« HAPPY 40 | メイン | リハビリ報告 »

桑田さん、お疲れ様でした。

line

桑田さんが引退を表明されました。
いつものようにトレーニングを終えて昼過ぎに帰宅し、ネットでスポーツニュースを
チェックしようとしたら、「桑田引退」の文字が真っ先に目に飛び込んできました。
ええ――っ!嘘だろう?
桑田さんはまだまだ投げると信じていた僕にとって、まさに青天の霹靂。
200勝という目標を達成するまでは、まさかボールを置くなどということは想像も
していなかったので、記事を読んでいても、全然信じられませんでした。
ひととおり桑田さんの関連ニュースを読んだ後、桑田さんのオフィシャルブログへ。
そこに書いてあるご本人からのメッセージを読み進めていくうちに、初めて、
「あぁ、桑田さんは本当に辞めるんだ…」
ということを実感したのです。

「僕の心が納得し、燃え尽きた」
桑田さんの、この言葉は、僕の心にずしりと響きました。
この人が、この台詞をおっしゃるなら、僕には何も言うことはない…
いや、もともと何も言うことはできないし、この人のこの重大な決心について、
僕などが何か口を挟むなんて、かえって失礼だろう…。
しばらく、ぼんやりとそんなことを考えていました。

でも、やっぱり、いてもたってもいられず、つい僕は桑田さんの携帯へ電話を
かけてしまったのです。たぶん留守電だろうな、何てメッセージを残そうか…
と思って呼出音を聞いていたら、なんと!電話が繋がった!
「あ、アキ?元気かぁ?ごめんな、もうすぐTVの中継入るんだ。後でかけるよ」
え?…そんな忙しい最中に、僕の電話に出てくれたなんて…。
全く後先考えずに電話をかけてしまったことを反省しつつ、今度話すときは
どうやって謝ろうかな、失礼なことしてしまったかな…なんて考えてたら、
な、なんと桑田さん、本当にコールバックしてくれたのです!
「おぅ、アキ。肘、どうだ?大丈夫か?」
「ぼ、僕の肘の心配って…桑田さん、そんなことより引退って聞いたんで…
本当に辞めてしまうんですか?」
「うん、そうなんだよ…」
開口一番、僕の肘の心配をしてくださって、おまけに引退のことをズケズケと
聞いてしまった僕にも、丁寧にいろいろとご自分の心境を話して下さって…。
もう、とにかく、桑田さんの優しさ、強さ、厳しさ、心遣いに、ただただ感動して
電話の声に聞き入っていました。

桑田さんがPL学園のエースとして、甲子園で清原さんと「KKコンビ」と呼ばれ
活躍されていた頃、僕はまだ小学生でした。
その活躍に憧れて、僕も甲子園を目指し、プロ入りされてからも、マウンドで
淡々と投げる姿に憧れて、僕もあの場所で投げるんだとプロ野球を目指し、
僕と同年代の野球少年たちが皆そうだったように、桑田さんは僕にとって、
常に憧れの偉大な先輩だったのです。
昨年、ついに“メジャーの球場”で会えたときには、もうむちゃくちゃ感激して、
胸がいっぱいになりました。
桑田さんのユニフォーム姿に、今まで、どれだけ勇気づけられたことか…
僕がそう伝えると、
「そう言ってくれて、嬉しいよ。必ずケガを治して、マウンドに復帰しろよ。
アキなら大丈夫、長く投げられる」
と励ましてくださったのです。
ご自分が大変なお気持ちのときに、逆に元気付けていただいて、いったい
僕は何のために電話したんだか…と申し訳なくて…。
桑田さんが貫かれてきた野球に対する姿勢、考え方、そして引退の際にも
ご自分の美学を貫かれたその意思は、並み大抵の努力ではできないこと
だと思います。本当にすごいことです。
今までも、これからも、やっぱり桑田さんは僕にとってずっと、
「憧れの偉大な先輩」であり続けることでしょう。

もう一文、桑田さんのメッセージから。
「世の中には永遠のものはない、
だからこそ、その一瞬、一瞬を、感性を研ぎ澄まして生きていきたい」
この言葉、身に沁みました。
桑田さんがアドバイスしてくださったように、ケガを治してマウンドに復帰し、
僕も燃え尽きるまで、心から納得するまで、野球を続けていきたい。
ケガをしたことも、それを克服して乗り越えることも、自分にとっての勉強。
桑田さんから教えていただいたことを忘れずに、毎日の努力を怠らずに、
決して悔いのない野球人生を送りたいと、改めて気持ちを引き締めました。

桑田さん、お疲れ様でした。
たくさんのことを教えていただきました。どうもありがとうございました。
そしてこれからも、きっと桑田さんのことだから、野球に関わるお仕事に
携わっていかれるのだと思います。
また、ぜひアドバイスをいただきたいと(厚かましくも)思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメント

WBCで大塚さんのファンになり、時々ブログを拝見させて頂いてます。

桑田さんの引退は私もとてもショックでした。桑田さんのブログを読んで涙して、そして大塚さんのブログにまた感動がこみ上げて来ました。

心が納得し燃え尽きるまで・・・プロの世界は本当に過酷なまでに厳しい世界ですね。
だからこそ観ていて感動するのでしょうね。

桑田投手の分も、是非頑張って下さい。応援してます。

格好いい・・・という表現が正しいかどうか分からないけど、でもなんか桑田さん、格好よく引退しちゃいましたね。最後の登板機会を譲るところあたりも、桑田さんらしいというか・・・。
Akiさんと同じ歳だから、甲子園での「KKコンビ」の活躍、見てましたよ~。格好いいなぁと思いながら。
でも、桑田さんってホント優しいんですね。しゃべり方もとっても優しいですもんね。あのままなんですね。
去年、帰国前に“マダックスの投球を見てから帰国したい”と言ってたのが、嬉しかったです。パドレスファンとしては♪
あ、Akiさんも格好いいですよ、もちろん♪リハビリ、頑張ってくださいね。


