« 桑田さん、お疲れ様でした。 | メイン | リハビリ頑張ってます! »

リハビリ報告

line

こんにちは。
アリゾナからリハビリ報告です。
右肘は、ほとんど痛みも取れて順調に回復しています。
毎日、規則正しく早寝早起きして、アリゾナにある「フィッシャースポーツ」という
トレーニングジムに通い、午後1時半頃までリハビリに励んでいます。
この施設で働いている日本人スタッフの“カンノ ケイスケ”君が、僕の右肘回復の
立役者。僕は「ケイスケ」と呼んでいますが、皆からは名前の頭文字KKにちなんで
「K2(ケイツー)」と呼ばれて慕われています。
ケイスケは僕と同級生。とても真面目で、何事にも情熱を持って取り組むところも
僕とそっくり(笑)。とにかく、どんなリクエストでも聞き入れてくれて、本当に頼りに
なる存在です。一時期、肘の治り具合がイマイチで不安になっていた時も、とても
親身に相談に乗ってくれて、いろんな治療法を探してきてくれました。
昨日は、ケイスケが新しい治療法の講習会を受けてきたのですが、これが僕に
ぴったりハマって、びっくりするぐらい、いい感じなのです。
ケイスケとの巡り合いも、故障があったからこそ…。
人や物事への巡り合いは、さまざまな偶然、あるいは必然、そしてタイミングが
重なり合って生まれるものだと思いますが、実は今回、ケイスケと会えたことには、
やはり色んな偶然が面白いように絡んでいるのです。
また、このことについては追々、機会があれば書こうと思いますが…。
とにかく、ケイスケには、むちゃくちゃ感謝しています。
…ん?なんだか、恋人との馴れ初めを嬉しそうに語っている気分だなぁ…(笑)。

午前のトレーニングを終えて、一息ついた午後の時間帯は、お勉強タイム(!?)に
費やしています。
テーマは、「リハビリ中だからできること」。
よく“メジャー観戦”にも出かけるんですよ。自分でお金を払って、バックネット裏の
ド真中の席で観たりしています(笑)。試合の中盤にはブルペンに行って、ピッチング
コーチやリリーフ陣の動きを観たり、7回裏には「Take Me out to the Ballgame」を
(小さな声で?)歌ったり…(笑)。
不思議なことに、選手としてグラウンドに立っていた時よりも貪欲に野球が観れる
というか、外から観ることによって試合を冷静に分析できるというか…。
特に、僕はスターターの経験がないので、先発投手の配球や駆け引きなどは、
かなり楽しくて夢中になって観てしまいます。
先日、黒田君がアリゾナで先発したゲームも観ましたよ。
パドレス戦の時には、久しぶりにホフマンに会ってクラブハウスで話したり…。
ランディ・ジョンソンは、シーズン中もフィッシャースポーツでトレーニングしてますから、
「ジム仲間」として親近感が湧いてつい応援してしまいますし、40歳を過ぎてからも
活躍できる秘訣はどこだろう?と、興味を持って眺めています。
観客席に座っていると、ファンの皆さんの気持ちも良く分かります。
あぁ、いつもこんな風に、こんなに一生懸命に応援してくださっているんだなぁ、と。
選手は絶対、この声援に応えなければいけないな、と。
それに何よりも、やっぱりフィールドにいる選手たちが輝いて見える。
僕も、マウンドに戻る時には、ああやって輝きたい!と思います。

今日は、もうひとつ。
野茂さんが先日、ロイヤルズから戦力外通告を受けたとのニュースがありました。
今年からメジャー復活と聞いて、本当に嬉しかったし、僕を含め、またさらに勇気を
もらった選手やファンの方々がたくさんいたことと思います。
3年間、故障に悩まされ不本意な日々を過ごしてこられたでしょうし、それを克服し、
這い上がってこられた努力は、想像もできないほどすごいものだと思います。
それだけに残念なニュースでしたが、僕は、野茂さんは必ずまたメジャーのマウンドで
投げてくれると信じています。
今シーズン、たくさんの日本人選手がメジャーに渡ってきましたが、その道を最初に
切り開いてくださったパイオニアが、野茂さんなのです。
どんなことがあっても、野球を諦めない姿。
桑田さんもそうでしたが、怪我をしても、何があってもくじけず淡々と努力をされ続けて
いる先輩方の姿を見習って、僕も日々、再起を誓っています。
野茂さんと、またメジャーのマウンドで会いたいと、心から願っています。

コメントを書く

コメント

 大塚さん、お久しぶりです。いつ位から、ボール投げれますか?もしかしたら、シーズン後半にプレーオフを狙うチームから、お声が掛かるかもと期待してます。
そのときは、駆けつけますよ。去年の今頃、お会いして、1年経ってしまいました。
クニさんもお元気ですか?野茂さんの件は残念でした。近鉄ファンの私にとって、彼の背番号11を継いだから、大塚さんを知り、ファンになりましたので、彼は、偉大で重要な人物です。是非、早い時期にメジャー復活してほしいものです。大塚さん、ボール投げれる頃のコラム待ってますよ。

復活を待ってます。

astymがぴたっとハマったんですね。本当に良かった。じっくりと、そして納得いくまで治療を受けてくださいね。今日もリハビリ頑張ってください。

http://www.fischer-sports.com/FSPage.html
Kannnoさんは慶応大学理工学部出身なのですね。
頼れる人がいると安心ですね。早期の復帰を願っています。

まいど~! 今年は大塚に会えないのかなと思いながらも
恒例のメジャー訪問の旅に来月、8日間の予定で出発します!
ジャイアンツ・マリナーズ・アスレチックスの球場を回ります。
球場で大塚さんを探してみますね(笑)。
フェニックスじゃないから、居てませんよね~?
マリナーズ戦は対パドレスなんでトレバーと話が出来たら
大塚さんの近状を聞いてみます(トライ!)。
大阪港区在住の僕としては、nomoさんの活躍に期待してたんですが・・・。
そうそう、今年も懲りずに大阪近鉄のユニフォーム着て観戦してきます。
結構、現地の野球ファンには評判いいんですよ!!!
リハビリ、頑張ってくださいね。

大塚さん、御疲れ様です。
リハビリ順調と伺い安心しています。 佳くんは帰国後忙しいようですが、、。
単身大変だとは思いますが、頑張って下さい。
娘のDianaもまた少し大きくなりました。

リハビリ報告ありがとうございます。順調でいらっしゃるようですね。
ケイスケさんという、いいスタッフの方にめぐりあえてよかったです。
類は友を呼ぶというか、大塚さんの真剣に何事にも取り組む姿勢が、そういう人との出会いをもたらせてくれるのだと思います。
機会があればそのエピソード書いてくださいね。

手術直後の時期なのに「ナリーグ研究も必要」なんて書いてしまいましたが、直接球場に観戦に行ってらっしゃるとは、大塚さん、研究ばっちりではないですか!
7回の裏、歌っている大塚さんを想像すると、こちらまで楽しくなってきます。
遠慮せずに大きな声で歌ってもいいですよ。(テレビにうつったりして)
野球観戦て、本当におもしろいですよね。
ひいきのチームを熱狂的に応援するのもいいし、中立的な立場でも好プレーに興奮したり。
野球は、流れのあるスポーツですが、その流れにうまく乗れることが大切だと思います。
観客が「ここでこうして欲しい」と言った時に、それ通りにできる選手、かゆいところに手が届く選手が、より輝いて見えます。
大塚さんもマウンド上で輝いているんですよ。

ランディ・ジョンソンは年齢を超越したすごい投手ですね。
日本が好きなのか、オフには日本の番組によく出ていて、上原さんと的当てコントロール対決などをしていました。
来日すると浜松のCDショップにわざわざロックのCDを買いにいくそうです。
大都市ではなく、地方の町に2メートルのランディが突然現れたらびっくりしますけど。

野茂投手のニュースは残念でしたが、今まで数々の困難を乗り越えてきた野茂さん。
横浜が野茂さんを獲得したいようですが、野茂さん自身は日本に戻らずやっていこうと思っていらっしゃるでしょう。
オープン戦のような調子が戻れば、必ずメジャーに復活できると思います。
私たちファンは、野茂さんと大塚さんがグラウンドで会えるのを楽しみに待っています。

◆仲間由紀恵◆公開されていない体当たりドラマ・映画の裏側!

お蔵入りしていたちょめちょめをすべて見せます

http://nakayukinko8.seesaa.net/

おひさしぶりです。お元気そうでよかったあ。K2なんて世界最高峰のニックネーム、かっこいいですね。そういう方にホイっと巡り合うのも大塚さんの持つ人徳だと思います。うまくいくように、よりよく治るように見えない手配りがされているんですね。ノモさんのニュースはほんとにがっかりでした。日ハムを率いたヒルマンさんのとこなら意思疎通もスムーズだろうと思っていたので。でも「心が折れない」野茂さん、またすぐ戻ってきてほしいです。大塚さんもあせらずK2さんとコンビで良く治してくださいね。

日本人の優秀そうなトレーナーさんと出会えてよかったですね。
全ての出会いは必然。

きっとマウンドに戻ってからも力になってくれる方だと思います。

観客席から試合を見るのも、純粋に楽しいでしょうし、モチベーション
維持・やる気賦活にはとても良さそうですね。

 なんだか新緑の明るい日差しの中の大塚さんをイメージしてしまいました。

大塚選手、お久しぶりです。
毎回日記にどんな状況でも“今”を楽しんでいるように感じます。
そして前向きで、こっちまで元気になります。
私事ですが、7月初めに1年ぶりにサンディエゴを訪ねます。
ペトコパークも訪ねる予定です。
思い出のペトコパーク。大好きなペトコパーク。
いつかまた大塚選手の登板が見れる事を楽しみにしてます。
無理しすぎずに、自分らしく!
応援してます。

いつもブログ拝読しております。大阪出身なものですから、近鉄時代から応援させて頂いておりますが、今季は怪我のリハビリで投げられないもどかしさや悔しさはご自身が一番感じておられていることでしょう。でも、そんな辛い時期、我慢の時期でも、しっかり前を見据えて、今出来ることをこなして、近い将来の復帰に備えて準備される姿勢は、野球人だけでなく一般人にも通用することだと思いますし、そうした大塚さんの前向きな姿には元気付けられるものがあります。

普段のベンチや外野ブルペンとは違って、観客席で観戦するMLBはまた違う醍醐味があるかもしれませんね。ファンの視点というか、第三者の立場で冷静に選手の動向をチェック出来るわけですよね。意外にそういう場所から眺める選手の動きで、新たな作戦や戦術が生まれたりするのではないかと察しております。

アリゾナの試合をTVやMLB.comでチェックする際、これからはバックネット裏に注視してみます!(笑)

新しい治療法をと、講習会に出られたり、ケイスケさんはご自分の仕事に
誇りを持って一生懸命なさる人なのでしょう。それが肘の順調な回復という
結果となってあらわれて本当によかったです。

人と人との出会いは不思議なものですね。人生が順調な時だけではなく、
悩んでいたり、立ち止まっている時に、将来によい転機をもたらすような
人に出会うこともあると思うのです。大塚さんにとってケイスケさんは
そういう人かも知れません。

ランディ・ジョンソンは44歳の今でもイニング数を超える奪三振がとれる
その能力の高さに驚かされます。彼の活躍もまた、マリナーズ時代の出会い
があってこそだと思いました。シアトルに遠征にきていたノーラン・ライアン
とトム・ハウスコーチは当時制球難に悩んでいたランディに親切にアドバイス
をしたそうですね。対戦チームなのにです。それから制球が劇的に改善された
ランディ。40歳過ぎてのパーフェクト達成もその出会いがなければ、なかった
でしょう。

ランディはそれ以来トム・ハウスに師事しているそうですね。
このオフ、野茂さんはパク・チャンホと一緒にトム・ハウスの指導のもと
汗を流したそうです。
野茂さんはシーズンに入り、スプリングトレーニング時の調子が出ていない
ようですが、きっちり修正して野茂さん本来のピッチングができれば、必ず
メジャーに戻れると思います。日本ですと、「ちょっと二軍で調整してきて」
くらいのことかも知れませんが、メジャーは契約など厳しい部分がありますね。
だからこそ、自分の力でのぼった選手たちは輝いているのだと思います。
それでは、次のリハビリ報告どんな話があるか、楽しみに待っています。

大塚さん、肘の調子いいみたいで安心しました。
野茂さんですがヒルマン監督の下で再起を期待したのですが・・・。
来季は野茂さん対大塚さんまたは、一緒のチームで先発野茂さん抑え大塚さんなんてないかなぁーなんて思ったりして・・・。
ランディー・ジョンソンは、確か横浜工藤さんとも交流があったような・・(シーズンオフの時一緒のジムだったような)大塚さんも肘の状態が戻れば年齢関係なく45歳過ぎても輝いてほしいです。
ヨッシャー復活待ってます!!

