、驚くべき進歩です。大塚さんも1年後には今の状態から考えればびっくりするほど切れがある球を練習で投げられるようになっている筈です。

リハビリは大変でしょうが、確実に治すということを第一に大塚さんのペースでがんばってください。お体お大事に。

Akiさん
はじめまして。
手術のニュースとその内容を聞いて驚いています。
これまでも逆境を力に変えて進歩してきたAkiさんですから、
今回も必ず乗り越えられるはずです。
復活を心から祈り、応援しています。
私は(恐らくAkiさんもご存知な)米国企業に勤めていますが
先日"FA"となり進路は未定です。
年末年始から体調も優れず、気持ちが落ちそうになる事がありますが、
Akiさん自身が前回のブログで書いていた
「今、自分が何を考えるべきか、何をしなくてはならないかを
冷静に分析し」進むという言葉に強く共感しました。
本当にその通りですよね。シンプルで重要な考え方だと思います。
焦らず確実に右腕を治して必ず再びマウンドでの勇姿を見せて下さいね。
こちらにコメントを寄せていらっしゃるみなさん同様、
どこのチームのユニフォームを着ることになっても必ず応援しますから。
私自身も負けないよう頑張ります。

ヨッシャー!楽しみにしてます!!!

2008年もたくさんのヨッシャー!聞かせて下さい。

その前に、手術頑張って下さい!

応援してます!

AKIさん、お誕生日おめでとうございます!!
ニュースでもいろいろと報道されていますが、
AKIさんの復活!!&大活躍!!を信じています。
「Yosshaa!!」をたくさん響かせてください!!
お誕生日、素敵な1日を送れますように。

お誕生日おめでとうございます。。。(こちらでは明日ですが。。。)
体調はいかがですか?ご家族に囲まれて、お家でもしくは、病室で?素敵なお誕生日を過ごされる事と思います。
という事は、ANAHEIMで一緒に写真を撮って頂いた娘もあと丁度一ヶ月で一歳になります。一年ってあっという間ですね。
私は今、SEA VS.GBを見ています。Brett Favreすごいですよね。来年40歳には見えないフットワーク!!ファンとしては彼の様に、幾つになってもマウンド上で”ヨッシャー”と叫ぶ大塚さんの姿を見ていたいなと思います。
リハビリ頑張って下さい。ゆっくり、しっかり充電して下さい。元気いっぱいの”ヨッシャー”、楽しみにしています。

akiさん お誕生日おめでとうございます!
こちら日本は日曜の正午過ぎです。
わたしの住む地域では今日が成人式の祝典の日です。
北風が冷たいのですが昨日の雨はすっかりあがり晴れています。
akiさんのこれからも大雨もあれば綺麗な青空もあることでしょう。
でもプロ野球選手である限り応援させていただきます。
今日が楽しいお誕生日でありますように!
 

とってもびっくり!しましたが、よくよくご検討された結果なのでしょう。
1月10日は吉日なので、きっときれいに治ってくれると思います。

そして、お誕生日おめでとうございます。
ずっとずっと応援しています。

手術、お疲れ様でした。今年一年は新しい大塚さんへの準備期間として
体力回復やリハビリに励んでください!その間のブログの更新も楽しみにしています。必ず戻ってきてくれると信じています。

大塚さん お誕生日おめでとうございます。
手術は無事終了したことと思います。お加減はいかがでいらっしゃいますか?
手術がすんで次なる栄光に向かって、踏み出し始めた時に誕生日を迎えられたことはよかったと思います。アメリカでは今真夜中で13日になったばかりでしょうが、ご家族とどのようにこの日を過ごされますか?