とりとめのない文章になると思いますが、どうかお許しください。

桑田さんに対する大塚さんのお気持ち、ずしりと伝わってまいりました。私のように一般素人でもショックなのに、大塚さんのように桑田さんを投手の先輩として尊敬し、その努力している姿を励みにしてきた方の動揺は想像以上だと思います。

ジョーブ博士と再会し、その後見たマダックスの投球が投手としての本能を蘇らせてくれたので、去年メジャーに再チャレンジすることになったと聞きました。
出来ることなら、まだチャレンジし続けてほしい、またあのメジャーのマウンドで投げる桑田さんの姿を見たい、という思いと、桑田さんがご自分で決められたことだから他人は何も言えない、という思いの間で揺れていらっしゃる大塚さんの気持ちが痛いほどよくわかりました。おそらく桑田さんを応援していた日本のファンもみな同じ気持ちでしょう。

正直、オープン戦で打たれたわけではないです。防御率1.8です。開幕は例えマイナーでも途中上がるチャンスは本当にないのだろうか?と思ってしまいます。「パイレーツ首脳陣さん、メジャーで1試合でも投げさせて下さい。それで決めてください」と言いたい気持ちでした。

でも、桑田さんは自分の力ではどうにもならないことに対しては、それも野球の神様が決めたことだから、と受け入れていらっしゃいます。
桑田さんは本当に他人をうらんだりしない方だと思いました。野球をするのが心から好きな方だから、その決断はつらいものがあったと思います。

桑田さんは特に野球ファンでなくても、日本人で知らぬ人はいないほどの大スターです。私も野球観戦歴は長いので何度となくすごい投球を見てきました。でも、人間的にも素晴らしい方だと強く思うようになったのは、大塚さんが桑田さんとお会いしたという文章がきっかけでした。
それで桑田さんの人柄に惹かれるということもあり、私も少し前から桑田さんのブログを読むことがありました。
桑田さんの文は「友よ」で始まるのですね。まるで本当に桑田さんに話しかけられているような感じです。ある時はほんわかとした暖かい空間、ある時はお寺の中にいるような清い空間がそこにありました。
桑田さんのスプリングトレーニングが始まった時の「先生」というタイトルがついた内容の最後は  お互いにがんばろう  という言葉で締めくくられていました。私達一般人はもとより、大塚さんが読めば胸に迫るものがあるだろうな、と思っていました。

大塚さんは、桑田さんのこんな重大な時に電話をしてしまって申し訳なかったと思っていらっしゃるようですが、桑田さんはとても嬉しかったと思います。
おそらく大塚さんに胸の内を話されながら、ご自分に言い聞かせて、気持ちを整理されてた部分もあると思います。
さきほど書いた「先生」という内容をご覧になられましたか?
桑田さんは、万物すべてのものから、「必ず学べることがある」と書いていらっしゃいます。「経験したこと全てが自分の先生だから」と。それを読んだ時、昨年ピッツバーグでお会いして「これからも色々と教えてね」と桑田さんがおっしゃったのを思い出しました。
そんな桑田さんだから、大塚さんが今回電話をかけてきて下さったこと、心に大切に刻み込んで下さったと思います。

桑田さんが気持ちを込めて立った5試合のマウンド・・・それを次につなぐためにも大塚さんには、リハビリを頑張っていただき、メジャーに復帰してほしいです。

初コメントです。
桑田さんのメジャーに挑戦された姿、怪我からの復帰する姿には、
同じ異国の地で住む僕にとっては凄く励まされました。
桑田さんのそういう姿は多くの方に感動を与え励ましてくれたと思います。
寂しい気もしてますが、いっぱい感動をもらいました。

大塚さんの姿にも、励まされ勇気付けられた人は多くいると思います。
僕もその一人です。
一日でも早く、でも無理をされずじっくりと怪我を克服して下さい。
家族一同、大塚さんの復帰を願っています。
ヨッシャーの雄たけびを聞ける日を楽しみにしています。

大塚さんの桑田さんに対するお気持ちのこもった文章、胸を熱くしました。

私も最初は信じられませんでした。でも、テレビで行っていた会見で、メジャー
に上がる可能性がなければ引退と、ご自分できっぱり線を引いていたのが
わかりました。その線の引き方は人によって違いますね。長谷川さんの
ように、まだまだ出来そうな段階で引退される方もいらっしゃいますし。

昨年桑田さんはメジャーに挑戦してくださって本当によかったと思います。
大塚さんのチームがパイレーツと試合があって、そしてそれに桑田さんの
メジャー昇格が間に合ったのも、野球の神様のひきあわせかも知れません。
その出会いがあったから、今桑田さんとお話をすることができ、アキ、と
親しみをこめて声をかけていただける間柄になっているのですよね。

桑田さんが少し前「野球人としての自分は普通の人生にたとえると80歳の
ようなもの」とおっしゃっていました。39歳でメジャーデビューというのは
最高年齢記録に近いと思います。日本人投手としても決して背は高くない
桑田さん。大男ばかりのメジャーリーガーの中では本当に小柄に見えたでしょう。
でも、レインボーカープ(でしたか?)でパワーヒッターが、かすりもしないで
観客達からバッターに随分野次がとんだそうです。ボールを曲げないと通用
しない、と思えば今年からシュートで右打者を詰まらせる工夫をしたり。
その年齢で新しい事をすぐ自分のものに出来るのはすごい投手だと思いました。