メジャー観戦、してるんですねー。さすがにペトコだと目立っちゃいますかね?
最近でもAKI16のTシャツを着て応援に来てる人、見ましたよ。
桑田さんのニュースも、野茂さんのニュースも、やっぱり残念です。
野茂さんあっての、今の日本人選手の活躍!といっても過言ではないですよね。選手の方だけでなく、メジャーファンにとっても特別な存在だと思います。野茂さんとAkiさんの投げ合いなんて見れたら最高ですね。
しかし、パドレス、元気ないです。どうしちゃったんでしょうか。。。

大塚さん こんにちは
球場で忙しく動いたり、歌を歌う大塚さんの様子を頭に浮かべながら、楽しく読ませていただきました。パートナーさんも、ケイスケさんのおかげで、ますます順調な回復で喜ばしいです。
「フィッシャースポーツ」は私も工藤投手の映像で見たことがあります。工藤さんのリハビリの様子を思い出し、大塚さんも同じようになさっているのかな、と思いました。

大塚さんは、リリーフ投手だから、観戦なさった時、各監督の継投の采配を注目されているのではないでしょうか?私のように素人でも変わった継投をする監督は気になります。
マリナーズの7回8回は?のことが多いです。昨年から8回を任せるちゃんとしたセットアッパーを置かないので、8回に3~4人投手交代をすることも珍しくありません。(シェリルがいたのに、もったいなくもワンポイントでしか使わなかった)先発が早く降りた時、プッツDL時はてんやわんやです。
レンジャーズの監督さんは、昨年の5月までは先発を引っ張りすぎていたので、あまり好きな継投ではありませんでした。(ブルペンの準備状況にもよるので一概に言えませんが、序盤で6対0などになるのはちょっと・・・)でも、6月くらいから、その切り替えが早くなり、すごく上手な継投だなと思っていました。ただ、今年はブルペンがそれに応えられない感じですね。
トーリ監督は、勝ちゲームでも負けゲームでも同じ投手を使う傾向があります。ヤンキースの時は、マイヤーズ、プロクター、ファンズワースがいっつも投げてました。それと回またぎをよくします。ドジャースでも、大量点負けの時にセットアッパーのブロンクストンを出していました。(登板間隔があいてないのに)
大塚さんは、今、よく試合を見て勉強して、将来投手出身の立派な監督を目指してください。

シーズン中、選手としてだと、目の前の対戦打者をどうしよう、と考えることに忙しく、他チーム同士の対戦をじっくりと見ることはあまり出来ないのではないですか?今はそれが出来る時ですね。
私は今おもしろいと思って見ているのが、各投手とその対戦チームとの相性です。例えばマリナーズを例にあげます。
マリナーズは王建民のような投手が苦手です。沈む球があるぞ、とわかっているはずなのに、おもしろいように内野ゴロの山になります。早打ちで待てない打者が多いからですね。
一方インディアンスのポール・バード(07年192イニングで与四球28と、制球力では上原投手タイプ)がマリナーズに対し、連打であっという間に6失点くらいしたのを見たことがあります。制球力抜群の投手はいいと思っていたのですが、あまりにもストライクの率が高すぎて打ちやすかったのかも知れません。(上原さんも絶対に内角にはずれないので打者が思いきって踏み込めてしまう課題がある、と解説者が言っていました)逆にアスレチックスのようなチームにはこういうタイプはいいと思います。

大塚さんは、日米両リーグの経験があり、とても適応能力が高く、偏りのないバランスがとれたピッチャーだと思います。ですから、チームの打線の特徴を今の機会によく研究しておくことにより、(もうすでになさっているでしょうが)「今日はブンブン系のチームだからKロッド風に」とか「今日は王建民風に」とアレンジが出来ていいと思います。ジム仲間のランディ・ジョンソンのスタイルも盗んでください。(クレメンスや桑田さんのことは柱のかげからちらっと見ていましたよね 笑)
復帰した後の大塚さんの進化を、すごく期待しております。

息子が、“ピッチャーになりたい!”と言うようになりました!

リハビリ大変だと思いますががんばってくださいね。
大塚さんが本当にがんばられていると思うと励まされ、自分もやる気がわいてきます。

こんにちわ、私は、腕の事もそうですが、大塚選手の気持ちとか、
内面の方が心配でした、私だっら、球場なんて行きたくないかも
しれません、でも、さすがです、前向きにちゃんと野球に向き合ってる
のですね、本当にすごいです、とにかく、お元気そうでなによりです。
それから、気の合う、そして、良い、トレナーさんで良かったですね。

こんにちは!元気なお声が聞けてとてもうれしいです。今、いろんな事、勉強されているんですね。今まででは見れなかったことや、感じれなかったことなど、いっぱい勉強されているんですね。もしかしたら大塚さんにとって、この期間というのは絶対必要な期間だったのかもしれませんね。その事を感じ取って無断しない所はさすが大塚さんです。こけてもタダでは起きないで、いっぱい拾ちゃってますよね。次回の拾い物報告楽しみにしてます。

ケイスケさんが見つけて下さった治療法がぴたりとはまり、本当によかったです。
野茂さんは一番状況の悪い時は500ccのペットボトルを持つことさえ困難で
それが一年以上も続いたと聞きました。その先の見えない時期を乗り越え、
メジャーのマウンドに戻った野茂さんの不屈の精神は決して折れることは
ないでしょう。投げられるのであれば調整して、また野茂さんのピッチング
がよみがえると思います。

いつもモチベーションが高いランディ・ジョンソンもすごいですし、ごく
普通の身体能力であるモイヤーが、いまだにいい投球をしていることには
びっくりします。長谷川さんは「モイヤーは本当に野球が好きだった」と
書いていました。自分と対戦した打者の10年分の記録をつけているそうです。

大塚さんも野球が大好きなんだと思います。著書にも野球は趣味と書かれて
いました。だから、他人から見れば大変なリハビリも、明るくポジティブに
取り組んでいらっしゃるのですね。そして今の「お勉強」が復活後の大塚さん
を大いに助けてくれると思います。

大塚投手が、再びマウンド上で見れるのを心待ちにしています。プロ野球選手の方々のプレー姿を見てると、こっちも「ガンバろ!」ッて力が湧いてきます。

大塚さんのブログを初めて発見し、嬉しくなりました。
プロの選手、とくにメジャーの世界は本当に厳しい世界だと思いますが、大塚さんの投げている映像やコメントには、今まで励まされました!必ず復帰してほしいと思っています。

元気いっぱいにメジャー観戦などしているのですね。明るい大塚さんの文章を読むと安心します。
桑田さんが転倒、腕を大怪我された時は、手術をするのはとても勇気のいることだったそうです。当時から見ればリハビリ技術も日進月歩、ずっと進んできていると思います。
ケイスケさんの様に選手の治療の為に尽力されている方々、今まで怪我を乗り越えてきた多くの選手たち。いろいろな人の努力の成果だと思います。
桑田さんは最初、手術する時期を出来るだけ早くと思っていたのですが、結局シーズンオフに入ってからになったそうです。「シーズン中にすると、次のシーズンの半ばにマウンドに立てる、と思って治療をあわてすぎてよくなかったかも知れない。オフを二回はさむことにより、ゆとりを持って回復させることが出来、かえってよかった」と当時のことを振り返っていらっしゃいました。
その時にはよくわからなくても、後で考えてよかったと思うことはあると思います。
「人や物事への巡り合いは、さまざまな偶然、あるいは必然、そしてタイミングが重なり合って生まれるもの」
本当にそうですね。今大塚さんに与えられている時間も必要なものだったということが、後々よくわかる時が来ると思います。

大塚さんのいつも前向きなコメントを読むと、自分も頑張らなければと元気をもらいます。
無理をせずにじっくり治して下さいね。

こんにちは
ホフマン投手が好投、パドレス勝利でよかったです。ホフマン投手のストレート
は136~7kmくらい。でも三振もとって強豪フィリーズ打線を抑えました。
一方150km以上投げられる人でも棒球なら、いとも簡単に打たれてしまいます。
そこが野球のおもしろさであり、奥深いところですね。
スターターの観察から何かヒントを得ましたか?相手の一巡目、二巡目と
組み立てを変えたりするのが特徴でしょうか。
大塚さんが足を怪我した社会人の時、他の投手をたくさん観察して、縦の
スライダーをあみ出したのですよね。
今回も、何かをつかんでいるのかな、と期待して大塚さんの復活を待っています。

アメリカもゴールデンウィークってあるんでしょうか?
たまには家族サービス…なんて言われなくてもなさってると思いますが(そしてその場合肉体面は休めないかもしれませんが^^;)、リラックスを忘れずになさって下さいませ~。 日本は北海道が沖縄より暑かったりして、変な気候です。

お久しぶりです。
リハビリ順調なご様子、お勉強タイムとしてメジャー観戦と、大塚さん生き生き
としていらっしゃいますね。いろいろなものを吸収して更に大きくなって戻って
きてくださると信じています。
今髪型はどうなったのでしょうか?ワイルド系は続いていますか?それが一番
気になるところです。最近のお写真を見られる機会があるといいです。

私は現在、成田に住んでおり祭囃子の笛を吹いています。先日、山車祭りがありましたが、私は補欠(?)になってしまい、教えてきた高校生が山車に乗りました。高校生たちの記念にとビデオを撮りながら終日歩いてついてまわりましたが、いつもと違う場所から見て聴くことで本当に勉強になりました。私も夏の本番とその先に向けて更に稽古・勉強していきます。

本当に本当に諦めてはいけませんね。。。
身に染みるお言葉です。

ブログ更新ありがとうございます。
野茂さんの戦力外のニュースは残念でしたが、経験豊富な野茂さんだから、きっとまたメジャーに戻ってくると思います。
年齢の事を心配する人もいるかも知れませんが、去年の今頃絶不調だったリベラが快進撃をしているのを見ると、単に調子の問題かな、と思います。
投手はちょっとフォームがずれただけで、結果ががらっと変わってしまうのでしょう。
シリングも、もう少しで投球開始だそうです。
レッドソックスは層が厚く「今のところチームの先発ローテーションに穴はない。だからこそ、その座を奪い取るのは挑戦だ」と言っています。
40才過ぎても挑戦者の気持ちを持つなんてすごいですね。
日本でも、お兄さん投手パワーが炸裂しています。
広島の高橋建さん。今年39歳になった健さんは、先日巨人戦で5年ぶり完封勝利をしました。
今日は4勝目で完全に黒田投手の穴を埋めています。
しかも、野手真っ青の2ランHRまで打ちました。
和製オーウィングズですかね。
何歳になっても戦う姿勢を失わないって大事なことです。
大塚さんの何事にも積極的で貪欲な姿勢は、絶対実ると思います。

【暴 露】奥 菜恵 タ トゥ ヌ ー ドで芸 能 界 復 帰!!
“魔 性の女”奥 菜 恵が衝 撃 的な自 叙 伝を引っさげて芸 能 界に復 帰する。


http://megubakuro.blogspot.com/2008/03/blog-post.html


う わ さの押〇学とのニ ャン ニ ャン写 真を自ら認める内容に、ヌ ー ド写 真まで掲 載されている。
当 時、週 刊 誌では写 真しか掲 載されていなかったが、実は奥 菜 恵のフ ェ ラ・八 ×動 画も同じ頃に流 出していた!!

一部では、本 人が流したとされた画 像。そしてその裏には映 像まで・・・・
第2の石 原真 理 子にならなければいいが・・・

 お元気ですか!大塚さん!初めて書き込みをします。肘の調子がいいようで安心しました。右肘をかばって、他のところを痛めないように気をつけてください。ちなみに私は、歳を考えず”ボクササイズ”なんかをやってしまって、上腕二頭筋を痛めてしまいました。みんなには五十肩といわれますが、あくまでもスポーツ外傷です。(笑)遠く大阪から家族みんなで応援しています。何か必要な薬があればご連絡ください。ホームページも見てくださいね!