今回の決断までに心が揺れ動かれたと思います。症状が一進一退で、どのように治っていくだろうとお考えになった時には、さぞお辛かったことでしょう。それなのに私ときたら、昨シーズン後半には、大塚さんの故障が軽症だと思っていたので、ずいぶん脳天気なコメントを書いてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。
手術を受けるのを決められて心もすっきりなさっている、というお言葉にとても安堵いたしました。今は前だけを向かれて、マウンドに一歩ずつ近づいていると思います。
今まで大塚さんを支えてくれた大事なパートナーである右腕に感謝をした、というところを読み、うるっときました。よくなったらバリバリと仕事をしてくれますよ。

「絶対大丈夫。日本には手術を乗り越えて、57才で88マイル投げてるピッチャーがいるんだから」
これは、ヒーロー談議仲間であったウィリー・エアさんに届いてほしいと思って9月に書いた言葉ですが、今度は大塚さんに送りたいと思います。
昨日村田兆冶さんが前田智徳選手と対決したのをテレビで見ました。村田さんは他の人に「前田の弱点は何だ?」と聞いて、自信を持って1球目からフォーク(それもよく落ちた)を投げてました。結局空振り三振に打ち取ったのですが(前田さんは04~07年に規定打席以上の人としてはリーグトップの最低三振数です)とても58歳とは思えない140㌔くらいの球を投げていました。
昨年川尻さんが村田さんにその年齢になって何故すごい球が投げられるのか、尋ねたそうですが、「投げるということのしくみ、原理がわかっていれば出来る」と答えてくれたそうです。
大塚さんも絶対その域に達すると思います。村田さんのように素晴らしい復活のマウンド見せていただきますよ。

今後リハビリを始められると思いますが、決して無理をなさらず、ゆったりとした気持ちでお過ごしになって下さい。「ヨッシャー」を聞くのを楽しみにしております。


HappyBirthday!!

手術のことブログで読んで驚きました。去年のリハビリの報告をブログで書いていてくれていてよくチェックしていました…。

そして今回は手術します。ということで正直心配しました。

早くマウンドでの大塚さんの姿を見れる事を楽しみにしています。

大塚さん、お誕生日おめでとうございます!

手術後の経過は如何でしょうか?
今年は、新たな『進化』への第一歩となる年になりそうですね。
これから、リハビリなど大変かと思いますが(汗)、今まで…沢山の困難に立ち向かわれて、克服されてきた大塚さんでしたら、絶対!大丈夫です!!
パワーアップされた大塚さんの『復活のマウンド』が、今からとても楽しみです。
とにかく、今は焦らず!日本を世界一に導いて下さった、大事な、大事な『黄金の右腕』治して下さいね。(今、手術されたという事は…次回のWBCに間に合いますね!)

いつでも、どんな時でも、大好きな大塚さんの事、応援しております。
それでは、お大事になさいませ。

手術が終わられてゆっくりされている頃でしょうか。焦らず、長い人生のためにゆっくり調整されて下さいね。いつもファンの気持ちに気遣いをいただいて、ありがとうございます。これからも応援しています。

お誕生日おめでとうございます。(遅れましてすみません)
体の具合はいかがですか。
大塚さんがマウンドに立てるまでの時間、多少寂しいのですが、大塚さんは更にパワーアップする為の修行の旅に出るんだと思うことにします。

こんにちは
手術無事に終了しましたか?お体の具合いかがでしょうか。

プロに入ってから11年間大塚さんは全速力で走り続けて
きました。これを機に肩も足腰もしっかり休めて、蓄積
された疲労を取り去ってください。そうすればまた力強い
大塚さんの投球がよみがえります。

ところで、長谷川滋利さんはシアトルからオレンジカウンティ
にお引越しされたのですね。長谷川さんの住んでいる所は
いいショッピングモールがあって、遊ぶところも充実している
そうですが、サンディエゴまで車で一時間とありました。
広大なアメリカで車で1時間なんて、本当にご近所さんじゃ
ないですか!(ロスからテキサスの距離は東京-台湾くらいの
距離と知ってびっくり)長谷川ファミリーがサンディエゴに
遊びに来ることもありそうですね。ご長男はピッチャー
やってるそうですが、新しいチームに所属したのかな?