桑田さんがチームを離れる時、メジャー枠を一緒に争っていた24歳の投手が
寄ってきて、メールと携帯番号をくれたそうです。いかに桑田さんが若い
選手から慕われていたのか、わかります。

一瞬一瞬を生きることを大切にと桑田さんは教えてくれました。何度も大怪我
を乗り越えたり、崖っぷちの状況からメジャーに上がれた経験を持つ人の
重みのある言葉だと思います。

今はとにかく精一杯挑戦した直後です。疲れを癒していただきたいと思います。
大塚さんは、巨人時代桑田さんが渡米して手術をした後見事にカムバック
した時のような復活した姿を期待しております。桑田さんから大きな力を
もらってください。

本当に、すごい選手だったと思います。
大塚さんが憧れるのもよくわかります。
でも大塚さんも、同年代の希望の星なんですよ~~(^^
桑田さんの思いを引き継いでまたマウンドに上がられる日を
楽しみに待っております。
 リハビリと更新はご無理なさらずに!

KUWATA投手・・・。最後までかっちょよかった!!
大阪人としては、巨人でバリバリの頃は何とも思わなかった。
でも故障しても、一人黙々とリハビリし・走り込む。
巨人の二軍グランドの「KUWATA・ロード」をTVで見た頃から
彼に対する気持ちが変った。
常に前向きに「夢は必ず叶える」と言う気持ちが僕たちにも伝わってきた。
KUWATA選手がメジャーに挑戦すると記事で見た時は、心から応援してきた。
審判にぶつかっても、パイレーツ解雇の壁にぶつかっても常に前向き!
ホンマに彼は野球少年ですね。
僕はプレーヤーではありませんが、おっさんになっても野球小僧でいたいと
思います。
大塚さんも、ず~と野球少年でいてくださいね・・・。

私は巨人が好きで、その中でも桑田投手が大好きでした。紳士的で努力家で本当に野球人としても人としても素晴らしい方だと思います。自分の事よりも相手の事を思ってる姿、、、素敵ですね。そして最後マウンドに野球ボールをおいたあの姿は感動しました。これからも野球に携わっていってほしいです。大塚選手も頑張って下さい。応援しています。桑田選手、お疲れさまでした!!

桑田さんの引退、ショックです。
私の故郷、日ハムならば喉から手が出るほど欲しいですよ。
でも桑田さんは一生野球人だと思います。
かっこいいです。
大塚さんも無理せず、行きましょうよ。

大塚さん、はじめまして。
私も大塚さんと同世代です。だから桑田さんはヒーローです。
「世の中には永遠のものはない、
だからこそ、その一瞬、一瞬を、感性を研ぎ澄まして生きていきたい」とのお言葉は、実にズッシリ来るものでしたね。
私もそれを常に心におき、生きて行こうと決めました。
私事ですが今、癌と闘っています。
野球&ベースボールを観る喜びがあるから救われてます!
大塚さん、リハビリは大変だと存じますが、何時迄もファンとして応援してます!ファイトです!

桑田さんは「ケガした状態のままでは終われないからもう1年できるところまでやってみよう」と思っていたように見えます。
200勝を気にしてなかったのも多分そういう事なのではないでしょうか?
彼は自分に厳しいからここまで凄くなれたのでしょうし、全盛期に投げたらどうなっていたのだろう?と思います。

大塚さんはまだまだ活躍してください。

私、WBCをテレビで見始めて5年になります。大塚選手は笑顔が何よりの魅力ですね。しんどい事の多い日常なので、貴方の笑顔でとてもホットするのです。近いうち、必ずや登板してそして笑顔で締めくくれるようにと祈っております。

ブログ拝見してます。同じ年代の野球少年だった私にも桑田さんの引退はショックでした・・・。親しい存在であれば、なおさらですよね。私も大塚選手と同じ少年野球チームで一緒にがんばった仲ですが、今では肘の手術も乗り越え、アメリカでまた活躍しようとしている姿は、本当に素晴らしいです。いつも周りの人たちに、大塚選手と一緒に少年野球時代を過ごしたことを自慢させてもらっています。勝手にすいません。:) 早くマウンド上で、また拝見できる日を楽しみにしてます! そして桑田さんのように、長く活躍できると信じてます。

約束のマウンド。
1年前にしっかりと読ませていただきました。
話したいことは山ほどありますが、簡潔に、短くしたいと思います。
今日、大学に入学した18歳の僕は、高校時代に硬式野球部に所属し、3年になってからは、ピッチャーをやらせてもらいました。
野球を本格的に始めたのが高校からでした。
僕の父は昔、高校野球をやっていて甲子園には行けなかったけれど、それなれに実績の持ち主だったと、父の知人からよく聞き、それが僕には嬉しくて、誇らしくてたまりませんでした。
だから幼いころから高校野球でピッチャーをやるのが大きな夢になり、
高校入学後すぐに入部することを決意しました。
入部して1週間過ぎ、新入生は守りたい希望とするポジションを聞かれた際、僕は「外野です」と答えました。心の中では大きく「ピッチャー」っと叫んでいましたが、ほぼ無経験の自分が言える立場ではないと思い、その気持ちを固くしまい込みました。
でも毎日毎日ピッチャーへの想いは強く心にあり、いつかきっと叶えてみせると思い毎日練習に励みました。

そして、3年になったある日、思い切って監督に話してみました。
そしてその日から僕は、幼い頃から抱いていた夢に大きく近づくことができましたが、人数不足で夏の大会には出られませんでした。
けれど、忘れることのない、7月1日。
その日、引退試合を組ませてもらい、すべてを出し切ったマウンドでは、今まで感じたことがない最高に楽しめた野球でした。

今は引退してからの肩の痛みが治らず、5割ぐらいの力でしか投げられませんが、あの日にすべてを出し切ったのでなんとも思いません。

大塚選手には、ピッチャーの魅力を教えていただき感謝しています。
WBCで最後のマウンドで投げ、三振に仕留めた時のことは今も鮮明に目に焼きついています。
また、雄たけびを上げる姿を見られるよう、日本からしっかり応援します。

がんばれ!世界の大塚!!