大塚さんこんにちは。

競技は違いますし、大塚さんより1つ上?かわかりませんが、
37歳の伊達公子さんが12年だか11年だかのブランクが
ありながら、予選から出て今日、国内の試合でシングルスで
準優勝されました。若手に刺激を。ということらしいですが、
彼女のご主人、F1レーサーさんなようなのですが、

「この年齢で、ここまでこれたことはメッセージになる。何でもやる気になれば「too late」(遅すぎること)はない。パワーをもらったのは僕だけじゃない。歴史的なカムバックだと思う。けがをしないことが一番大事。僕は奥さんが幸せになれることを応援したい。」

という談話を出されていて、同年代の方々の活躍と、そのご家族の理解があるということをとても嬉しく思いました。

大塚さんも、日本には工藤さんという先輩がいらっしゃいます
し、もっと「Y」を積み重ねることが出来る方だと思ってます~。

メジャーの試合を見ても何か物足りないですね。
日本人が増えてもYosshaaが聞けないのは寂しいです。

AKIさん、
御無沙汰してます。アリゾナでリハビリがんばっておられますね。
今日は5月5日。昨年のBALL PARKでの感動を思い出し、コメントを書き込んでいます。あらためて、本当にありがとうございました。
 今年もヒューストンとの試合にむけた練習が始まります。アキさんにいただいた帽子をみなでかぶり、ダラスの酷暑のもとで練習に励みます。私たちにとって40番は永遠です。

大塚さん こんにちは
手術をして元通り丈夫な大塚さんの腕に戻られる、今の時間を利用していろいろ勉強なさっている、だからお休みしている期間の何倍も大塚さんは今後活躍なさる、と思っています。

チェースフィールドには、今フィリーズが来てますね。シアネス、イートンと、大塚さんの元同僚の方もいますが、球場で観戦なさいますか?それともテレビ観戦でしょうか。
シアネスはボクシングトレの効果が持続しているのか年々成績がよくなっています。イートンは勝ち星に恵まれていませんがQS4回しています。
特に今日は、イートンとランディ・ジョンソンが先発です。大塚さん、どちらも応援するのでしょうか??

そしてフィリーズと言えば、監督のチャーリー・マニエル。シーズン前に西本幸雄氏からメッセージが届いたそうです。西本さんは今88歳。お元気だそうでうれしい限りです!!
マニエルが近鉄にいた時、チームが低迷していた頃があったのです。その時マニエルがベンチのムードを盛り上げようと、バットをギターに見立てて
「およげたいやきくん」を熱唱したのだそうです。ご本人曰く「堅物で頑固」の西本さんまでもが、そのリズムに合わせてたいやきくんを歌ってしまったとか。
そのエピソードにマニエルは「覚えてるよ~!素晴らしい監督だったよ」と満面の笑顔になったのです。あの渋ーい西本さんがついのってしまったという話はおもしろいですね。
私は大昔、マニエルにファンレターを書いたことがあります。つたない英語だったから読んでもらえたかしら・・・。そのマニエルがメジャーの監督をして、その下で日本人が活躍する、とても感慨深いことに思います。

当時マニエルが4番で佐々木恭介さんが3番でした。あの頃の近鉄は2~5番がみんな3割2分前後を打ってるとてつもない打線でした。
佐々木さんは、先日テレビで試合の解説をなさってました。「このピッチャーはテイクバックが前より小さくなりましたよね」とか、かなり細かい観察眼をお持ちの方だと思いました。先月はリグレーフィールドまで取材に行き、ピネラ監督とお話しするなど、精力的に動いていらっしゃるようです。

西本さんをおじいちゃんに例えると、息子達は佐々木さんやマニエル。孫が大塚さんかしら。すると大塚さんのいとこが、マニー・ラミレスやトーミということになる?!

それから、つい最近知ったのですが、女優の吹石一恵さんは、吹石徳一さんの娘さんだったのですね。(私ったら情報遅すぎ・・・にぶい(^^;)
大塚さんもよく御存じの吹石さんは、マニエルがいた頃はよくショートを守っていました。あんなに美しいお嬢さんがいらっしゃるとはびっくりです。

それでは、次の報告楽しみにしています。お元気でお過ごしください。

ケガの方が順調でなによりです。早くグラウンドに立ちたいでしょうが、ここはジックリ治すのが先決。私の好きな言葉に『山を見て木を見ず、木を見て山を見ず』という言葉があります。目標(未来)だけを見て、今やれる事、足元を見るのを忘れている事。又、今だけにとらわれ、将来を見据えていない事。40歳になっても、50歳になっても野球に係われるために、今やれることを大切にしましょう。私も会社を経営していますが、仕事も同じで、ビジョンを大切にし、今日を精一杯頑張る事が大切ですね。今日が明日を創るから、ガンバッテ。

リハビリおつかれさまです。
大変だと思いますが、治るまで、なんとかがんばってください!
応援しています!

肘故障してたんですね…ニュースに全然上がって来ないので検索して調べたらブログ発見したので。必ず直してマウンドに戻って来てくださいね!その日を楽しみにしています。

お元気でいらっしゃいますか?5月ですね。アリゾナは暑いでしょうか。
リハビリの時期を利用して野球のことをいろいろと勉強、吸収している大塚さんはさすがです。
山本昌さんが1年ぶりに勝利投手になりました。
ブログという言葉もなかった頃から昌さんは、HPにエッセイを定期的に書いていらっしゃいました。
文章にその温かい人柄があらわれていて、他の選手に対する思いやりのあるコメントをよく目にします。
5年前大塚さんが中日にいらした頃「あなたの夢を応援します」というタイトルの文の中には次の言葉がありました。
「1シーズンだけとはいえ、同じ釜の飯を食った仲。離れるのは残念でなりません。でもメジャー挑戦は大塚君の持つ大きな夢でもあります。おそらく、彼の力ならば十分いい働きができるでしょう。来年は衛星放送で、彼の姿を見るのを楽しみにしたいと思います。」
大塚さんと去年日本でお会いした時には
「相変わらず野球に対する研究心がすごく、まだまだ僕や岩瀬君の話を興味深そうに貴意手くれたのはうれしかったですね。」
と、書いてありました。
昌さんはあと6勝で200勝という目標があります。
そして大塚さんはメジャーに復帰です。
大塚さんが、昌さんの年齢になっても、元気よくメジャーのマウンドにいてくださいね。


すみません(汗)
「聞いてくれた」でした。

ご自分でチケット買ってメジャー観戦とは意外でした!
今しか出来ないこと、めいっぱいやっちゃってください!

今は正念場かも知れませんが、この間に何ができるか、何をやったかが問われますよね。こういう試練を乗り越えたときには、喜びも大きいでしょうが、人間的にも大きくなれると思います。
とにかく、いま頑張って下さいね。やがての活躍を期待してます。

こんにちは、大塚さん。リハビリが順調にいっていると聞いて、良かったです。このブログのことを、大塚さんの知り合いのドクターの岡崎さんから聞いて、初めて書いています。私の主人が同じドクターに行っています。(岡崎さんからお土産いただきました。有難うございます。)大塚さんがSan Diegoのパドレスにいたとき、家族でよく試合を見に行きました。家の子達は、双子の(11歳)男の子で、今リトルリーグで頑張っています。大塚さんの大フアンで、それも千葉県出身と聞いてなおさらです。(私もちなみに、千葉県出身)”アキのようになりたい。”と頑張っています。
大塚さんもリハビリで大変だと思いますが、頑張って、またマウンドに戻ってくるのを楽しみに待っています。 応援してます。 
Conner family

昨日、2年ぶりにA葉さんとなぼちゃんと千葉マリンに行ってきました(楽天戦)。
A葉さんはやはりかなり痩せられましたね。
それでもまた一緒に観戦できるようになって、わたしもなぼちゃんも嬉しかったです。
試合3,おしゃべり7、くらいでしたが(^^;)
2年ぶりのマリンはかなり変わっていて、お気に入りだった指定席が無くなっていました。
大塚さんと最後に写真を撮った場所も無くなっていて淋しかったです。
球場へ行くとBuが無くなったことを思い知らされるようで、後ろ向きなわたしとなぼちゃんにはまだまだ辛い場所でした。
大塚さんはわたしに「Buの応援してて楽しい?」と聞いたけど、楽しかったですよ。
10点差をひっくり返されて負けようと、楽しかったですよ。
今なら断言できるのに。

ウキウキとチケット購入して球場内に入り、ゲームに夢中な大塚さん。
いつまでも「野球少年」ですね(野球の見方はプロ目線だと思いますが)。
球場では、誰も「AKI」だと気付かないのでしょうか?
うっきぃも↑に書いていますが、11(よっしゃー)日にマリンスタジアムへ行きました。
テキサスの土産話をとても嬉しそうに聞いてくれました。
「ちゃんと大塚と会えた?」
「ええ。『会いたかったよー!』って言ったら笑ってました。」
アメリカで投げる大塚さんを見たいと仰ってました。
近い将来、叶う願いですよね(^^)
焦らず弛まず怠らず。
遥か遠い昔(笑)、受験時に貰った湯島天神の鉛筆の一文です。
実践している大塚さんのいいニュース、待ってます。

リハビリ、お疲れ様です。
順調そうで何よりです。
楽しみに待っていますので、頑張ってください。

大塚さんって本当に直向で誠実な方ですね。

私もあなたの復活を待っているファンの一人です。
リハビリを十分納得するまで続けていただいて、
満足した形でまたマウンドに立ってくださいね。

(どういう訳か前回2回ほど書き込もうとして
も出来なかったので今回もちょっと心配ですが。
うまく書き込めるかな?)

Otsuka-san, for some reason I can't post
anything in Japanese from my PC I have
been tring 3 times so here I go in English!
Hope it would work this time.

Please take a good care of youself, and
I am believe you will be back in perfect
comditions someday in the future. Don't
forget we all fans here standing right
behind you. Thank you so much for being
such a great soul. I will talk to you later.

あ!書き込めてました。。
時間がかかるだけでしたね。

連投すみません。英文の方は削除して
いただいても結構です。すみません。

前向きな気持ちでリハビリできているようでこちらにも伝わってきます。
復活するなり活躍できそうなモチベーションですね。
野茂さんは何やら楽天という話が出ていますが、どこのチームであっても納得して投げてもらえればいいです。

大塚さん こんにちは
最近の調子はいかがでいらっしゃいますか?

5/17(土)の深夜2時40分(日曜日の早朝2時40分ということですね)からTBS「MLB侍」で大塚さんの特集があるようですね。こちらからも予告の動画が見られるようです。
http://ime.nu/www.tbs.co.jp/sports/baseball/

リハビリ頑張っていらっしゃるのですね。大塚さんの髪型、やっぱりかっこいいです。よくお似合いですよ。

大塚さんへ
笑顔でマウンドに立たれる日を待っていますね!

あせらずじっくりリハビリしてください。そしてまた活躍されることお祈りしています。応援しています。

Akiさん、こんにちは。

今日は宣伝っす。
MLB侍
5/18 (日) 2:40~2:55 (15分)
TBSテレビ (地上波)
[S]大塚晶則リハビリに密着!復活への誓い

皆さん、見ましょう!!

Akiさん、こんばんは。

今番組観てコメントに来ました。

完治率90%と言うのを観て少し安心しました。
リハビリ順調みたいですね。強い肘になってくれればあと10年は行けそうですね。

日頃からトレーニングを積んでいるAkiさんですから完治しない訳ないですよね。

期待しちゃいます。

それにしても。。。
坊主とは聞いてましたが短すぎじゃないでしょうか??(笑)

少し安心したぞAki!!

大塚さん今晩わ!
今、TBSのMLB侍で大塚さんの映像を久しぶりに観ましたよ!
肘の手術跡が想像していた以上だったのでやはり当大変な
ケガだったんだな、という印象です。
あんな感じで週5日、6時間ものリハビリを続けているのですね。
強い気持ちで復活を心に誓っている大塚さんを見て
ケガ無く過ごしている自分が逆に力を貰った気がします。
これからも変わらず応援し続けます。
8月復活の目標に向けて「感謝」の想いを抱きつつ、
大塚さんらしく前進を続けてくださいね!!