日本はまだまだ寒くて温暖なサンディエゴがうらやましいです。
しばらく腕が大変だと思いますが、この際奥様にうーんと
甘えて、ゆったりなさってください。

手術から一週間たちましたが、具合はよろしいですか。
大塚さんもお読みになる機会はあると思いますが、WBCを一緒に戦った石井弘寿投手の詳しい記事が、今週の週刊ベースボールに載っていました。
石井さんは一昨年のWBCの始まりの時にはとても調子がよかったのですね。周りからも注目された為、つい力を入れすぎて投げてしまった、それが肩の故障の原因だとありました。
自分では手術を覚悟していたが、誰かに背中を押してもらいたくて宮本さん達先輩に相談したら
「お前が少しでも長く野球をやりたいと思うなら、手術したほうがいいんじゃないか」
と言われたそうです。
術後7ヶ月後初めて投げた距離は5メートルでしたが
「肩が普通にあがり、痛みがまったくないのが、すごくうれしかった」
のです。昨年12月には80メートルの遠投もできるようになったそうですね。
「手術したんだから、これ以上悪くなることはない。あとは、上がっていくだけ」
その思いがそこまで回復させたのだと思います。
そんな石井さんですが、去年のシーズン初めには野球中継も見たくなかったのです。そうですね。それだけ「自分は投げたい」という思いが強かったのですね。選手はいろいろな思いを持つことがあるというのに、前のコメントで単純にナリーグ研究なんて書いてすみませんでした。
大塚さんは精神的に無理しないで下さい。ご自分の気持ちに素直でいられることがベストだと思います。心をからっぽにしたい、野球以外のことにふれたい、という気持ちの時は、それに自然に従っていた方がリラックスできるかも知れません。

絶妙な制球力で有名だった稲尾和久さんは、その秘訣を
「コントロールは指先の記憶力」
と表現したそうです。本当に深みのある言葉だと思いました。
投球練習は1からスタートだとしても、大塚さんの指先は決して忘れていませんよ。その部分は1からではないです。直球もスライダーも同じです。ですから、パートナーを信じていて下さいね。
元気な「ヨッシャー」を待ってますから。

大塚さん お体の具合は如何ですか。
ファンの人たちは(特にこちらのブログを読んでいる人は)大塚さんが早くマウンドで投げたかったため、ファンに早く元気な姿を見せたいため、またチームの一員としての責任感から、去年半年間手術以外の出来る限りの努力をしてきたことを、よく知っています。
そうした上での大塚さんの手術の決断ですから、私たちはせいいっぱいの応援をします。どうか安心して治療に専念してください。
お体お大事に。

こんにちは 経過は順調ですか。
一歩ずつ前に進まれていると思います。ご家族もご一緒で心強いですね。

大塚さんはどのような本やDVDをご覧になっていますか。
昨年秋「ドリームアゲイン」というテレビドラマが放送されました。
昔のアメリカ映画の「天国からきたチャンピオン」を野球におきかえて
リメイクされた話です。神様の手違いで死んでしまった元巨人の主人公が
青年実業家の体に宿り、巨人の入団テスト合格を目指すという話でなかなか
感動的なドラマでした。(評判がよければそのうちDVD化されるでしょう)
第一話はエキストラで本物の選手たちを使い巨人広島戦を再現しました。
ジェレミー・パウエルが完投、黒田さんが主人公にHRを打たれるなど、
巨人寄りでしたが。