桑田さんの引退は驚きました。でも、桑田さんのブログを読むうちに、桑田さんらしい決断だったのではないか、と思いました。
桑田さんがTOEICのインタビュー、桑田さんのブログからも入れますので、大塚さんは既に読まれているかも知れませんが、載せます。(昨年末のもの)

インタビュー第1弾   http://www.toeic.or.jp/square/entertainment/e_life/09_1.html
インタビュー第2弾   http://www.toeic.or.jp/square/entertainment/e_life/index.html

桑田さんの野球に対する真摯な態度がパイレーツの若手達にいい影響を与えていたのがよくわかります。また桑田さんはマウンド上で、何かつぶやいていますが、それがメジャーでは英語で言っていたというのには驚きました。日本にずっと住んでいたのに、その英語力はすごいです。本当に頭のいい方だと思いました。
それを挙げますと、"It doesn't do any good to think about the past, because we can not change it."(終わったことを考えてもしょうがない。終わったことは誰も変えられないのだから)。"If I do my best and still lose, there is nothing more I could have done."(ベストを尽くして失敗したのなら、〈やれるだけのことをやったのだから〉しょうがない)。
今回の決断に通じる考えです。そして、、"The most important thing is to take something positive out of this whole experience."(大切なことは、すべての経験をポジティブに受けとめることだ)という言葉を、これからも自分に語りかけていきたいと思っていらっしゃるそうです。


ばんびーの様(大塚さん、この場をお借りいたします)
闘病生活大変だと思います。メジャーの選手の中にも同じ病を克服してグラウンドで頑張っている人が何人かいます。レッドソックスのレスター投手やローウェル選手もそうです。また、Dバックスのデービス投手(4年連続二桁勝利の先発投手)は最近甲状腺ガンが見つかり、10日に手術だそうですが、8日の試合に登板するそうです。何という勇気のある方だろうと思いました。生き甲斐があるということは、人を強くさせ、病と闘う力を増大させるのでしょう。また、同じような病気を闘っている人に大きな希望を与えてくれると思いました。大塚さんのメジャー復帰をしっかり応援するんだ、ということを励みに頑張ってくださいね。

   

大塚さんの桑田さんに対しての想いがよく伝わってきて、じーんとしました。
今年はお体の調子もよさそうで、その時期の引退表明は突然で私もびっくりしました。
日本のプロ野球に戻るとか、メジャーがだめならマイナーで、という気持ちは全くなく、退路を断って100%力を出していらっしゃったのだと思います。

大塚さんが心配なさって桑田さんにお電話された時、桑田さんの方が大塚さんの肘を真っ先に気にかけてくださったということで、桑田さんのお人柄がよくわかります。
大塚さんは申し訳ない、と書かれていますが、桑田さんは人と人とのつながりをとても大切にする人だと思います。
桑田さんはLAに寄ってから帰国されるので、アメリカにいらっしゃるうちにお話できてよかったのではないでしょうか。

桑田さんは野球知識の豊富な人、野球センスのかたまりのような人、と専門家の人も口を揃えて言いますね。
将来は日本で監督をするべき人と言われています。
テレビのインタビューでは、パイレーツからもコーチとしての話があったそうですし、他の話もいくつかあると答えていらっしゃいました。
日本に帰ってからゆっくり考えたいそうです。

公式のマウンドで桑田さんの投球を見られなくなるのはさびしいですが、桑田さんの精神は今の選手に受け継がれていっていると思います。

「必ずケガを治して、マウンドに復帰しろよ。アキなら大丈夫、長く投げられる」
この言葉をお守りにメジャーのマウンドにまた戻ってください。
大塚さんならやり遂げられます。


私自身、年齢があがってくるにつれ厳しさを感じる事が多くなっていき、悩み事が増えていくような思いにとらわれ続けていました。そのたびに大塚投手のブログをのぞき元気づけられてきました。同じようにニュースで流れる桑田投手のコメントに励まされ勇気をもらっていました。誰と比べるものでもない自分だけの人生を大切にしていきたい。そう思わせてもらいました。
本当にありがたいことです。大塚投手の勇姿お待ちしています。

サンディエゴに戻ってきてー! WE MISS YOU!!

桜満開の週末となりました。
この時期になると、「春って必ず来るんだな」と
あらためて教えられます。元気というより勇気の出る季節です。
今日もニュースでは桑田投手が「心のある野球選手を育てたい」と話していました。きっと日本の野球界で太い大きな幹となって、きれいな花を咲かせてくれるのでしょう。そちらでも桜は楽しめるのでしょうか?やはりこの季節、新しい何かが、いろいろなところで始まっているようです。私もがんばります。

帰国された桑田さんは、すっきりした表情をなさっていました。桑田さんの
野球人生はまだまだこれから、スタートしたところだと思います。今後は
大学進学も考えているそうで、向学心旺盛な姿に感心します。

