« リハビリ頑張ってます! | メイン | NEW FACE »

すてきな出会い

line

引き続き、順調にリハビリ頑張っています。
先日から大阪に入りました。
昔お世話になった先生に、針治療をしてもらっています。

今日は小雨模様でしたが、トレーニングに出かけました。
滞在しているホテルの近くに公園があって、草野球のグラウンドもあるので、
トレーニングにちょうどいいのです。
同じように練習しに集まってきた人たちから
「あれ…?ひょっとして大塚選手ですか?」
と、声をかけてもらったりして、
「おぉ、まだ日本でも顔を忘れられてないんだな」
と、ちょっと嬉しくなりながら(笑)トレーニングをしていた時のこと。
2人の野球少年が僕のところに来て、
「すいません、大塚選手ですよね?」
と、尋ねてきたのです。
大人なら僕のことを知っていても年代的に不思議ではありませんが、
2人とも見たところは小学生。こんなに小さな子どもが自分のことを知って
くれているのかと、さらに嬉しくなりながら、
「おっ、知ってんのか?」
と会話が始まり、結局3人で一緒に練習することになりました。

彼らは小学校6年生で、名前は、マサキ、タイキ。
キャッチボールをしてみると、投げ方がすごくいい。
ナチュラルでスムースなフォーム。
2人の姿を見ていると、ふと自分が少年野球チームで練習していた頃を
思い出しました。その時に監督やコーチから習ったことを思い返してみて、
そのフォームで投げてみると…
ハマりました!
これだっ!という手応え。
今までリハビリ中に投げていた間は、故障&手術明けということもあって、
やっぱり何となくしっくりこなかった感触が、全く違和感なく投げられる。
もう、2人に大感謝!です。
素晴らしいインスピレーションとヒントを与えてくれたことに。
そして、僕の少年時代の監督やコーチにも、改めて大感謝です。
ちゃんと基本を教えてくださったことに。
図らずも、自分自身の原点に戻った気分。
マサキ、タイキとはランニングを一緒にしたり、野球の話もしたりしました。
好きな選手は誰?と聞くと、
「大塚選手、青木(宣親)選手が目標です」
うん、いいぞ、正しい目標だ(笑)!

今日は、このすてきな出会いに、心の底から感謝です。
大げさなようですが、マサキ、タイキが天使に見えました。
2人とも頑張って練習して、いい選手に育って欲しいと思います。

コメントを書く

コメント

応援しています!! いつも本当にプロのエッセイストのようにおもしろいですね。

初心に帰ったということでしょうか。ファンとしても2人の天使に感謝です。そしてそんな風に大塚さんに思われるなんてちょっとうらやましいです。

H技研HHです。ご無沙汰してます。
しばらくUPされていなかったので心配してましたが、元気そうで安心しました。私は昨年11月に日本に戻ってます。リハビリ頑張って、メジャーのマウンドでの活躍をお祈りしてます。

大塚さん、大阪にいらしたんですか?
もう海を渡ってしまったかと思っていました。
まぶしい某氏には会いましたか?
「順調」の文字が、こんなに嬉しいと感じた事はありません。
マサキくんとタイキくん、いい子たちですね。
親御さんがキチンと育てたのでしょう。
将来、大塚さんのような大人になりそうな気がします。
いつも「出会いと発見」がセットになってますね。
ハマッたフォームを発見できて何よりです。
子供だから…とバカにしたりせず、対等に接する事が出来るのは大塚さんの良い所。
そしてその出会いと成果に感謝できる事。
いい子に育ちました(笑)
何かのお役に立ちたいけれど、応援しか出来ないなぁ…。
これからもブログの更新を楽しみに、復活を待ちながら応援してます。
では(^^)ノ

大阪にいらしたなら、わたしたち(たち?)もグローブ持って行ったのにね〜
って、わたしたちとはキャッチボールしてくれないか…しくしく。

こんにちは。
元気よく更新してくださったのも、マサキ君、タイキ君のおかげで、私たちもこの二人に感謝したいです!!