「MLB侍」観ました。
リハビリは、とても重い岩を少しずつ動かしていくような地道な訓練で大変だと思いますが、大塚さんが復活の希望に満ちて前向きに頑張っていらっしゃることに心うたれました。

去年は本当に大変だったのですね。そのような状況だとは知らず、のんきなコメントを書いていて申し訳ありませんでした。でも、投手としての肘はこれから作り上げていくものの、日常生活で重い物を持ったりしても平気になったことは、本当にうれしいことです。確実に治ってきていると実感できますね。

大塚さんが「これはついている」と、故障を逆にチャンスととらえたのも、すごいことだと思いました。大塚さんは今後出来るだけ長く投手としてやっていきたいお気持ちでしょうし、もちろんそうなりますよ。
ブルージェイズのBJライアンは去年の5月9日に手術をして、今復帰していますね。公式HP見ていたら、1年のAnniversaryと書いてあって、英語って手術にそういう表現を使うのかな?と思っていました。考えてみたら、肘が新しく生まれ変わった第一歩の日なのだから、これは記念すべき日ですよね。ライアンは、連投をしないなど慎重を期し、他の人と交替で抑えをやっているようですが、12試合投げていまだ無失点(失点していない抑えはこの人しかいません)です。
大塚さんも、このように絶対復帰登板がうまくいくと思います。大塚さんの場合はシーズンのスケジュールはもっと余裕があるでしょうし、なによりご自分が納得して万全だと思われた時にマウンドに立っていただきたいと思います。だからあせることなく大塚さんのペースを守ってくださいね。

大塚さんの来年のAnniversaryには、どんなユニフォームに袖を通す予定になるのか、今から楽しみにしています。
大塚さんは、いろいろな方に感謝なさっていますが、私たちファンの方こそ、大塚さんのその努力から大きな元気をもらっているので、いつも感謝しております。

大塚さんのリハビリ報告を拝見し、心がワクワクしました。
アメリカ在住時、大塚さんにSD球場でサインを気さくにしていただき、
非常に親近感を持っております。
~日々の出会い、私も大塚さんと少しだけお話させていただいたこと、
今でも鮮明に覚えております。
大塚さんの躍動する姿を楽しみにしております。
これからも近況を拝見させていただきます。

MLB侍・・・、DVD録画お願いしそびれて・・・見れません。
予告動画で見たAkiさん、もっともっと応援しなきゃ!と思ってしまいました。いつでも前向きに取り組んでいらっしゃるのもよく知っていますけどね。
誰か・・・見せてぇ~~~。

テレビ観ましたよ!久しぶりに大塚さんの映像が見られて嬉しかったです・・。リハビリ大変だと思いますが、頑張ってください!復活の日が一日でも早く来る事を信じて待ってます。                 

ところで、もう髪はだいぶ伸びたんじゃないですか?
そろそろ写真が見たいです・・。  

大塚さん、こんにちは。
最近コメントできていなくて、済みません。

順調にリハビリされているようで安心しました。心強いリハビリのスタッフに巡りあえてほんとに良かったです。
すべては必然だと思います。大塚さんが復帰するための!!

TV番組見逃してしまいました・・
でも、動画で少し拝見できたので嬉しかったです。
ミセス・インクレディブルさん、ありがとうございますm(_ _)m

ほんとに坊主なんですね~(笑)
坊主の大塚さんにも痺れます!

リハビリ頑張って下さいね。

大塚さん、お久し振りでございます。
書き込みが大変遅くなってしまいまして…申し訳ございません。
大塚さんのこと…忘れていた訳ではありませんよ!(笑)
いつでも、どんなときでも…応援しております!!

ところで、『MLB侍』私の住んでいる地域では、放送がありませんでした。(涙、涙)
「完治率90%」と放送されたとの、ヨッシャーンさんの書き込みを拝見して、安心しました。
情報を下さった、ヨッシャーンさん、ミセス・インクレディブルさん(大塚さんのサインの応募が出来ました!)、この場をお借りしまして、有難うございました。

右肘の調子は如何でしょうか?
大塚さんにとって、ケイスケさんとの出会い…本当に良かったですね。
ケイスケさん、大塚さんのこと頼みます!!

今年は、大塚さんがリハビリ中でいらっしゃるので、MLBは、殆ど見ていなかったのですが、大塚さんが観戦していらっしゃるかも?!となれば、特にバックネット裏…要注意ですね!!

以前、リハビリ中のプロ野球選手が、「試合に出たくても出られない状況の中、テレビでさえも、試合を見たくない」と、おっしゃっていたのを思い出しました。
人それぞれ違うかと思いますが、大塚さんは、髪型同様!お坊さんのような精神の方だなぁ…。と思いました。

それでは、マウンドで誰よりも輝かれる大塚さんを拝見できる日を、楽しみに待っています。
リハビリ…頑張って下さい!!
またです…。

「MLB侍」教えていただいたおかげで見ることができました。
昨年には、今シーズン投げたい為にリハビリのみで何とかしたかったという大塚さんのお気持ちよくわかりました。
毎朝、顔を洗う時も腕に痛みを感じていた時は、さぞおつらかったことでしょう。
その頃のことを想像すると、こちらも胸が痛くなります。
でも、手術して(二月の時点で)水の入ったバケツを持っても平気になって本当によかったです。

手術をするのを迷われたのは当然のことだと思いました。
ある一定期間は休まなければならないし、投手にとって肘にメスを入れるのはとても勇気がいります。
それに大塚さんは全く投げられない状態ではなく、軽くは投げられていたわけですから。

桑田さんも肘の手術前、10割の力で投げると痛かったけれど、7割の力で投げれば痛みはなかったということです。
その為周りには8割くらいの力で投げていればいいと言われたそうです。
ヤクルトの五十嵐投手は、だましだましなら07年は投げられると最初思いました。
でもそれだといずれだめになると思い、06年のオフに手術に踏み切りました。

私は大塚さんの葛藤された昨年の半年間も決して無駄にはなっていないと思っています。
もし7月の故障がとても重症で即手術しなければ絶対に無理という状況だったら、もしかすると「故障して、しばらく投げられない」という事実が手術後ももっと心に重くのしかかっていたかも知れません。
その上試合をお休みする期間は今とそれほど変わらないでしょう。
でも、大塚さんの場合、半年間いろいろなことを考えられたと思います。
ホフマン投手からも貴重なお話をしていただけました。
ご自分を見つめ、大塚さんの今後の野球人としてどうあるべきかというビジョンが明らかになっていったのかも知れません。
半年間やれるべきことはやったという思いがあるから、手術を「ステップアップ」とポジティブにとらえることが出来たのだと思うのです。

1月に石井弘寿さんのことを書きました。
故障をしてすぐはテレビ中継も見たくなかった、と週ベに載っていました。
石井さんの場合は、ヤクルトが低迷しているのを見るのがつらかったそうです。

ファンの皆さんの中で大塚さんのお気持ちを心配なさっている方もいらっしゃると思います。(私も実は手術が無事終わったという報告まで心配でした。観戦ルポお願いします、なんて手術直後に書いてしまって反省していました)
同じ試合を休んでいる状況でも「治る見込みが立っていない時」と「見込みが立っている時」では全く違うと思います。
放送を見てよくわかりましたが、大塚さんは手術をして治っていくのを日々感じとても明るいのです。治る見込みも立っています。顔を洗っても痛みがないことをとても幸せに感じられますね。
ですから、メジャー観戦に球場に向かう足取りも軽いと思います。
(大塚さん、お気持ちを勝手に推測してすみません)

2月に小久保さんたちにお会いした時も、野球談義に花が咲いたそうですし、やっぱり野球大好きな方々なのだと改めて思いました。(斉藤さんもそう書いていました)
黒田さんにスライダーを教えたというニュースには、大塚さん偉い!人間出来てる!と思いましたけど。

今は収録の時よりも、もっともっと肘が回復していることでしょうね。
ずっと応援しておりますから、急ぎ足にならず、しっかりとリハビリ続けてください。

MLB侍、見損ないました…orz

でもでも観た方の感想から、復活の兆しを感じることが出来たのでヨッシャー!!!です。

もしかして、大塚さん、5月病?なんて思っていたものですから^^;
安心しました。来年、どのチームに行かれるかわかりませんが、
一番のクローザーになれますよう。

お久しぶりです。
MLB侍、曜日を勘違いしていて見逃してしまいました(泣)
動く!?大塚さんを早く見たいのですが、じっくりリハビリしてください!
復活YOSSHAA~待ってます!

お元気ですか?
また元気な姿を見せてください!
WBCまた出てほしい・・・!

野茂さんも頑張ってほしいです!

最近の調子はいかがでいらっしゃいますか?
MLB侍の反響はすごいですね。
私も大塚さんファン二人にお知らせしたのですが、自分自身も気づいたのがぎりぎりだったので、見られなかったそうです。
「激しく見たかった」と言ってました。
その方々には、放送の内容を簡単にお知らせしたのですが、大塚さんがどのようなご様子だったのか、知りたいファンは多いと思います。
ですから、ここで内容を書かせていただいてよろしいですよね。


「 」は大塚さんの言葉、( )は映像とテロップ、その他はナレーション。
頭の中に「ヘルズ・ベルズ」を響かせ、大塚さんのお姿を浮かべながらお読みになってください。

忘れていないか あの侍の勇姿を
(WBCでキューバの打者を三振にとり、世界一のシーン)
「最高ですね。その一言です」

----- 新しい肘とともに  大塚晶則 -----
2008年アメリカアリゾナ州(ニット帽、スポーツウェア姿の大塚さんが「Fischer Sports」の入り口にあらわれる)
「おはようございます。今から行ってきます」
現役メジャーリーガー(ランディ・ジョンソン、王建民など)も通うこの施設で、大塚は週に5日、一日6時間のリハビリを行っていた。
(横たわり、傷口を確認しながらスタッフ(ケイスケさん?)と会話。ゼリー状のものを塗ってもらう)
大「ちょっと傷に入ると」ス「ビーンとくる?」大「今は痛くないけど」

去年は12月右肘の怪我でレンジャーズから解雇。リハビリはすべて自費。
「だいぶね。いろんな動きをしても痛くなくなってきた」
(アメリカ人女性スタッフにケアしてもらう大塚さん)
すべてはあのマウンドに戻るため。

(2003年)
あれは5年前、憧れの野茂と同じ背番号「16」でパドレスに入団。
(パドレスのユニフォームを見て、「ええっ」とうれしいサプライズに喜ぶ大塚さん)
消えると称された縦に落ちるスライダーはメジャーリーグを席巻。
(ブレーブス、Jフランコ達から三振を奪う大塚さん)
「気合のピッチングを。気持ちで抑えるピッチングを」
そして世界一を決めたマウンドでも決め球は。
大塚はついに世界一の称号を手にする。
(世界一の守護神)

(2007年7月)
しかし、不幸はいつも突然訪れる。(ボストン戦)
この投球の際、右肘の違和感を覚え、途中降板。この日を最後に大塚はメジャーの舞台から姿を消した。
「一週間くらい前ですかね。前腕あたりに張りを感じて、試合中に投げてたら自分でも「やったな」というくらい痛みが増して。自分としてはあれ以上投げられなくて」
診断は右肘靭帯断裂(内側側副靭帯)
「手術しないで今シーズン投げようと思っていたので」
「でも毎朝毎朝、顔を洗ったり、頭を洗ったり体を洗ったりする時に、押す時に(肘が)痛いんですよね。それを毎日、今日は治っていてくれと祈りながら、「俺には奇跡が起こる」という風に思っていたんですけどね」
「でもやっぱりそれは無理なことなんで。手術しなければ、靭帯は再生・・新しいのを作れないので」

そして今年1月大塚は右肘の靭帯を移植する手術を受けた。
(トミージョン手術 -靭帯移植術で成功率は約90%)
多くのメジャーリーガー(マリアノ・リベラ、ジョン・スモルツなど)が復活を果たした手術に選手生命を賭けた。
「逆についてると思いますね」
「このまま、中途半端なまま野球をやっていたら、あと3年、4年でだめになって。もう年じゃないですか」
「本当にこの手術で新しい強い肘をもらえたと思ってるんで。自分としては治る方向で毎日毎日進んでいるので気持ち的にも明るいし」

(バケツの中の水?に腕をつける大塚さん)
手術は成功。右肘の回復も日に日に実感している。
(結構重そうなバケツの中の水を流しに流す)
「今までは顔とか洗えなかったんです。こうやって出来るようになったんで。だいぶ戻ってきた」
(指先のトレーニングをする)
戦いは静かに始まった。もう一度あのマウンドで投げるために。

「復帰して初めてのマウンドというのは、たぶんね。今思うと・・・今から想像すると涙が溢れてくる、そういうマウンドになると思うんで。イメージはしっかり、絶対治ると信じて」
(8月 復帰へ向け投球再開)
(感謝という文字を色紙に書いた大塚さん)
「家族に感謝したり、僕をサポートしてくれる人に感謝すると力もわいてくるし。いい加減なことは出来ないなという気持ちにもなれるんで。人に優しく接したいし。そういう意味で感謝です」


私も大塚さん復帰登板の時には、ハンカチが放せそうもありません。
ファンの方は皆様「動く大塚さん、話す大塚さんの映像」に禁断症状(笑)が出ている頃だと思います(私も)
とはいえ、大塚さんはあわてないで、今出来ることをしっかりなさっていてくださいね。無理をなさらずお元気でお過ごしください。
また、一段落ついたら、ご報告待っております。

ぐはーーーっ!!!haruさん、ありがとうございます!
秀樹感激!!!!です(古いですか?)!!!!

確かに、動く大塚さん禁断症状ではありますが、いつもながら、大塚さんの言葉はジーーーーーンときますですね。

「ありがとう」って日本語の一番強力な良い言霊だそうです。肘、ありがとう。筋肉、ありがとう。脳みそ、ありがとう。心臓、ありがとう。…と体への感謝もきっと大塚さん復活の役に立っていると思います!