去年チームで一緒だったブルース・チェン投手も肘の手術後リハビリしている
そうですね。斉藤和巳さんがトレーニング施設でチェンさんが持っていた
NFLシカゴベアーズ、ブライアン・アーラッカー選手サイン入りのレプリカ
ユニフォームをもらった、とブログに書いてありました。
チェンさんはアメリカ人のファンによく大塚さんと間違えられていた人ですよね。
パドレス時代はパク・チャンホさんとも間違われ、大塚さんは内心全然違うよ
と思っていらしたでしょう。私もそう思っていました。でも、ある時インター
ネットのチャンホさんが深く帽子をかぶって投げている写真を見た時一瞬
「あれ?大塚さん?」と思った時がありました。

そのチャンホさんもメジャー昇格しましたね。藪さんも開幕メジャー。野茂
さんは足が治ったら昇格する可能性があるということで、3年ぶりのメジャー
マウンド大変楽しみにしています。

大塚さんも、気持ちは前向きに、そしてあせらずしっかりとリハビリして
くださいね。

AKIさん、涙が止まらないんです。

大塚さん、手術からもうすぐ3ヶ月たちますが、経過はいかがでしょうか?
ブログを見てると順調そうな様子が伝わってきます。
野茂さん、やりましたね。メジャー復活です。野茂さんの情報がとだえた時
は本当に心配しました。でも、去年ベネズエラのリーグで投げていて、野茂
さん復活の期待が高まってきました。そして本当にこの日が来るとは!!
三振もかなりとっているみたいですから、リリーフでも大丈夫ですね。
最近藪さんが日本人メジャーリーガー最年長記録を更新したのですが、野茂
さんがそれを超すそうです。と思ったら藪さんよりたった1ヶ月だけお兄さん
だったということですが。
大塚さんの尊敬する野茂さんの頑張りは、大塚さんにも大きな励みとなるのでは
ないでしょうか。
先輩達から元気をもらって頑張ってください。

大塚さんの桑田さんへの想いは文面からも伝わってきます。
桑田さんに対面した時は野球小僧そのものって感じでした!
そして大塚さんが尊敬する野茂さんメジャー昇格しましたね。
大塚さんの復活YOSSHAA!!!待っています。

桑田さんのファンの方より、お聞きして、ブログ読ませてもらいに来ました。涙が出ました。大塚さんの、気持ちが凄くわかります。伝わりました。
大塚さんの様な、後輩が居て、桑田さんも嬉しいと思います。
私は、PLよりずーと桑田さんを見てきました。
誰よりも、桑田さんが好きです。
本当に、今回のことは、まだ整理がついていないのは、実際のところです。
でも、大塚さんのように、近くで桑田さんを見ていてくれる人が
いるのは嬉しいです。これからも、桑田真澄の“心の野球”を
引き継いで、野球を思う存分、大塚選手にはして欲しいです。
これからも、頑張って下さいね。応援してます。
そして、心あふれる桑田さんへのブログ、有難うございます。
このブログ、私の心に大切に残させてもらいます。

大塚さん、こんにちは。

私も桑田さんの引退にはびっくりしました。
自分がプロ野球を見るようになった頃と桑田さんが巨人に入団したのは、
ほぼ同時期でした。ずっと、ファンでした。
もっと、もっと投げてほしかった。
メジャーでも何勝もして、活躍してほしかった。
これが、正直、本音です。
何度怪我しても、マイナーに落ちても
不屈の闘志で、再起して頑張ってほしかった。

でも、いまは桑田さんが決めたことを
静かに受け入れるしかありませんね。

本当に残念でなりません。

桑田さんは、体が大きくなくても、剛速球を投げなくても、打者を抑えられるお手本のような投手でしたね。
まだメジャーの打者達を翻弄して欲しかったです。
大塚さんがその投球術を継承されるといいなと思っています。
一昨日Jスポに初キャスターとして出演される、というので見ました。
桑田さんの後輩選手達を見るまなざしは暖かいものでした。
LAのお疲れ様会ではワインを召し上がって気分がよかったのか、
「後輩をどんどん育てたい。そして、僕が教えたんじゃない、野球の神様が教えた、って言いたいんです」
と、半分ジョークっぽくおっしゃっていました。

Jスポは300回記念ということで、今までのMLB関係の懐かし映像を放送していました。
すると、白を基調とした素敵なリビングで、花束を持ったお子様方が
「パパー」
と渡すシーンが!!!
そうです。大塚さんの(初勝利かな?)お祝い映像が流れたのです。
Jスポ、ありがとうです。大塚さんがメジャーに戻ったら大特集してほしいです。

akiさんはじめまして。っていってもレンジャースで一度お会いさせて頂いているのですが。トレーナーのジェイミィさんケビンさん元気にしてるでしょうか?wbcの際オープン戦でレンジャース側のベンチにトレーナーにてお手伝いしてまして・・・早くじっくり治して投球を見せてください。陰ながらではありますが応援してます。桑田さん本当に夢と希望をありがとうございます。桑田さんの侍魂に敬意を示すと共にakiさんには桑田さん以上の日本を代表するプレイヤーと勝手ながら想っていますので頑張ってください。

大塚さん パートナーさんの具合はいかがですか?
パイレーツ戦を見ていたら、解説の人が「デュークは桑田投手の門下生ですよ」と言っていました。好投したのは桑田さんの教えが生きたのかも知れません。桑田さんを崇拝するスネル、キャプスなど、チームを離れても桑田さんの気持ちは残っていると思いました。

「移籍は転校生の気分」というのは田口さんの言葉ですが、今年は新天地で頑張ろうとするベテラン選手が目にとまります。日本で開幕戦を行ったアスレチックスのマイク・スウィーニー選手は、確実にシングルヒットをわかる当たりでも全力疾走する一生懸命のプレイが魅力的でした。
ジョニー黒木さんは2000年日米野球でスウィーニー選手と食事したことがあったのですが、およそ8年ぶりに再会した時真っ先に「Hi Johnny! How are you doing!」と声をかけてくれたそうです。ジョニーさんは自分のことを覚えていてくれたなんて、と感激していました。奥さんは75年に南海にいたジム・ネトルズ選手の娘さんなのですね。
大塚さんとはエゴスキュー仲間ということで、応援していこうと思います。腰がよくなるといいですね。