その主題歌はコブクロの「蒼く 優しく」という曲で聞くたびに主演の
反町隆史さんがバットを振っている姿が脳裏に浮かぶのですが、とても
いい曲です。それが収められているアルバム「5296」の中の「蕾」
について年末に書かせていただきましたが、「蕾」は選抜高校野球の
行進曲になりました。「蒼く 優しく」は「何度負けても 間違っても
夢は終わりじゃない」という歌詞でわかるように、こうありたいという
理想の自分と現実の自分とのはざまで揺れ動く若者の心境がよく描かれて
います。この曲を書いた小渕健太郎さんのコメントも素敵です。
>夢って何だろう?そう考えた時「どうやっても嫌いになれないもの=夢」
 って思った。夢に対してしっかり向き合った時、心の行き止まりで
 待っているもう一人の自分に会える。そいつと二人っきりでどんな話を
 するんだろう?きっと、自分らしく素直に生きる術を教えてくれる。

大塚さんの夢にまだまだ付き合ってもらうという言葉に通じる気が
しました。もし興味があればいかがかなと思います。
お休みの間いい時間が過ごせればよろしいですね。また元気な声を
聞かせてください。


手術されてからの調子はどんなものでしょうか?
徐々に感覚を取り戻して満足の行くボールが投げられることを祈ってます。

手術後、お体の調子はいかがでらっしゃいますか。
大塚さんからの次のご報告があるまで少し心配していますが、大塚さんは
強い星の下に生まれた方だから、絶対経過は順調!!と思って書いています。
カージナルスのカーペンターは、昨シーズン最初だけ出ただけで、ずっと
お休みになっていてその後どうしたかな、と思っていました。
最近ボールを20Mほど投げ始めたみたいですね。
肘の手術をしたことがある同僚のイジーは
「他の投手が全力投球しているのを見るとうずうずするが、そこで一歩
引いて我慢することが必要なんだ」
と助言を送ったそうです。
同じ経験を乗り越えた投手からのアドバイスは、有難く受け入れることが
できたでしょう。
カーペンターは03年はメジャーでまったく投げませんでしたが、04年から
もの凄い成績で復活しましたから、今回も大丈夫だと思います。
やはりいい投手はマウンドに戻ってほしいです。
大塚さんも、カーペンターもメジャーリーグの宝ですから。

おひさしぶりです。
手術されたと言う事で大変ですが
持ち前のガッツでのりきるでしょう。
大塚さんなら!
私事ですが2月一杯でアメリカを去ります。
日本に戻る事になりました。
今年のキャンプで御会い出来ると思っていました。
その際には大塚さんの本を持参し、サインをと考えていましたが、、、、。
残念ですがいろいろと事情が出来まして
なくなく、帰ります。
日本からも活躍を期待してますし、応援してます。
一日も早く、復帰する事を祈ってます。
頑張って下さい。
では

大塚選手、お久しぶりです、大事な大事な右腕を手術なさったとの事、
少しびっくりしています、でも、小さい時から、がんばってくれた、
身体の一部なのだから、ここで、お休みも必要なのかもしれませんね。
無事に「ヨッシャー」が聞ける、その日をこちらも、のんびり、
待っていま-す。

手術後の経過はいかがですか。
しばらくは振動を与えるのもよくない、と聞いたことがあるので、
きっと静かにお過ごしになられていると思います。
去年福留選手のブログにリハビリの様子が出ていました。
1kgの鉄アレーをほんの少しだけ持ち上げることを毎日何時間もやって
いたそうです。ちょっと持ち上げ方が悪いと、先生に「ちがーう。そこの
筋肉使わなーい!!」と怒られていたとか。
普通日常生活では私たちは意識して筋肉を使うことはないですよね。
リハビリって一口に言っても大変なんだな、と思いました。看護師さんの
方が、覚悟してやって下さい、とコメントをお書きになった意味がよく
わかりました。
でも、大塚さんは努力出来る人だから、絶対に乗り越えられます。そして
私たちの前で、また素晴らしい投球を見せてくださいますよね。

大塚さん こんにちは
パートナーさんの具合はいかがですか?
一日一日、日が経てば確実に快方に向かっていくわけですから、希望を胸に大塚さんの「ヨッシャー」待つことにいたします。