はじめまして、日本から大塚選手の再起を今か今かと待っています。今回大塚選手にお礼が言いたくて・・・長男の進路を決定付けていただいたんです!某番組で大塚選手の子供時代を偶然にも演じさせてもらいました。その中のセリフで「絶対プロ野球選手になる!お母さんを楽にさせてあげる」と言ったんです。ちょうど受験期で(小1から野球をやっていて硬式チームにも所属していたがなかなか伸びず)学校選びに悩んでいたところにこの話が・・・撮影が終わり一言。{俺甲子園目指したい!もう一度野球をしたい}と言い、九州の学校へ一人で行ってしまいました。あのセリフがなかったらどうなっていたか分かりません。息子も頑張っていると思います。大塚選手のマウンドに立つ姿を早く見たいです。下の子も野球をしています、大塚選手と同じ投手です。まだまだ改善だらけですが・・・これからも野球BOY達に素晴らしい夢を・・・楽しみに待ってます!!!本当にありがとうございました。

haruさん。ありがとうございます(;_;)ジーンときました。
見れなかった組でしたので皆さんのコメントで感じ取っていました。

大塚さん。番組見れなくてごめんなさい!
ですがここでharuさん、皆さんのおかげで少しかもしれませんが感じることができました。
あ~、私はいつもいつも大塚さんからもらってばかりです。
いつも大塚さんを想っています。感謝をしながら。

昨日、桑田さんがテレビで対談をしていました。
そこで「先が見えない、不安だからこそ、だから楽しいんだ!」とおっしゃっていました。私自身が学ぶ言葉でした。
これからも前へ歩くぞ~(^_^)v


↑ ^_^; 名前きれてしまいました!

haruさん、どうもありがとうございますっ!
っていうか、ますます見たくなりましたけど!番組。
復帰登板?いや涙出ちゃいますよ、絶対。
その時球場に居れたら最高なんですけどねぇー。
Akiさん、きっと今日も頑張ってますねー?
いつでも応援してますよー。

1ヶ月たちましたがリハビリの方は順調でしょうか?
よかったらまたブログ更新してくださいね。
楽しみにしています☆

 元気そうで何よりです。そちらに逝きたいけど、貧乏作家の身、なかなかいけませんわ(笑)。日本ハム、オリックスと、元近鉄勢が首脳陣になりましたよ。貴殿もまた日本に帰ってきたら、当時とは違うパ・リーグで活躍できると思います。母も札幌から、貴殿を心配してました。早くケガが治って、またご活躍できる事を期待しています。がんばってくださいね。

 単なる変換ミスですが、上の投稿字を間違ってごめんなさい。縁起悪いですよね。お許しを!!
 「逝きたい→行きたい」……失礼しました。

大塚さん こんにちは
最近の体調はいかがでしょう?日本は梅雨入りで天気はよくありませんが、アリゾナは太陽が燦々と輝いていて、かなり暑いのではないですか。

大塚さんが野球を始めてから四半世紀、大塚さんのことをずっと支え続けてくれた靱帯さんには、本当にお疲れ様と申し上げたいです。回の途中でベンチに戻る先発投手に対し、その力投に感動した観客が暖かい拍手をおくるシーンと同じです。
後を継いだnew靱帯さんはすごいですよ。ワンポイントではなく、超ロングリリーフがこなせますから。先発靱帯さんは安心して後を託せますね。

Dバックスが遠征から戻ってきて、ランディ・ジョンソンはジムに来ているのですか?今日は勝ちはつきませんでしたが、9三振と絶好調のようですね。クレメンスと数が並びました。
また、今日の試合、もし同点のままなら9回に藪さんの登板があるかな、と思っていましたが、ジャイアンツ勝ち越しましたね。

藪さんのメジャーへの復帰も感動的なものでした。
丸々2年のブランク、今年40歳になること、と決して条件はよくありませんでした。一人で黙々と練習する姿を昨年テレビで見ました。受けてくれるキャッチャーがいない時は、公園の網に向かって投げていたそうです。(「オールドルーキー」の主人公みたいなエピソードですね)通販でゴルフ練習用のネットを買って、自宅の庭でも練習していました。
孤独な挑戦は、誰にでも出来ることではないと思います。おそらく藪さんは「メジャーに戻れるかも知れない」とか「戻れたらいいな」という気持ちではなく、「絶対メジャーで投げる」という100%の強い気持ちでネットに投げていたのだと思います。
SFジャイアンツから投球を見たいという話があり、終わった後ボウチー監督とがっちりと握手した映像を見た時は、じーんときました。

3年前大塚さんが、ディズニーランドのマクドナルドで家族連れの藪さんに声をかけられたことがあったのですよね。お二人ともいいパパさんだなと思いました。今年志望の中学に合格した息子さんから「次はパパの番だね」と言われて、頑張らないわけにはいかない、と思ったそうです。家族の力は本当に大きいものだと思います。

人生右肩上がりばかりというわけではありません。階段の踊り場状態のところで立ち止まったり、少し降りる時もあります。今藪さんがアスレチックス時代よりも更にいいピッチングをしているのは、崖っぷちに追い込まれた状態から戻ってきた為だと思います。ランナーが一人、二人塁上にいる状態で突然登板しても、公園のネットに投げている苦労を思い出せば、何ということなく思えるかも知れません。ちゃんとしたキャッチャーが受けてくれるのですから。
大塚さんも今の時期を乗り越えることで、パワーアップして私達の前に現れてくれると思っています。ファンはいい時ばかりでなく、大変な時もずっと大塚さんのことを応援しています。多くの力を味方にしてみてください。

大塚投手、ご無沙汰です。お元気ですか?僕の方はやっと大学院を卒業し、アトランタからサンディエゴに帰ってきました。7月に日本に帰ることになったのですが、それまでの1ヶ月ちょっとサンディエゴで英気を養って行こうと思っています。

ずっとコメントをしなかったのは、ちょっとした願掛けをしていました。今年に入り、卒業論文などでいろいろ壁にぶつかり、さらに親父が入院したりとちょっとへこんでいた時期があったのですが、以前大塚さんがご自身を含めメジャーの選手は結構願掛けをするという文章を思い出し、自分も卒業が決まるまで自分の好きなことを断ち、一心不乱にやってみようと思ったのです。TVを売り払い、インターネットも制限したためこのブログも見れず、したがって大塚投手の近況もわからない状況でしたが、絶対にアメリカのどこかで必死にがんばっている大塚さんがいると信じ、(誠に勝手ながら)心の支えにして自分もがんばってきました。おかげで無事卒業の報告ができ、また、空白の数ヶ月のブログを読んで、大塚投手の状態も上向きと知り今日はとても良い1日になりました。(ファンの皆さんのコメントも大塚投手情報が満載で楽しく読んでいます。この場を借りていつもありがとうございます)

話は変わりますが、明日サンディエゴで行われるマラソンに出場します。僕は大塚投手と同じ年ですが人生初(おそらく最後(笑))のマラソンです。アトランタで大変なときに走り始めて気がついたらハーフマラソンを完走できるまでになったので、アメリカ生活の集大成として自分なりのチャレンジです。ところで、友人の市民ランナーによると、アメリカの方は、長距離走をするときにお世話になった方への感謝や入院、怪我をしている方の治癒を願ってその人にまつわるもの(写真や小物)を身につけて走るそうです。そこで、僕もこちらの慣例にのっとって(またまた勝手ながら)大塚投手との思い出の品(本当はサインボールを持っていきたかったのですが走りづらいのであきらめて別の物にしました)を身につけて、大塚投手の完治と活躍を祈りながら走ろうと思います。もちろん感謝の気持ちもこめて(僕のアメリカ生活、大塚投手を抜きには語れませんから!)。

長々とすみません。久々だったんでお許しを。では、リハビリがんばってください。クニさんにもよろしくお伝え下さい。YOSSHAA!!

まだですか?
7月末までの期待しています。

お久しぶりです。
大塚さんの近況知りたいなぁと思いつつ、きっとご自分の決められた目標に
一生懸命取り組んでいらっしゃる真っ最中なのかしら、と思います。
とにかく、大塚さんが元気でいてくださるのが何よりです。
手術の後は、サンディエゴでリハビリなさると思っていましたが、アリゾナ
で一人暮らしは、2008年の大塚さんのシーズンの意気込みを感じさせるもの
です。アリゾナは、リハビリ、トレーニング施設が充実していいですからね。
工藤さん、小久保さんなど日本の選手もアリゾナに来てトレーニングするのは
体幹を意識したり、自分の体の重みを利用するアメリカの考え方がとても
優れていると思ったからのようです。そういえば、前に工藤さんのブログに
「明日からカンノ君が僕の担当をすることになり、日本人だから心強い」と
書いてあったのを読みました。ケイスケさんのことですね。
また機会があれば出会いのエピソードお願いします。
それでは、引き続きリハビリがんばってくださいね。

お元気ですか?
先日の動画を見せていただいて、本当に髪の毛短かったんだな、と思いました。
映像を見ると、大塚さんが自分に気合を入れるための坊主刈りに見えます。
事情を知らなければ誰も散髪失敗でトラ君が仕上げたとは思いませんよ(笑)
でも本当に気合も入るでしょうね。大塚さんは髪の毛短い印象が強いから。
ワイルドな大塚さんの様子も気になるので、アリゾナからの元気な声お待ちしてます。

はじめまして!
ブログ見させていただきました★
これからも頑張ってください^^

大塚投手、無事マラソン完走しましたよ!たくさん願掛けしておきましたよ(笑)。本当に一日も早い完治をお祈りしています。
昨晩はご褒美にSurf Side Sushiに行ってきました。そこで大塚投手のサインを見つけて感激しました!板前のAkiさんも大塚さんの怪我を心配されていました。また元気な姿を見せてあげてください(ちなみにもし今度行かれたら「トロたく巻き」を是非試してください、絶品です!)
では、リハビリがんばってください。応援しています。 YOSSHAA!!

その後、リハビリなどいかがでしょうか?
またブログの更新楽しみに待っています!

はじめまして。僕は今、自分の夢のためにドイツに留学しています。日本にいる間はずっと近鉄ファンで、球団がなくなった今も元近鉄の選手をずっと応援し続けています。

大塚選手、野茂選手、中日で日本シリーズMVPを獲得した中村紀洋選手、一度日本を離れてまた戻ってきたローズ、今年見事復活した岩隈選手、日本ハムの梨田監督、突然オリックスの監督代行に就任した(失礼ながら・・・)大ちゃん。

みなさんスマートに何でもそつなくこなすようにはあまり見えませんが(岩隅選手はそうかな?)、平坦でない道を泥まみれになりながらいてまえ魂で乗り越えていくその姿に、僕はすごく勇気をもらっています。

大塚選手には言うまでもないでしょうが、どんな困難でも必ず後になれば何らかの意味があったとわかるはずです。

大塚選手がこの困難を乗り越えてもう一度マウンドに立ち、Yoshaaaa!!(ちなみにドイツ式に書くと"Joschaaaa!!"。どうでもいいですが)の叫びを轟かせる日を楽しみにしています!!

お元気でいらっしゃいますか。手術をしてからそろそろ5ヶ月がたちますね。
ちょうど日本で自分が就寝する頃、大塚さんがリハビリを始められる時間の
ようなので、「えらいなあ、頑張って下さい」と東に向かって思いを込めます。
リハビリは大変だと思いますが、一人でやっていると思わないで下さいね。
ファンのみんなも背中を押しています。
また、何人もの優れた選手がこれから手術にのぞもうとしたり、今大塚さんと
同じようにリハビリを頑張っています。
スモルツも「情熱がある限りは続ける」と肩の手術をすることに決めましたね。
気持ちがマウンドに向いている限り、絶対に戻れると思います。
大塚さんの場合は時間もいい薬になります。だから気持ちは楽になさっていて下さい。

また、メジャーのマウンドのあがってくれるのを楽しみにしてます。

焦らず、がんばってください

Are you still a player of TX Rangers? If not you should delete your Blog title.