古巣に戻ったキース・フォークは球は速くないものの、制球と緩急がよかったです。かついで投げるようなフォームです。ラミレスに対してもどんどんストライクを投げる度胸のよさで三振をとりました。バッテリーを組んでいたバリテックとの対決もおもしろかったです。解説者が「いったん野球をやめていると、調子の悪かった肩がよくなっちゃう場合があるんですよ」と言っていました。大塚さんも、肘だけでなく肩も十分休めているので、戻られた時が本当に楽しみですね。

レイズに移ったパーシバルは、今年はクローザーをします。300セーブ以上のキャリアだけが理由ではなく、昨年のERA1.8の成績、オープン戦での好投による「今の実力」でその座を獲得したのは素晴らしいことです。ヤンキース戦で出てきた時はすごい風格でした。150㌔くらいが常に出ていて球威で押していました。昨年の今頃はコーチの勉強も始めていましたが、子供の所属する少年野球チームの手伝いをしていたら、腕の痛みが消えていることに気づき、現役復帰となったそうです。
05年の7月からおよそ3年ぶりの325セーブ目。心の中はどのような思いだったのでしょうか?長い旅からようやく帰るべきところに戻ったのです。その場面を見たとき、大塚さんもいずれこの時が来ると思いました。パーシバルの背番号もエンゼルス時代と同じ「40」だったのです!!

この前の日曜日、今シーズン初のパドレス戦観戦に行ってきましたよ~。
しかし、師匠が打たれてしまい、斉藤さんがばっちりセーブ。
くやしぃ~~~。
Akiさんも、そして師匠も、頑張れ~!!

素敵な日記ありがとうございます。
読んで、泣いちゃいました~。
ずーと桑田さんを応援してきた私にとって、大塚さんの気持ちは
嬉しいです。こいういう風に思ってもらえて、ファンとして嬉しいです。
大塚さん、桑田さんの分まで野球を続けてくださいね。
野球ができる環境に居る事にも感謝して、
まだまだがんばってくれると信じてますよ。応援してますね。
桑田さん日記、また書いてくださいね~。

野茂さんが1000日ぶり、メジャーのマウンドに戻ってきましたね。
Gamedayを眺めていて、自然に力が入ってしまいました。
久しぶりの実践マウンドなのに、いきなりヤンキース相手に3イニングとはすごいです。
きっと感激でいっぱいのはずなのでしょうが、試合後のインタビューでは、まるでそこで投げるのが当たり前というような、淡々とした表情で話し、いかにも野茂さんらしいなと思いました。
ロイヤルズは6月にダイヤモンドバックス戦があるのでアリゾナに来ます。
その時も勇姿を見せてほしいですね。

今日はパドレス勝ちましたね。
井口さんもいいところで打ちました。
普段はパドレスを応援しているのですが、黒田投手が投げているときは、打たれてほしくないし、どちらを応援していいか少し複雑です(笑)
でも今日は師匠が少し最後ドキドキしたものの、ばっちりドジャースにリベンジが果たせてよかったですね。

大塚さんもがんばってください。

千葉は葉桜になりました。アメリカでお花見はなさったのでしょうか?
メジャーリーグでの日本人選手の活躍の報道は、大塚さんの字が出ないと
正直右から左に流れていってしまいます。今年は飛躍への準備年だと
思っております。どうぞリハビリもご無理なさらず。
気の利いた楽しいコメントが書けなくてすみません。

お元気でいらっしゃいますか?
大塚さんの桑田さんへの文章、うるっとしながら読みました。日本で桑田
さんは、スポーツ番組によく出演していらっしゃいますが、穏やかな表情を
なさっていて、後輩たちみんなに頑張ってもらいたいという気持ちが伝わって
きます。
メジャーに行って心を痛めたことが一つだけあって、それは他の選手が道具
を大事にしないことだそうです。バットを投げたり折ったり、グローブの上
に座って試合を見ていたり。イチローも自分のバットを足で扱われてしまい
激怒していたのを思い出します。
日本人がメジャーに増えることによって、日本人の道具を大切にするいい面
が伝わり、桑田さんの大事にする心の野球が広まればいいと思います。
リハビリは順調でしょうか。大塚さんは確実に治って、出てきてくれる、
それを楽しみに待っています。

私も桑田さんの引退表明には驚きました・・
桑田さんの分もがんばってください

初めてコメントさせていただきます。
恥かしながら、WBCで初めて大塚投手を知りました。最初は、この投手何気
なくいつも抑えてるなあ、という認識でしたが、準決勝、決勝と進んで凄い
人なんだとよくわかりました。それ以来応援しているのですが、プロ野球
で投げていた時に何でよく見ていなかったのか、後悔しています。社会人野球
くらいから目をつけておけばよかったとさえ思っています。だから、今回は
ちゃんと応援させてください。
また上に上っていく感動を一緒に味わわせてください。

父が昔から桑田さんの大ファンで、私も小学生のときから意識してずっと見ていました。それなので、今回の桑田さんの引退は私もショックと驚きを隠せませんでした。
大塚さんのお気持ち、痛いほど伝わってきました。

これからも応援させていただきますので、頑張ってください☆

40レスになるよう書き込みに参りました。
レンジャース入れ替わりの福盛さんがマイナー行きだそうですが
大塚さんの眼から見ると何が違うのでしょう?
大塚さんのベンチにいた頃を振り返りながら書かれるとならとても面白そうです^^