手術後、自分の投球をよみがえらせていくプロセスは、野球を始めた時に一から教わっていくプロセスと同じだったわけですね。
このことに気づかせてくれた二人の少年との出会いは本当に素晴らしいです。
故障前にも投げていたとはいえ、また新鮮な気持ちで挑戦できると思います。

以前書きました背番号64の清水投手は、山本昌投手と「ワールドウイング」のトレーニング仲間で、とてもかわいがられています。
清水投手は昌さんから、低めに投げる秘訣を教わったのがよかったそうですが、昌さんは教えることによって自分にも大事なポイントを言い聞かせていたのでしょう。
20歳近く年下ですが、昌さんもこの若い投手から今年、いろいろなことを吸収したのだと思います。
大塚さんもそうですが、大投手なのに謙虚で誰に対しても腰が低いのです。
でもその姿勢がいつまでも若々しい投球を生むのかも知れません。
大塚さんは虎君に近い年齢の二人の「先生」から多くのことが学べて本当によかったですね。

一つ大塚さんにお願いがあります。
野球に対して熱心な姿勢を持ち、基本がしっかりしているマサキ君とタイキ君。
大塚さんが「おお」と思った二人が将来甲子園に出たりアマチュア野球で活躍することもあるかも知れません。
(もちろんプロも目指してほしいですね)
その時には絶対このブログで「あの時大阪のグラウンドで練習した仲間です」
と教えてくださいね。

日本にいらしたんですね~。お元気そうで安心しています。       それにしても二人の小学生、羨ましすぎます~!!
大塚さんとキャッチボールなんて・・・一生の思い出になりましたよきっと。うちの5年生の息子にも教えてほしいなぁ・・。

大塚さん、出来たらお顔を見たいです。写真載せてくださ~い!
お願いします!

 

え~、大塚さん大阪にいらっしゃるんですか!!
何処でリハビリされてるんですか~?リハビリ中に追っかけに行ったらご迷惑ですもんね。でも、会いたいな~
こんなに近くにいらっしゃるのだったら・・と思わずにはいられません。
済みません、思いっきりミーハーで(><)

マサキ君、タイキ君がめちゃめちゃ羨ましいです。しかも大塚さんとキャッチボール?こんな幸せなことないですよね。
きっと一生の思い出だし、大塚さんが復帰した時、恩人?になるかもしれないのですから・・凄いことですね。
多分マサキ君、タイキ君は全く意識は無いでしょうけど。(笑)

マサキ君、タイキ君も大塚さんを目標(ほんとに正しい選択!)に、ますます練習頑張って、きっと立派な野球選手になることでしょう。
素敵な出会いに乾杯!


日本に帰ってくるとほっとしませんか?
近鉄はもうないけど、かつてのチームメートがいるオリックスが頑張っています。やっぱり大塚さんもオリックスを応援しているんですか?
治療が終わればまた米国に帰るんだと思いますが、
順調に肩が治ることを祈っています。

大塚さん、こんばんは。
そして、『ブログ』の更新、有難うございます。

大阪にいらっしゃるんですね。
嗚呼~!大阪に飛んで行きた~い!!
大塚さんに、お会い出来た方達…羨ましすぎます!!

ところで、大塚さんって、本当に謙虚な方ですね。
日本で、大塚さんのことを忘れている人なんて、いないと思います!
まして、マサキ君やタイキ君のような野球少年にとって、大塚さんは、神様のような存在の方だと思います。
大塚さんが、マサキ君とタイキ君に、素晴らしいインスピレーションとヒントを得られたように、彼らふたりも、大塚さんから、沢山の素晴らしいものを得られたと思います。
私達ファンも、大塚さんから、素晴らしいものを沢山貰っています。

いつも感謝の気持ちを忘れない大塚さん…本当に素敵です。

「ハマりました!」とおっしゃるフォームからの投球…早く拝見したいですが、大塚さんのリハビリ同様、焦ることなく、じっくり待っています。
これからも、順調にリハビリが進まれることを願っています。
それでは、またです…。

僕の地元、大阪にようこそです!
って言うか近鉄の大塚選手でしたもんね・・・。
楽しそうな、トレーニングに思わずほほえんでしましました!
野球少年・大塚選手、楽しんでリハビリしてるみたいで
安心しました。
僕もそのグランドに居たかったです!!

昨日先生んとこ行って治療してもらったら、1年振りに腕がしなりました??
もう少し頑張ってみようと思います?

元気にしているようで何よりです。大阪に帰って来ているなら、また岡山にでも遊びに来て!また、おいしいものでも食べに行こう。元気そうで安心しました!