リハビリは順調に進んでいらっしゃいますか?
学校が連休の時は、ご家族がアリゾナにいらっしゃったりするのでしょうか。
虎君たちは、また散髪したいかも知れませんね。

レッドソックスにいたブライアン・コーリー(3月に日本にも来ていました)
は一旦戦力外になり、またレッドソックスに再契約、メジャー再昇格をして
いました。本当にメジャーの契約はややこしいです。その後トレードでパドレス
に入団しましたね。
ちょうど2年前の6月、メジャー初勝利のボールをコーリーに渡したらとても
喜んでいた、と大塚さんが書いていらしたのを思い出します。
パドレスではきっとホフマン投手によくしていただいているのでしょうね。
いい仕事をしているようです。

ナリーグではパドレスを応援しているので、なじみのある選手が入るのは
うれしいです。井口選手の怪我はびっくりしましたが、早くよくなることを
願っています。

ホフマンさんは、ジャイアンツ戦では心配しましたが、その後カブス戦、
メッツ戦をピシッと抑えて本当によかったです。鉄腕稲尾投手の言葉で次の
ようなものがあります。
「自分が成長するには勝負事は絶対勝たないといけない。負けると負けた
ことに頭がいっぱいになって反省内容が3割しか消化できない。勝って初めて
7割は反省内容が消化できる」
その言葉をあらわしてくれたような投球でした。
2-1で4連勝というのは珍記録みたいですね。ロースコアで延長が多いのも
うなずけます。

MLBの試合を見ていると、肘が治られたら大塚さんを獲得したいチームいっぱい
あると思います。
ドラフト前の大学生or社会人のようなフレッシュな気持ちで、これからも
リハビリと体のケア、頑張ってくださいね。

大塚さん、お元気でリハビリ励んでいらっしゃいますか。

大塚さんがどんなユニホームでどんな復帰を飾ってくださるのか、ずっと楽しみに待っています。

大塚投手、リハビリ順調ですか?昨晩サンディエゴに戻って初めてPETCO PARKで野球観戦しました。大塚投手と初めて会ったのも、サインをいただいたのも、WBCの熱投を見たのもこの球場だったので、とても感慨深かったです。試合はパドレスが1点リードの7回に逆転され負けてしまいました。2年前ならこの展開ならLinebrink→大塚投手→Hoffmanで勝ち!だったのに・・・。もちろん大塚投手が投げるのならMLBどの球団でも嬉しいですが、パドレスだったらもっと嬉しいなぁなどと考えながら家路につきました。では、リハビリがんばってください。応援してます。YOSSHAA!!

大塚さん 
お元気でいらっしゃいますか?
1日6時間もリハビリに取り組んでいらっしゃるとは、すごいです。
フィールドにいる選手は輝いてみえるでしょうが、私たちには復活して輝いて
いる大塚さんの姿が見えます。
早く時間がたちますようにという思い、今の時間が大塚さんにとって実り
あるものになるよう充実していてほしいという思い、両方あります。
大塚さんが今がんばっていらっしゃると思うと、自分も何事にも前向きに
ならなくては、と思うようになります。
体はご無理なさらないようにしてください。

こんにちは パートナーさんはだいぶ治ってきましたか。
朝7時台からリハビリを始めるなんて、アメリカの活動開始は早いですね。

今週末から交流戦でアリゾナにはロイヤルズか来ますね。大塚さんの初代通訳をつとめた高橋純一さんは、今年薮田さんの自主トレのトレーニングパートナーをなさったそうです。高橋さんが「大塚さんと薮田さんは性格や行動パターンが類似している」とブログに書いていらして、どういうところがだろう?と少々気になりました。(具体的には書かれてなかったのですが)
薮田さんもWBCで大塚さんから影響を受けたのか、ロッテでは登場曲をAC/DCにしていたようです。

薮田さんはすごくテレビっ子で、大塚さんから「アメリカでも少し遅れるけどレンタルビデオで日本の番組が見られるよ」と言われても「一週間も遅れるんですか?」と言ったという話がありましたよね。その問題は解消したのでしょうか?日本の番組が見られないのにも慣れたから、最近投球の調子がいいのかも知れませんね。

高橋さんと言えば、二つの事件を思い出します。
一昨年4月のコーチ時代、ロッテのウエイトルームで外国人のおじさんに遭遇したそうです。「ボビーの友達だからって勝手にウエイトルームを使えると思うなよ!」と思い、おじさんに「What do you do?」「What your job?」と聞きました。
おじさんは不思議そうな目をしたあと「カントク」と一言答えました。ウエイトルーム内の空気は凍り付きました。これが「ヒルマン事件」です。テレビでロイヤルズのベンチの監督がうつるたびにこの時のことを想像してしまいます。


もう一つは、高橋さんが店員に10回くらい言っても通じなかった「枕」という言葉を大塚さんが一回言っただけですんなりと通じてしまい、高橋さんが自信喪失したという「ピロー事件」です。この頃から大塚さんは英語のセンスがよかったのですね。今の大塚さんの英語力は当時の高橋さん以上なのではないですか?(高橋さん・・・ごめんなさい)

ところで福留さんがドジャースタジアムでHR、決勝タイムリーと活躍した日がありました。昨年夏にLAで手術後リハビリ中、何度もドジャースタジアムにに足を運んだそうです。その時はメジャーに入るとは決めてなかったのでしょうが、試合を見て「野球って、メジャーっていいな」と純粋に感じられたと思います。
その時は1年も経たないうちに自分もそのグラウンドで活躍するとは想像していなかったでしょう。でも、観戦の時に試合からもらったエネルギーが福留さんの中で大きくなり、今に至っているのだと思います。

大塚さんも今はエネルギーを蓄積している時期です。1年後マウンドで投げているイメージを持っていて下さい。
ファンのみなさんはいつでもずっと応援していますよ。

こんにちは
久しぶりにコメントいたします。リハビリは順調にすすんでいらっしゃいますか。
アメリカの学校の夏休みは長かったですよね。今年はリハビリの合間をぬって
どこかにご家族で出かけられますね。そしてご家族からたっぷり力をもらって
復活登板にそなえてください。来年の夏休みはまたいつものように遠征遠征
になりますから!!
では、がんばってください。

大塚さん、お元気ですか。
アリゾナは暑いから相当日焼けしているのかも知れませんね。

東北地方で大きな地震がありました。大塚さんの奥様は宮城県のご出身ですから
ニュースをお聞きになってびっくりなさったのではないですか?
ご実家やご親戚の方はご無事でいらっしゃいますか。
岩手県境の方ではなく、仙台近辺ならそれほど大きな被害はないと思いますが、
震度5強あったので経験した方は怖かったと思います。楽天の選手やコーチの
家で、家具が倒れたりなべから味噌汁がこぼれたりしたところもあったそうです。

翌日岩隈投手が現地の人々に勇気を与えようと、巨人戦に好投して完封、4年
ぶり10勝目をあげました。

昨年のサンディエゴの災害の時、大塚さんが被災者にと、スポーツウェアを
寄付されたのを思い出しました。ご自分自身も故障中で大変な状況なのに
他の困った人を思いやることができるなんて、大塚さんは素晴らしい人だな
と思いました。

神様はそんな大塚さんを見ているから、絶対に肘を完治させてくれると思います。
大塚さんの元気なお姿を早く見られますように。

その後、リハビリはいかがですか?
頑張ってくださいね。
応援しています。

大塚選手リハビリお疲れ様です!

今年は日本人メジャーリーガーが数多く活躍されていますが、やはりケガに悩まされている選手も多いですね。

来シーズン、個人的にはマリナーズで、低迷しているチームを救ってください!頑張ってください!!

お元気でいらっしゃいますか。
松坂投手に続いて黒田投手DL入りです。投手の方々は故障とすれすれのところでみんな全力投球しているのだなと思います。軽くてすむことを願っています。
以前佐々木主浩さんがダルビッシュ投手と対談した時に
「今は肘なら何とでもなる。ただ肩の怪我だけは気をつけてね」とおっしゃっていました。
復活するまでの間は、肩足腰など全身もトレーニングして、戻られたら出来るだけ長い間マウンドに立っていていただきたいと思います。努力家で研究熱心の大塚さんなら肉体も若返って私たちの前にあらわれてくださると信じています。

おとといでしたか、インターネットラジオでパドレスvsヤンキース戦を聞いておりましたら、なんとヤンキース戦をいつも解説している女性コメンテイターの口から「オーツカ」という言葉が発せられました。なんせ英語なもんで(当たり前やろー)良くは分かりませんが多分、「オーツカは今どないしとるんやろ?」とか言ったのではないかと思う次第であります。又、その女性コメンテイターもよくぞ「オーツカ」さんの名前を思い出したものではあります。それで、わたくし「千葉のくそジジイ」も久しぶりにアキノリさんを思い出した次第です。やはり「OUT OF SIGHT,OUT OF MIND」なのでしょうね。だもんで、よっしゃさんの勇姿を再び見るのを楽しみにしておりやす。

何となく、大塚さんは3桁を待っておられるのかと思いましたが^^;
肉体改造計画に夢中でおられるのでしょうか。
便りが無いのは元気な証拠、であることをお祈りしつつ。

私事で恐縮ですがとうとう便利な国日本を離れることになりました。
アメリカじゃない、後進国なので、今のようにチェックできなく
なりますが、来年の乾季休みにでも観戦に行けるといいなぁ~、と
思っております。

 どうぞお元気で。ヨッシャーをお待ちしております。

リハビリ大変だと思いますががんばってください
復活期待しています

大塚選手、今シーズンはじっくりリハビリをして、来シーズン頑張ってください!応援しています!

具合はいかがでいらっしゃいますか?
リハビリは1ヶ月2ヶ月で結果がすぐ出るものではなく、慣れてくると回数を
急ぎがちになってしまう、それをゆっくりと丁寧に行うのが大切、と本で
目にしました。本当に精神力も必要で大変なこと、と思いました。
でも、それは1年後に必ず結果となってあらわれるそうです。大塚さんが
より強くなって戻っていらっしゃるのを待っています。

ただ、気持ちはリラックスしてくださいね。息抜きはしていらっしゃいますか?
自分は遠くから応援することしかできませんが、大塚さんの元気なお姿を
心に思い浮かべています。

大塚さん こんにちは
リハビリ頑張っていらっしゃいますか?
アリゾナは暑いでしょう。停めてある車に乗るときは、やけどに気をつけてくださいね。

23日、横浜のマイク・ウッドが14回目の先発でようやく来日初勝利しました。今までは好投していて気の毒でした。お立ち台で「どうもありがとござました!!」と言ってかわいかったです。一番うれしかったのは来日初タイムリーだそうです。日本ハムにジェイソン・ボッツが入りますし、日本も大塚さんのよくご存知のメジャー選手が増えてきました。

大塚さんは日米ともにお知り合いや仲良しの選手が本当に多いと思います。
薮田さんの登場曲のAC/DCのTNTは、大塚さんが相談を受けてすすめられた曲だそうですね。先週のMLB侍でそのエピソードが紹介されていました。

今、日本ではちょっとアラフォー(Around40 40歳前後の世代のこと ドラマのタイトルから)という言葉が流行っていますが、以前阪神のアラフォーとして、金本さん、矢野さん、下柳さんが揃ってお立ち台に上がった試合がありました。
大塚さんがMLB侍でおっしゃったように、40歳くらいでいいプレイをしていることはなかなか大変なことだと思います。体力的にも20歳代とは違いますし、まして競争の激しいメジャーリーグでは。

その中にあって、今年輝いているメジャーのアラフォートリオと(チームはそれぞれ違いますが)私が勝手に命名しているベテランリリーフ投手達がいます。メジャーでは68年生を含め今年40歳になる、またはそれ以上の投手は18人くらいいます。その14~16位のシャウス、藪さん、シアネスです。シャウスは05年は防御率5.23でしたが、4.15→3.97(06)3.02(07)1.98(今年)となり、シアネスは5.68→4.82(06)3.79(07)2.19(今年)です。37歳過ぎてから毎年1点ずつくらいよくなっていくのですから、ご本人達はやってて楽しいでしょうね。
このように年齢を重ねるごとに活躍出来る投手はプラスアルファがあると思うのです。
藪さんは、メキシコ時代緩い球をマスターしたし、対戦前にビデオなどで相手打者を徹底的に研究するそうです。シャウスはメジャーに戻ってから変則モーションと沈む球がすごくなったと聞きました。
そして、大塚さんは新しく生まれ変わった肘があります。40歳でも大活躍していると思います。

大塚さんが次どちらのチームに行かれるのか楽しみです。かつてのチームメイトもそれぞれの場所で頑張っています。ウィルカーソン、メンチはブルージェイズにうつりましたね。バラハスは先日オリオールズ戦で、客席との間に張られたネットの隙間から手を入れてファウルフライをキャッチした好プレイが日本で放送されていました。滅多にほめない張本さんもあっぱれつけていました。メンチは日本語を大塚さんから習ったのでしょう?どんな単語だったのかは追及しないことにします(笑)

イートンはサンフランシスコ遠征の時に、にせのディナー案内を作成していたそうです。(フィリーズはこういうの多い?)
「あのアルカトラズ島で素敵なディナーを楽しみませんか?参加希望者はサイン・インして下さい」という紙をいそいそ作っているところに通りかかった田口さんがサクラにされ、申込用紙にサインさせられました。すると以前にドッキリでだまされた若手投手が何の疑いもなくサインをしていたそうです。
待ち合わせ時間に一人待ちぼうけだったら、イートン罪ですよね。

ホフマンさんが万里の長城に行った映像も見ました。いつもユニフォーム姿なのでこういう私服姿は貴重です。オールバックの髪型でかっこいいですねえ。大塚さんもご覧になりましたか?笛をピーヒョロ吹いている現地のおじさんに「Take Me out to the Ballgameって吹ける?」と言って、唐突に「Take Me out ~」と歌い出したのです。おじさんもびっくり。
ホフマンさんて見かけによらずお茶目なんですね。佐々木主浩さんが「ホフマンは何度も話したことあるけど、ものすごーく頭のいい人ですよ」とおっしゃっていましたが。
パドレスのカンガルーコートでは、ホフマンが書いた「罪状」がふざけた内容でウィリアムスに「ふざけたことを書いた奴は罰金100ドル」と言われたのですよね。するとホフマンは不満顔で放送禁止用語を繰り返していた、という大塚さんの文が妙にツボにはまっておかしかったのです。
普段は明るい人、試合では厳格なムードとスイッチの切り替えが出来るのがすごいですね。大塚さんもファンから見て同じ魅力があるのですよ。

それでは、体調にはくれぐれもお気をつけて、元気にリハビリ続けて下さい。大塚さんの声を聞けるのも待っております。

大塚さん、調子はどうですか??
色々と忙しくて大変だとは思いますが、復帰するのを根気強く待っています!!