桑田さんて本当に素敵な方ですね。

かっこいいです。お言葉が心にしみました。

大塚さん、こんにちは!
書き込みが大変遅くなってしまって、申し訳ございません。

大塚さんの桑田さんに対する熱い想いが、ひしひしと伝わってきました。
感動のあまり、涙が出てきました。

大塚さん、桑田さん共に、野球選手としても、素晴らしい方々ですが、人間としても、素晴らしいですね。
お二人共、自分に厳しく、人に優しい…。

これから先、お二人に素晴らしい道が開けることを願っています。
勿論!大塚さんには、復活してマウンドに上がって頂くことが願いです。

リハビリ…大変かと思いますが、焦ることなく!しっかりと、私達ファンに、夢と希望と感動をもたらして下さる、『黄金の右腕』治して下さいね。
いつでも、どんな時でも、大塚さんのこと…応援してます!
大好きな大塚さんが、マウンドに帰って来られる日を、待ってます!!

続けての書き込み、お許し下さい。
大塚さんの背番号『40』番目になりたくて…。(笑)
以前は、『4』という数字が、好きではありませんでしたが、(多分…日本人はそういう方、多いと思います。)大塚さんのファンになって、『4』とか『40』という数字が、大好きになりました!
暗証番号などに、使わせて頂いております。(笑)

大塚さんの次の背番号は何になるか…今からとても楽しみです!
どんな番号でも、大好きな大塚さんが背負う番号ですから、大好きになること間違いなしです!!

それでは、お身体に気を付けて、リハビリ頑張って下さいね!
またです…。

大塚さん、
ご無沙汰しております。お元気ですか?
僕はビジネススクールを卒業して今はSouthBayの方に住んでいます。仕事とビーチを両立できるよう、毎日頑張っています。来月からいよいよ今シーズ初トーナメントも始まります。大塚さんもどうかお身体には気をつけて、頑張って下さいね。いつも応援しています。またいつか一緒にMoonlightでビーチしたいですね。

桑田さん本当に素敵です。
でももう現役の姿が見られないのはやっぱり残念。

大塚さんはまだまだまだ現役でがんばってくださいね!

大塚さん 
リハビリの調子はいかがでしょうか。
大塚さんのお立場では、治療方針、スケジュールなど100%ご自分の意思で
進められるところがいいと思います。シリングのように、自分の信頼して
いる医師と球団専属の医師て意見が食い違っていると困ってしまいますね。

最近故障から復帰した選手を見ていて思うことは、手術をするなど、きちんと
した治療をして治ってしまえば、また元通り活躍できるということです。
アリゾナで元気づけあった小久保さんも、2本のHRを打ちました。日本人
離れしたすごい角度のHRはさすがです。(投手から見れば嫌でしょうが)
松井秀さんもそうですが、故障しても、もともと持っている資質、野球の
センスは失われるものではないですよね。
ですから、大塚さんも治れば、絶対に前と同じような投球ができます。
それどころか、もっとすごくなってるかも。

先日MLB中継で、アナウンサーが「日本人選手がずいぶん増えましたね」と
言ったら、村上さんが「今リハビリ中の大塚君もいますし、治れば今後更に
増えますよ」とおっしゃいました。
みんな大塚さんの復帰を信じているのです。
リハビリ大変でしょうが、がんばってくださいね。

こんにちは
リハビリ、トレーニングとお忙しく過ごしていらっしゃるのでしょう。

パドレスは大変な試合していましたね。ホフマンさんの投球をチェックしていて、相手の3~5番をきっちり抑えて、よしよしと思っていました。まさかその後「Take me out~」の歌を三回も歌うことになるとは、ペトコパークのファンもびっくりだったでしょう。
一番驚いたのは14回の裏。1点与えて試合を振り出しに戻してしまったコーパスと、満塁でヒットが出たのに1点しかとれなかったパドレス打線の後悔は大きかったと思います。試合の最後に打席に立ったピッチャーは責められませんね。
キップ・ウェルズがロッキーズにいたことは、初めて知りました。どちらの選手達も、試合後移動で本当にお疲れ様です。井口さんもフェニックスに着いて寝たのは朝の6時だそうです。

延長22回はメジャーでは9番目に長い試合なのですね。ちなみに、一番終了時間の遅かった試合は1993年7月7月3日から4日にかけてです。ダブルヘッダーがあったのですが、第1試合が雨で5時間54分中断、終わったのが午前1時3分。第2試合は1時25分に始まり、延長10回で終わったのが午前4時40分です。夜が明けてますね。
その試合はフィリーズ-パドレス戦なので、どちらかの試合に移籍してすぐのホフマンさんが投げている可能性もあるのですが、どうだったのしょうか?長くプロ選手をなさっていると、いろいろな試合に遭遇しますね。

メジャーに戻られると、いつこのようなとんでもない試合があるか、わかりません。大塚さんは普段念入りにトレーニングしていらっしゃるから大丈夫だと思いますが、体力を十分キープしておいたほうがよさそうですね。

大学時代からの大塚さんの大ファンで、時々ブログも見させて頂いています。桑田さんの引退にはシュックを受け、更に『男の引き際』の美しさも感じました。その昔、現九重親方(元千代の富士)の引退会見の時に感じたものと、何かダブルような気がしました。桑田さんは、大塚さんの同年代の野球人にとっては、ある種の教祖的存在であったと思います。(特に投手の方たちには)そんな桑田さんも大塚さんに期待してくださってると思います。
肘のリハビリ、焦らず、少しずつ、マイペースで頑張ってください。
心の底から応援しています。『ゆっくり頑張れ!大塚選手!』

こんにちは。初めてコメントします。

手術から3ヶ月以上経ち、肘のリハビリも順調ということで、
今はずいぶん回復されたことと思います。
サンディエゴは今日、雲ひとつない真っ青な空。
アリゾナの空はどうですか?