ええーっ。草野球のグラウンドがある公園に近いホテルってどこー? っと大阪組は興奮してしまう。マサキくんとタイキくんにとっても夢のひとときだったでしょうが、彼らを見ていて少年野球の頃のフォームを思い出してやってみるアキさんの度量の深さがすばらしい。何年たっても身体で覚えてるほど、身についたいい練習だったのですね。なんか大塚さんの笑顔がみえるような文章です。

大塚さん。こんにちは。
今大阪でトレーニングしていらっしゃるのですね。

大塚さんの文章を読むと、いつも心がぽかぽかしてきます。
大塚さんはびっくりされていましたが、WBCやメジャー中継を見ていて、小学生でも知っている人は多いと思いますよ。最近も「WBCの監督は誰に?」という特集の時には、よく優勝の投球シーンがテレビで放送されますし。
自分の子供の卒業アルバムには「数年間の出来事」が載っているページがあり、そこにはWBCのメダルを下げた選手たちの集合写真があるのです。
もちろん大塚さんも写っています!!我が家の宝物です。
どこの家庭でも一生大事にする卒業アルバムに載っているってすごいことではないですか?!

大塚さんはマサキ君、タイキ君と一緒に練習をして、ご自分が小学校6年生の頃を思い出されましたよね。その頃の大塚少年が「好きな選手は?」と聞かれたら、誰と答えていたでしょう。年代的に江川卓投手、原辰徳選手あたりかな?、と想像します。
夢中で少年野球をやっているその頃に、指導者の方に教わった基本は、プロ野球やメジャーでやってこられた土台になっていたのですね。

ずっと野球を見てきましたが、今までこのように一人の選手の復活する課程を注目してじっくり見ることは殆どなかったです。メジャーも選手が多いせいか、誰かが故障や手術で抜けても、一年くらいしていつの間にか戻ってきているような印象もありました。
大塚さんのブログを読むことで、リハビリの大変な部分も知りましたが、いろいろな人との素晴らしい関わりが復活を後押ししているんだな、とよくわかりました。
治っていく途中に何か課題を持つこともあるでしょうが、野球の神様が見守ってくださるのか、そのたびに、アリゾナのケイスケさんや、大阪の天使たちに出会わせてくださるのですね。

大塚さんが完治し、来年はまたテレビ中継で大塚さんの姿が見られると思います。マサキ君、タイキ君がそれを見たら「自分たちと一緒に練習をしてくれた大塚選手だ!!」とどんなに誇らしい気持ちになることでしょう。
そのことが、スムースな投球フォームを思い出させてくれた二人への感謝をあらわす方法だと思うのです。

今、大阪ですか!
素敵な出会いですね。 リハビリも順調そうで何よりです。
初心に帰る。 分っているようで難しいこの気持ち。
来季復活、心から願っています!

大塚さんにピッチングのヒントを与えてくれたマサキ君とタイキ君。
この少年たちはキラキラと輝いて見えたでしょうね。
大塚さんの文章からうれしさが伝わってきます。
今小学校6年生なら。もしかしたら今年ねずみ年の年男かな?
ファンとしても二人にお礼が言いたいです。

大阪なので阪神の選手名がすぐ出てきそうなのに、大塚選手と青木選手の名前をあげるとは。
その少年たちの選手を見る目は大変優れていますね!(^^)!
(青木選手はメジャーに行けば、200安打打てる二番目の日本人だと思っています)

20年以上前に習ったことでも、きちんと身についたことは体が覚えているものですね。
大塚さんの才能を伸ばしてくださった監督さんやコーチにも感謝したいです。

良い感触が、戻って本当に良かったですね。それから、
少年達との出会いも。いいなぁ、タイキ君と、マサキ君は、
大塚選手とキャッチボールをしたなんて、うらやましいです。
あと、台風が接近しているので、気をつけてください。

やっと秋らしくなってきましたね、健康に気をつけて頑張ってください。

大人が心配してあれこれ言うより、子供と一緒になって練習した方がうまく行くのはやはりプロ選手になる人の持って生まれた天性なんですね。^^
子供の頃はプロの人と練習なんてまずなかったですが、二人にはいい思い出になるでしょう。