始めてメールさせてもらいますが、岩瀬投手の前を投げるセットアッパー陣の右投手が先発から回った吉見一起君しか居ないのを見ると『大塚、中日に帰ってきてくれ』と言いたくなります。
もし何処も契約をしてくれるメジャー球団が無ければ是非もう一度中日のユニフォームを着てくれることを期待します。
そうしたら僕もナゴヤドームの五階席から晶則さんの勇姿を見れますからねぇ。

大塚選手リハビリの具合はどうですか?

お忙しいとは思いますが、定期的にブログの更新もお願いします!待ってます!

短いけれど、久々に大塚さんの記事を見つけて嬉しいです。
   ↓
http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=14321
便りがないのは良い便り。
そう思いつつも、更新がないので(やや)心配してました。
今は「じらしTime」なのか?と思ってみたり…。
リハビリも順調のようで何よりです。
今までもこれからも、はるか遠くから応援しています。
では(^^)ノ

リハビリ中で私服とはいえ、やっぱりフィールド上のAkiさんを見られて嬉しかったです。みんなすぐに、Akiさんに気づきましたよ。肘のこと、いろんな人から何度も何度も聞かれてるようでしたね。でもいつも笑顔で答えて、最後の1人までサインをしてあげて、やっぱりAkiさんはいい人です!
こちらは、日本から遊びに来た両親をつれての観戦でした。大好きなペトコパークに連れて行けてよかったです。今日も行きますけどね♪
早くマウンド上のAkiさん見たいけど、こちらも焦らずゆっくり待ってますからね。頑張ってくださいね。

こんにちは。
私も大塚さんのニュース読みました。サンディエゴに戻っていらしてたのですね。
回復が順調なことがわかり、とても安心いたしました。ペトコパークで大塚さんのご様子を直接ご覧になった方たちは本当にうらやましいです。虎君もご一緒だったのですね。イチローは昨日はヒット出ませんでしたが、今日は5打数5安打すごいです。200本安打は達成してほしいですね。
更新はあいても、朝早くリハビリに出かけ夜は早くお休みになり、きっと毎日お忙しいのだろうと思っていました。でも、大塚さんが元気なことが確実にわかるのはうれしいことです。

7月下旬には日本に一時帰国なさるそうですね。こちらの夏は暑いですが、宮城にご滞在でしたら関東よりはずっと楽でしょう。お子様方と日本で夏休みを過ごせるのは今年くらいだと思います。お祭りもにぎやかで風情があってとても喜ばれることでしょうね。
そしてぜひ、来年の活力を蓄えてください。

大塚さん、こんにちは!
凄~く!久しぶりの書き込みですが、いつも大塚さんのこと応援していますよ!!
ご安心下さい。(笑)

まだまだ…リハビリの日々が続いていらっしゃるようですね。
この場をお借りして、なぼさん、情報ありがとうございます。
あと、ぺとこさんをはじめ、大塚さんのお姿を拝見できた方達が、と~っても羨ましいです!!
残念ながら、大塚さんにお会いしたことはありませんが(涙)、丁寧にファンの方達に接する大塚さんのお姿が浮かんできます。
大塚さんって、本当に素敵な方ですね!!

ところで、今日本では、B’zのベストアルバムが売れているのですが、収録されている曲の中に、『ねがい』という私の大好きな曲があります。

“願いよかなえ いつの日か そうなるように生きてゆけ”

というフレーズを聞くたび、なかなか出来そうで出来ないことだなぁ…。と思うのですが、大塚さんは正しく!実践されていらっしゃいますよね!!

今…大変かと思います。
大塚さんの願いは、私達ファンの願いでもあります。
いつでも、どんなときでも、応援しています。
大好きな大塚さんの願いが叶う日を心待ちにしています!!

大塚さん、肘の具合の程はいかがなんですかー?

お久しぶりでございます。
お元気そうですね。これはファンにとって一番うれしいことです。
スポーツ新聞にもペトコパーク訪問の記事が出ていました。
回復はほぼ予定通りだそうで、あと3週間くらいで日本に一時戻られるのですね。
日本では太らない程度においしいものを味わってください。

リハビリは本当に根気がいることで大変ですね。精神修行みたいです。
もうすぐ投球練習が開始できそうということなので、そうなると成果がわかりやすくトレーニングが楽しくなってくるのではないですか?
今までここに来るまで一歩一歩本当に努力されてきたと思います。
これからも無理をなさらずお進めになってください。

高津さんは韓国の新しいチームで頑張っていらっしゃいます。
野茂さんは、ご自宅で今は休養、充電中だそうです。
手術以来ずっと体を動かしてきたので体を休めているようですが、メジャー復帰の意欲はとてもあるみたいですね。楽しみにしています。

大塚さんのいい報告期待しています。

こんにちは。調子はいかがですか?
大塚さんの回復は予定通り順調、という記事を読んで安心しております。
なぼさん、教えてくださってありがとうございました。

今日は七夕ですね。
今年は、「大塚さんの肘がこれからも順調に回復してメジャーのマウンドに
復帰できますように」
と願うことにします。
自分の心の中では、復帰は間違いないと確信しているのですが、天にも祈ります。
それから、大塚さんと大塚さんのご家族のご健康とご多幸をお祈りいたします。

大塚投手、お元気ですか?日本からの初コメントです。こちらはやはり蒸し暑いです。サンディエゴのからっとした気候がすでに恋しいです。
距離は遠くなりましたが、今まで以上に応援します!ではリハビリがんばってください。 YOSSHAA!

わーーーい!!発展途上国にも関わらず意外と早くネット復帰できました。
なぼさん、大塚さんの息災報告、ありがとうございます。ずっと気になっていました。
毎日リハビリ、単調なんですね(涙
でもようやくボールを手にされていらっしゃる頃でしょうか。
わたしは今アーユルヴェーダの医学部に留学しています。
英語がさっぱりわからないので、大塚さん同様、電子辞書が手放せません。
先輩に、イギリス人のスポーツドクターがいます。
西洋医学の、整形外科の知識とこの、整形外科分野の治療学は比較的強い伝統医学がタッグを組んだら最強じゃないかと思いますが、彼が早く卒業して大塚さんの主治医になってくれたらいいのに。と勝手に思っています。

日本でゆっくり、ご家族と骨休め出来ますように!

一昨年の9月にセーフコフィールドで息子と一緒に写真に収まっていただきありがとうございました。かならず、戻ってきてください。息子と楽しみにしています。

大塚さん、こんばんは。

肘の具合はいかがですか?
順調に回復してますか?
焦らずにリハビリ頑張ってください☆

大塚さんのキラキラ笑顔が早く見たいよ〜(^O^)/

お元気でいらっしゃいますか?ご無沙汰しておりました。
肘の回復は順調だそうですね。

最近中日の勢いが止まっていて、特にリリーフ陣が粘れないのが目についていました。
岡本投手の穴は大きかったのかも知れません。
大塚さんが日本にいらした頃から応援していた中日ファンで「治ったら中日を助けて」と思う人も多いと思います。
でも、日本で投げられるということは、メジャーリーグでも投げられるということです。
大塚さんの体は一つですしね。ダビングできたらなあ、と思いますが(笑)
やはりメジャーリーグという素晴らしい舞台で大塚さんが見たいです。

昨日メジャーのオールスターを見て、ますます野球が好きになりました。
互角の力を持ったもの同士が一生懸命プレーする野球の試合ほどおもしろいものはありません。
ちょっと前までメジャーのオールスターでバントなんて考えられませんでしたが、1点を奪いにいき、守る野球は見る者をわくわくさせます。
満塁策、バント、外野手のダイビングキャッチ、ホームでのクロスプレー。
高校野球の延長戦の必死な様子と全く同じだと思いました。
これこそ野球の原点ですね。
大塚さんが治ってメジャーに復帰なさったら、そういう最高の舞台をぜひ目指していただきたいです。

大塚さんが日本に帰国なさっているうちに山本昌さんの200勝が達成できるといいと思います。
昌さんからも元気をもらってくださいね。
大塚さんのリハビリ今後も順調に進みますよう願っております。

野茂さんついに引退らしいです…………

野茂選手引退ですね。

でもひとまずだと思ってます。
本人はやりたい気持ちが強いみたいなので復帰すると信じています。
まだ39歳ですから頑張って欲しいです!!

頑張れ!野茂!!!

大塚君、大学時代同じクラスだった吉川です(アルバム見てください、卒業アルバム委員でもありましたね、私とか杉とか・・・)。今、2年間シアトルにいた後、オランダに来て、今、8年目となろうとしています。一時帰国の際、社体の仲間と会って、大塚君の話にもなります(水泳実習やレポート、野間口ゼミの話になったりして・・・)。今、リハビリ中とのことで、あせらず、無理をせず、頑張リ続けて欲しいと思います。大塚君のピッチングを待っているファンがたくさんいます!! それでは・・・。

大塚選手。リハビリは順調ですか?今シーズンは日本人選手の多くが怪我をしたり、引退をしたりと、ファンにとっては少し残念なシーズンとなっていますので、来年は大塚選手の復活を祈ってます!

梅雨明けしました。子供たちも夏休みに入りました。
それぞれ、夏の目標!とか言っています。私も大人だけど、きちんと目標を立て、達成にむけて努力しなければと思います。
暑い夏ですが、私も体調管理に気をつけます。

大塚さん こんにちは。
お元気でいらっしゃいますか?

佐々木恭介さんのブログにMLBのオールスターを見に行かれた話、HRダービーでハミルトンが凄かったということが書いてありました。
昨年大塚さんはハミルトンを見事な三振にしとめていて、大塚さんのブログのコメント欄にもそのことを書いたのを覚えていました。それで対戦のことを佐々木さんのブログにコメントいたしました。
「大塚さんの投球をMLBハイライトで見て、二者連続三振はすごいなあと思いました。特にハミルトンに対してのは思いっきり球が落ちていましたね。 2007年06月19日」

すると早速大塚さんのことをブログに書いて下さったのです。
「大塚のスライダーが決まれば打てる選手はそういませんよ」と。
ハミルトンがすごければすごいほど、それに勝った大塚さんはもっとすごい投手なんだ、とファンとしてうれしくなります。
何日か前、佐々木さんは大塚さんとお電話でお話されたそうですね。その時に大塚さんの復活を確信したそうです。
「凄い声に張りがありました!」とお感じになられたのです。

大塚さんがお元気だということがわかってよかったです!!(そうは思っていましたが) 佐々木さんに感謝いたします。
大塚さんは佐々木さんの様な素晴らしい恩師が見守って下さっていて幸せですね。
(佐々木さんのブログはこちらですのでファンのみなさま、よろしかったらご覧になってください)
http://sasaki68.exblog.jp/

もうすぐ日本にいらっしゃるそうですが、お気を付けてお元気でいらしてください。

なかなか大塚さんのメッセージが無くて寂しいです。

リハビリの進み具合や今の練習状況などなど気になっています。

お元気でしょうか?
ブログの更新、気長に楽しみに待っています^^

リハビリが順調みたいで良かったです。
じっくり治してまた、「ヨッシャ!!」を聞かせて下さい。

野茂選手の引退、残念です。しかし、「悔いある」と言っていますので、現役復帰もあり得るのではないでしょうか。

先発で対戦なんて事になるかもしれませんよ。

復活を心から待っています。

お元気ですか。
野茂投手の引退のニュースびっくりしました。現役を続けていくには、「体」「心」両方が調子よく、充実していないと難しいものだと思いました。
桑田投手の場合は体はメジャーでやっていける状況でしたが、精神的に「もう十分やった」というように思われたみたいですね。野球の指導で今も体を動かしているそうですが、どこも痛くもなく体調はとてもいいのだそうです。
解説の武田さんは、「若い頃は打たれるととても悔しかったが、ある時ふっと、打たれてもそんなに悔しくないというか、まあ仕方ないか、と思う時が来る。それは選手として終わりが近いということだ」とおっしゃっていました。

逆に野茂さんは「悔いが残る」とおっしゃっていましたね。心はまだまだ野球がやりたい気持ちでいっぱいだと思うのです。ただ体調が万全ではなく自分の思うような球が投げられないから、残念ながら引退を決意したのですね。
伊良部さんも現役を続けたかったそうですが、膝の骨が欠けたとかで医学的にどうしても無理だったということです。

気持ちは残っているため、佐野さんをはじめ、野茂さんのことをよく知っている多くの方は、「また復活できるんじゃないか?」と密かに期待しているようです。

大塚さんは、同じ投手として桑田さんや野茂さんの気持ちをわかる部分もあるでしょうし、ファンの目線で二人を見ることもあるでしょう。ですから、ファンが応援している選手に対し「体が続く限りは現役を続けてほしい」と思うのはわかっていただけますね。

リハビリは地道な動作で大変だと思います。そして野球の試合をご覧になると「自分が治ったらこんな投球してやるのに」とうずうずすることもあるでしょう。でも、そういう気持ちは大切にしてください。焦りはよくありませんが、前に行きたい気持ちがエネルギーになって復活の後押しをすることはあると思います。
次のご報告の時には、笑顔の大塚さんの様子がよくわかりますように。

少し前に「回復は予定どおり」という記事を読んで、ほっとしました。
その後調子はいかがでしょうか。
大塚さんの「慎重に進めていきたい」という言葉に、確実に復帰するという
決意の強さを感じました。
次に大塚さんの姿を見る時は一回りも二回りもたくましくなっていそうですね!!