リニューアルオープンした真珠のジュエリーショップに
大塚さんから昨年の年末?今年の初めごろ?に贈られた
白い蘭の花がきれいに咲いていて、ピアスの修理などで
お店に来るたび、あ、まだ咲いてる。
わ!まだまだ咲いてる。と、うれしく思って眺めていました。
まるで大塚さんの魂が宿っているかのようでした。
今月の初めごろまで元気に咲いていたそうですよ!!
凄すぎます。
今シーズンは大塚さんの姿が見られなくて、
正直、心にぽっかり穴があいてしまったようで
寂しく感じてしまいますが、来年必ずマウンドに戻って来るのを
楽しみにしながら待っています!
またガンガン三振を奪って、熱のこもった
ヨッシャーの雄たけびをぜひ聞かせてください!!     

桑田さんの、一瞬、一瞬を、感性を研ぎ澄まして生きていきたい、という
姿勢は素晴らしいものですね。
アメリカは契約社会という一面も持っています。その中で桑田さんは代理人
を立てずご自分一人の力で契約し頑張っていらっしゃいました。本当は
代理人を立てたほうがいい、でもそれがわかったことも勉強になった、と
おっしゃっていました。どんな経験も自分の為になる、と思えることが桑田
さんの凄いところでした。

大塚さんは、桑田さんも怪我から立ち直って頑張っているから、と励みに
していたのではないですか。ですから、大塚さんの桑田さんに対するこちら
のブログを読んだとき、心が揺れ動いていらっしゃる、と少々心配になりま
した。
でも、大塚さんは、桑田さんのブログから、また直接話して下さった言葉から
桑田さんの大塚さんたち今後の野球界を支える選手へのメッセージをしっかり
受け取られたと思います。
桑田さんは、素直な心の中の声が「もう十分やった」と言ってくれたのでしょう。
大塚さんの場合は、メジャーのマウンドに気持ちを置いてきたままなのでは
ないでしょうか?肘が治れば戻るべきところは一つです。
いつも前向きの大塚さん、みんな応援していますから、リハビリ頑張ってください。

桑田選手が大塚選手に夢と希望を与えたように大塚選手も僕たちに夢と希望を与えてくれています。
力強いヨッシャー!がマウンドから聞こえてくる日を心待ちしてます!

桑田さん引退されて残念です。
でも今まで長い間応援できて幸せでした。
大塚さんも長く長くがんばってください!

私も桑田さん、大好きです!
もちろん、大塚さんも大好きです!


彼女を作る具体的実践的方法
彼女の作り方研究会 口コミ レビュー
クチコミ 評判 くちこみ 詐欺  情報局

引退表明には驚きましたね!!
桑田さんの分もがんばってくださいね!!

桑田まじおつかれ!

お疲れさ様です!いつも応援しています(^O^)
これからも頑張ってください!

いつも応援してます

桑田さんの解説わかりやすいですよ

PLのときの桑田はすごかったですよね

桑田もよく頑張ったよ。

桑田の引退はちょっとショックでした・・・

桑田の引退は衝撃でしたね。

清原まで・・・

大塚さんの桑田さんに対するお気持ちがとてもすばらしくて感動しました。
桑田さんはとても嬉しかったと思います。

桑田さんがやめて1年・・・さみしいですね

大塚選手、いつメジャー復帰するんですか?楽しみにしてますので頑張ってください!

WBCで桑田が投げるのみたかった

KKのときから桑田さん見てました

あれからもう2年ですね。
早いものです

桑田さんの大ファンです!
投げる姿をもっと見たかったです・・・。

桑田さんは歴史に残る名ピッチャーだと思います。

桑田さんの影響力はすごいですね。

桑田さん、すばらしい言葉ですね。

桑田さん、すばらしい人でしたよね。

偉大な先輩がいるって幸せですね。

桑田さんの分も、頑張って下さいね。応援してます。

家族みんな、大塚さんのファンです!

いつも応援してます!桑田さん、すばらしい人ですよね。人間として尊敬できます。

桑田さんの引退の時は今も印象に残っています。
応援してます。

桑田さん、偉大な存在ですよね。

おじゃまします。大塚さんの活躍をいつも見ていました。これからも頑張ってくださいね。

現役時代の桑田さん、よく球場でみました。語り継がれるべきすばらしいピッチャーです。

桑田さんの引退の時はショックでしたよね。高校時代から活躍を見ていたので、なんとも寂しかったのを覚えております。

応援してます!

茨城在住の大塚さんのファンです。
応援してます!

プロフィール

【本名】 大塚晶則(おおつか・あきのり)

【生年月日】 1972年1月13日
【身長・体重】 182cm・90kg
【投打】 右投右打
【出身地】 千葉県
【出身校及び球歴】
横芝敬愛高~東海大~日本通運
97年ドラフト2位で近鉄バファローズ
現オリックス・バファローズ)
98年最優秀救援投手・セーブ王(35)
00年~02年 3年連続20セーブ以上
02年中日ドラゴンズ移籍
04年サンディエゴパドレス移籍・ホールド王
05年テキサスレンジャーズ移籍

メディア出演&とコラム情報

【コラム連載】

line-s

【雑誌インタビュー】

line-s

【TV出演】

line-s

【イベント出演、その他】

カレンダー

2012年05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

モバイル

ケータイでもブログをご覧いただけます。

大塚晶則YOSSHAA!! Blog QRコード

ケータイにURLを送信