ところで、ミセス・インクレディブルというHNですが、数年前に公開されたディズニーとピクサーの共同アニメ映画「ミスター・インクレディブル」が由来です。サラリーマンをしているかつてのスーパーヒーローがトレーニングを重ね再び敵に挑みますが、捕まって窮地に立たされます。それを奥さん、娘、息子が力を合わせて助け出すという家族愛に満ちたストーリーです。(家では子供が大好きな作品で何度も見ていました)夫のことを常に支え助けることのできる奥さんに少しでも近づければ、という意味で「ミセス~」を使っています。
大塚さんの奥様こそ、いつも大塚さんを励まし支え、アストロズの奥さん相手にヒットは打っちゃうし、大塚さんの留守の時には家を守りお子様方をきちんと育てていらっしゃいましたよね。そして火事騒動でも堂々としていらっしゃる、ヒーローの奥様に本当にふさわしい方だと思います。大塚さんも安心して静養できますね。

この映画で、主人公は最初奥さんに内緒でトレーニングするのです。ネクタイをしめて会社に行くふりをして、実は車庫に止まっている列車を持ち上げてたりしていました。昨年大塚さんが9時から5時までトレーニング等をして「まるでサラリーマンのように」と書かれたのを読んで、真っ先に映画のこのシーンを思い出してしまいました。
話題がずれまくりですみません。とにかく、家族の支えは本当に大きいものだと思います。大塚さんが再びマウンドに戻れば、また休みなしの忙しい日々が始まります。その何年か分だと思って、今は家族といい時間を過ごしてくださいね。
お大事になさってください。

はじめまして お体は大丈夫ですか
WBC以来大塚さんを応援していて、昨年「約束のマウンド」を読んで
ますますファンになりました。手術をするのは大変なことですが、
大塚さんは今まで幾たびかの大きな困難を乗り越えていらっしゃいます。
今度も復活して力強いヨッシャーを響かせてくれると信じています。
再びメジャーに戻ってきた時は、一球一球を大切にした気持ちのこもった
ピッチングが出来るでしょう。マウンド上に大塚さんの姿が見られるので
あれば、少し時間がかかってもずっと待っておりますよ。
ですから、気持ちをゆったりと、腕を治すのに専念して下さい。

大塚選手ひじの手術いかがでしたか?
レンジャーズ最初の登板にてサインしていただいたボールと帽子を大切にして回復を願っています。いつも応援していたのですがお休みしているという話をダラスの人からも聞いてびっくりしました。
またメジャーで投げる姿を見たいです。
お誕生日もおそばせながら おめでとうございました!!

お体の具合いかがでいらっしゃいますか。
関東地方は昨日本格的な雪が降って、東京でも一面銀世界になりました。
大塚さんのいらっしゃるところと大違いの気候です。
これから気持ちがはやることもあるでしょうが、あせるなど、決して
マイナス方向に考えないでください。その気持ちは復帰したときに
いいピッチングができるためのエネルギーに100%転換できるといい
ですね。育ち盛りの子供が空腹の時に、ものすごい量食べることができる
ように、大塚さんが戻られたときには野球に貪欲になっていると思います。
今は断食の修行に近いものがあるかも知れません。
落ち着かれたら、元気なご報告の声待っています。

Akiさん、こんにちは!!

早いものでもう2月です。
今年初めての書き込みをしてから一ヶ月が過ぎてしまいました。

手術後の経過如何でしょうか。
強靭な肉体の持ち主のAkiさんの事だから心配は心配ですが大丈夫だろうと思っております。

そしてまた今年もメジャーのマウンドで「ヨッシャー」と叫びまくって下さい。

私はいつも応援する事ぐらいしか出来ませんがそれがAkiさんにとってパワーになると言うのであれば惜しむことなく出し尽くしますよ。

リハビリつらいだろうけど頑張って下さい。

頑張れ!!、頑張れ!!Aki!!