大塚さん、お元気ですか?今は日本で骨休めですかね?まだかな?
昨日桑田さんが清原さんのバッティングピッチャーをされました。桑田さんは以前から複数のインタビューで「清原が望むならバッティングピッチャーを務めたい。そのために引退しても最高の球を投げるためにトレーニングは続けている」と言っていました。パイレーツのユニフォームに身を包んだ桑田さんの球を打った清原さん。8月には一軍復帰だそうです。長い道のりだったけどトンネルを抜けましたね。
アキさんもあせらず養生してください。日本の夏は蒸し蒸しと暑いですよ。

大塚選手。リハビリの具合はどうですか?また近況報告をよろしくお願いしますね。

ブログ更新楽しみにしてます~(^^)

大塚さん、お疲れ様です。リハビリは順調なようで一ファンとして安心しました。同じ野球人として野茂さんや桑田さんのことはとても残念な事と思います。怪我や故障はスポーツにつきもので皆さん諦めず果敢に努力されていたので悔いはのこらなかったのでしょう。大塚さんも本当に納得のいくまで治療し、復活に望んでください。応援しています。

大塚さん、お元気なのでしょうか?「便りがないのは、良い知らせ」と
昔から、いいますが、ちょっと、心配です。とにかく、いつも、応援
しています。

大塚さんリハビリは順調ですか?

いよいよオリンピックですね。WBCのメンバーが中心の野球。金メダルを期待しましょう!

大塚さん こんにちは。
ご家族と一緒にいい夏休みを過ごされているようですね。お元気だということで、とてもうれしく思います。楽天ー日本ハム戦観戦で、梨田監督と久しぶりにお話をされていかがでしたか?
http://www.sanspo.com/baseball/news/080805/bsj0808051942000-n1.htm

ボッツ選手は日本の投手攻略にまだちょっと戸惑っているかも知れません。昨日はブライアン・スウィーニー投手が粘りのいいピッチングをしたみたいですね。
さて、そのスウィーニー君が交流戦で甲子園に行った時のことです。(吉井理人さんのブログより)
「俺、ここ初めてきたねん。天然芝のにおい、スタンドの大きさ、甲子園てアメリカの球場みたいやな」(吉井さんの頭の中では、何故だか英語が関西弁に翻訳されてしまうようです。ニューヨークっ子なのに!!笑)
スウィーニー君は外野の芝に鼻を近づけてにおいをかいだのです。その笑顔は少年のようで、吉井さんはとても爽やかな気分になり、メジャーに行った頃を思い出したそうです。

その吉井さんは、エクスポズにいた時に、マイナーで投手コーチをやっていたトミージョン氏に手術跡を見せてもらったことがあるのです。(ものすごく大きいおじいちゃんだったそうですが)今65歳の方です。
そのトミーさんが昔勇気をもって手術に臨んでくれたおかげで多くのメジャーリーガーが恩恵を受けました。たとえばその手術がなければ、カブスのデンプスターーケリー・ウッドという投手リレーも存在しませんし。30代後半の年齢で肘の故障から復活した人では、(最近シアトルからフロリダに移籍)アーサー・ローズや、グアダードが目につきます。二人ともベテランらしいとても味のある投球が光っています。
トミーさんは手術後164勝もして、46歳まで現役を続けたそうです。
当時からみると今は格段に成功率がアップしたと聞きました。ただ、時間かけて頑張ってリハビリしなければならない大変さは今もそれほど変わらないかも知れません。
大塚さんには優しい家族、球界の先輩後輩、多くのファン、など多くの人がついていますので、安心して復帰にむけてリハビリお続けになってください。


大塚さん、お久しぶりです。
リハビリは順調ですか?

今、日本に戻られているんですね~
大塚さんの話題が無かったので、気になっていましたが、
梨田監督や、元チームメイトと談笑されたそうで、リフレッシュできたのではないでしょうか?
大塚さんが梨田監督と話をしている場面、できれば画像が見たかったですが、元近鉄ファンとしてはとても嬉しいな。

今年はじっくりリハビリに専念されて、必ずメジャーのマウンドに戻ってきてくれると信じてますから~
待ってますね!

お元気そうで何よりです。
梨田監督やボッツとお会いできてよかったですね。
今年は日本でオリンピック応援できますよね。
キューバ戦、韓国戦は、WBCを思い出して自分はドキドキしてしまいそうです。
WBCが始まる前は、野球はそれほど見ていなくて、特にすごいパリーグ音痴でした。(ごめんなさい)
ある日のテレビ番組で「WBCに出場するイケメン選手たち」という特集があり、何気なく見ていたら、和田投手、西岡選手、川崎選手の3人が紹介され、ミーハーなことに目が釘付けでした。
それがきっかけでWBCにどっぷりとはまり、大塚さんの大ファンになったのです。
ですから、ここでコメントを書けるのは、3人のおかげで、感謝しなければならないと思っています。

先日山本昌投手が、200勝を完投で達成しました。
その勝利の中には、セーブやホールドで大塚さんがサポートしてものも入っているのだと思うと、余計感慨深くなります。
昌さんは、13年前に左ひざを手術してからは、専門の先生と一緒に、体に負担が少ないフォームで球を速くすることに取り組んできたそうですね。
今年は去年より球速が出るみたいです。
昌さんの投球では、他投手よりも高めの甘い球を投げる率が本当に少ないと思います。
そういうコントロールもトレーニングの賜物でしょう。
故障してもそこから進化し続けること。
大塚さんも故障は大変な経験でしたが、来年更に進化した大塚さんを見られるんだ、と思っています。

ブログ更新楽しみにしてます☆

お久しぶりです!大塚さんは日本に帰国中との事・・・。
話はアレなんですが、アサヒビールが今
北京オリンピック・日本チームを応援するキャンペーンで
「野球日本代表を応援しよう!」ってのをやっます。
応募券を送って好きな背番号の日本代表のレプリカユニフォームが
もらえるのに応募しました。
本日、当選しユニフォームが送られてきました。
僕が選んだ背番号は「40」です!
今回の日本代表では使われていないんですが
背番号を選ぶ時に迷わず「40」と書いて応募しました。
めっちゃ、自分的には嬉しいユニフォームになりました。

今年は大塚さんに会いに行けなかったので
SFO・SEAとオークランドの3スタジアムに行って来ました。
また、来年大塚さんの応援にアメリカに行きたいと思います。
リハビリ頑張ってくださいね。 
               スタジアムで待ってます!

残暑お見舞い申上げます。
何年かぶりの日本の夏はいかがですか。サンディエゴに比べたら暑いでしょうが
テキサスに比べたらましに感じられるでしょう。大塚さんがテキサスは暑い暑いと
書いていらっしゃいましたが、最近テレビで夜7時頃で37度38度という様子を
放送していて、人間がスポーツをする気温ではないとあらためて驚きました。
リハビリは順調ですか?鳥取に行かれてトレーニングを行っているそうですね。
復活にむけて、大変努力なさっていると思いました。
日本で思いっきりリフレッシュしてくださいね。

大塚さん、はじめまして。
リハビリ大変だと思いますが、がんばって復活してください。

ブログの更新も楽しみにしています。

大塚投手、ご無沙汰してます。
サンディエゴと違い蒸し暑い日本の夏ですが、みなさんお元気でしょうか?
僕もようやく新しい仕事に慣れてきましたが、この暑さには閉口です。サンディエゴのからっとした天気が懐かしい・・・。

ところで、少し遅くなりましたが先日中日の山本昌投手が42歳11ヶ月で200勝を達成しました(当日はTVの前でグローブ片手に応援してました!)。翌日の中日スポーツには「野球だけにはうそをつかないで取り組んできた」といった旨のコメントがありました。これを読んで真摯にリハビリに取り組む大塚さんのことが頭に浮かびました。ちょっと精神論になってしまいますが、やっぱり野球の神様っているんだなとも思いました。リハビリ大変でしょうが、今の努力と辛抱は必ず報われると思います。がんばってください!
偉そうに、すみません。では日本での滞在満喫してください!YOSSHAA!

復活楽しみにしてます。頑張ってください。

大塚選手リハビリはどーですか?

北京で日本の野球がピンチを迎えていますね。。。頑張って欲しいところですが・・・

こんにちは。お元気でいらっしゃいますか。
日本の夏を楽しまれているでしょうか。

先日、上原投手のインタビュー記事に「本当は1年くらい休んで体を整える
のが理想だけど、現実的には無理」というコメントがのっていました。
大塚さんの場合、それが可能なのですよね。いつも前向きに努力をなさっている
方だから、今の時期をむしろ次に飛躍するためのチャンスととらえていらっしゃる
と思います。
上原投手、北京で調子が戻ってきましたね。仲良しの大塚さんはほっとされて
いるのでは?
日本はまだまだ暑いですが、お元気でいらしてください。

師匠お久しぶりです??
最近ブログ更新してへんし電話ないから心配です??
こないだ練習試合で日生とやって土井さんがよろしくゆーてました?フ
ちくまさんも元気でしたよ?フ
僕は病気なったり痛風なったりと色々あったんですが、肩あがらなくなったんで今年であがらしてもらいます??
もう悔いはないです??

師匠は後10年現役でよっしゃゆーてくださいね??

応援してます?

大塚選手リハビリは順調ですか?

あおれにしても北京オリンピックの野球は残念な結果に終わりました・・・

WBCと何が違ったのでしょう?

でもこれで色々問題が明確になったと思います。来年2009年には第2回WBCがあります。連覇できるのは日本だけです。オリンピックの悔しさを晴らして欲しいです!!

草野球やってるんですが肩が張らないいい方法ありますか?

リハビリ 頑張ってくださいね。

応援してます。

僕も学生時代に肘を痛めたことがあります。

物理的な痛みよりも、マウンドに上がれない心の痛みの方が辛いですよね。。

待ってますよ!

がんばってください、復帰を願っています。

がんばってください!待ってます!


単身がんばっている大塚さんに元気をもらいました!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aspara.co.jp/mt/mt-t-b.cgi/899

プロフィール

【本名】 大塚晶則(おおつか・あきのり)

【生年月日】 1972年1月13日
【身長・体重】 182cm・90kg
【投打】 右投右打
【出身地】 千葉県
【出身校及び球歴】
横芝敬愛高~東海大~日本通運
97年ドラフト2位で近鉄バファローズ
現オリックス・バファローズ)
98年最優秀救援投手・セーブ王(35)
00年~02年 3年連続20セーブ以上
02年中日ドラゴンズ移籍
04年サンディエゴパドレス移籍・ホールド王
05年テキサスレンジャーズ移籍

メディア出演&とコラム情報

【コラム連載】

line-s

【雑誌インタビュー】

line-s

【TV出演】

line-s

【イベント出演、その他】

カレンダー

2012年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

モバイル

ケータイでもブログをご覧いただけます。

大塚晶則YOSSHAA!! Blog QRコード

ケータイにURLを送信