See ya at the ball game!

かなり軽い文章ですが、これが本当の気持ちです。マウンドで投げる姿、ぜった見せて下さいね!

大塚さんなら絶対またカムバックできます。
して欲しい・・・。
ファンなら皆そう信じているはず!

もちろん僕だって!

大塚さん、手術後体調はどうでしょうか。
ファンのみなさんは、大塚さんのファンにふさわしく前しか向いていません。
大塚さんが治って復帰すると確信しています。
次はどの色のユニフォームを着るのだろうか、どの人とチームメイトになるのだろうか、そのようなことを思い、じっくり待っています。

生のシリングを見るのは最後、と思って登板しそうな日本でのボストン戦に行こうと思っていました。
シリングは肩の調子が思わしくないみたいで残念ですが日本にこないかも知れません。
今季が最後だということですが、シリングにはベストコンディションに戻って納得いくシーズンを過ごしてほしいと思っています。
去年のNHKの解説では大塚さんの、いい時はすごかったというシリングへの想い伝わってきました。
(本当は来年も投げてもらえればボストンじゃなくても大塚さんとチームメイトになれる可能性あるかも、と思うのですが)

それでは、お大事に。

FAやら手術やらで精神的にも大変かも知れませんが、
頑張って下さいね。手術後の経過は如何でしょうか。

焦らず、じっくりとやって下さい。
肘以外は鍛えることができますからね。
きっと成果となって現れますよ。

期待してます。

大塚さんが手術してから回復してマウンドに立つまでの道のりをフルマラソンに例えると、今スタートから何キロか走っているところでしょうか。先は少しあるでしょうが、ペース配分に気をつけて無事完走してくださいね。私たちは沿道から声援を送ります。横断幕も広げちゃいます。

    大塚さん ヨッシャー!!ファイトです!!

お元気ですか。
復帰してから少なくとも5、6年くらいメジャーで活躍できますように、今
たっぷりと充電していてくださいね。
子供が小さいので現地で応援するのは難しいかな?と思っていましたが、
私も何年後かに絶対大塚さんの投球をじかに見る、と目標ができました。

 まいどです。昨日WBC日本代表(侍ジャパン)候補選手が発表されました。しかし”大塚”の名前がなかったので、Yahooの掲示板に”なんでやねん”と書きましたら、さる方からリハビリ中だと教えられました。一日もはやい復帰を願っております。
 あなたは英語圏に居られるので、英会話が大分うまいのかなと思って、うらやましがって居ます。蛇足ですが私は66歳の大阪の老人で、いつか英語圏の国で思いっきりドライブするのが夢です。
 それでは、今後はここをもっとしっかり覗いてますので、頑張ってくださいね。”よっしゃー”を楽しみに。
草々

前向きにとらえてがんばりましょう!

これも新たな飛躍への一歩なのですね。
がんばってください。

どこにっても応援してますよ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aspara.co.jp/mt/mt-t-b.cgi/809

プロフィール

【本名】 大塚晶則(おおつか・あきのり)

【生年月日】 1972年1月13日
【身長・体重】 182cm・90kg
【投打】 右投右打
【出身地】 千葉県
【出身校及び球歴】
横芝敬愛高~東海大~日本通運
97年ドラフト2位で近鉄バファローズ
現オリックス・バファローズ)
98年最優秀救援投手・セーブ王(35)
00年~02年 3年連続20セーブ以上
02年中日ドラゴンズ移籍
04年サンディエゴパドレス移籍・ホールド王
05年テキサスレンジャーズ移籍

メディア出演&とコラム情報

【コラム連載】

line-s

【雑誌インタビュー】

line-s

【TV出演】

line-s

【イベント出演、その他】

カレンダー

2012年03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

モバイル

ケータイでもブログをご覧いただけます。

大塚晶則YOSSHAA!! Blog QRコード

ケータイにURLを送信