マサキくん、タイキくんにとってもきっと忘れられない一日になりましたね^^

何気ないところに素敵な偶然がころがっているものですね^^
素敵な出会いに感謝です♪

大塚選手、こんにちは。
マサキくん、タイキくんですか。良い出会いでしたね~!
話を聞いてるだけで(読んでいるだけで)なんだか嬉しくなりました。

一ファンとしても少年たちにありがとう!って言いたいです。
それに、大塚さんご本人がお元気そうで安心しました。
引き続きリハビリ頑張ってくださいね。

台風もすぎて、今日は大阪も暑くなってるのではないですか。
リハビリ順調でよかったですね。

ひたむきに野球に取り組むマサキ君とタイキ君を見て、大塚さんの少年時代
を思い出してなつかしい気持ちになったと思います。
これからも投球フォームなどを振り返る時に原点に戻ってみるのもいいかも
知れませんね。

今週の週刊ベースボールの球団別のページのコラムで、高木晃次さんが高校
時代の監督さんのことを書いていらっしゃいました。大塚さんの時も同じ方
だったのですか。
プロに入っても、その選手生活を支える基礎は少年の時に習ったものですよね。
その大切なことを改めて思い出させてくれたマサキ君、タイキ君との出会い。
2人も大塚さんからとても大きいものを受け取ったと思います。

更新のチェック忘れていました。

今回非常にいいお話だったので、久しぶりにコメントします。

どこかで(最近は細かいところが全然覚えていられない)イチロー選手が語っていましたが、スランプになった時悩んで少年の時の”感覚”に戻したらいい感じ。
「結局昔が一番良かったのかよう~って感じ?」(正確ではない)

それを思い出しました。
日本野球の底辺を支える少年たちよ!
頼むよ~!

その前に大塚さん、復帰、しぶとく待っているぜぃ!

9月21日 某スポーツ店 で お会いできた親子です。 本当にびっくりしました。 WBCで活躍して以来子供が大ファン!!また、子供に優しく言葉を頂きまして感謝です。 怪我をしてからプレーを見てなく・・・それが突然目の前にスターに会えて よっしゃ!です。 今度時間がありましたら 僕達の練習を見に来て下さい。

マサキくんとタイキくんとの素敵な出会い。いい話ですね。
野球を通して年代を超え、人と人はつながっていくんだな、と思いました。

今日ヤンキースタジアムの最終戦が行われましたね。レギュラーシーズンの
一つの普通の試合のはずなのに、そうではない不思議な雰囲気でした。
ウェルズ投手のインタビューも見ました。一ファンでさえ、ぐっとくるもの
がありますが、マウンドに立ったことのある大塚さんはどのようなお気持ちで
しょうか。
忘れられないのが、2004年6月大塚さんが2イニング6者凡退、完璧リリーフ
でセーブしたことです。バーニー・ウィリアムス、Aロッド、ジアンビ、
シェフィールド、ポサダ、松井さん、本当にものすごいメンバーです。
また、いろいろなことがありましたが「SナシでもHAPPYヨッシャ」の話も
思い出深いです。

ヤンキースタジアムと同じように大塚さんもリニューアルですね。来年は
どんな新しい歴史の1ページが始まるか楽しみにしています。

お!!更新されてます!!
やったーーーーーー!!!!

素敵な出会いですね〜
子供から学ぶことはたくさんありますよね。
野球少年もとても喜んで幸せだったと思います。
これからも子供に夢を与え続けて下さい。

また更新楽しみにしています。

故障して大変でしょうがリハビリ頑張ってください。
応援してます。

とっても素敵なお話にジーンとしました。
大塚さんのリハビリ、すべて順調に行きますことを
影ながら応援しております!!

お久しぶりです。と言って、覚えてもらっているか分かりませんが…
一昨年ぐらい前に、友達と2人でLAエンジェルスの球場に応援しに行ってたときによく写真とか撮ってもらってたんですが。今でもあの写真は、私の写真立ての中で輝いています。あのときは、ありがとうございました。

今、大阪に帰ってきているんですね。何を隠そう、私の地元も大阪です。
また応援に行きたいです。
その日が来るのを楽しみに待っていますね…☆

すてきな出会いがあって良かったですね。
マサキ、タイキにとってもいい出会いだったと思います。
2人の為にも頑張ってください!!

いい話ですね。
うまくいかない時は、原点に戻ると良い結果に巡り会えることがありますね。
その後はマサキ君、タイキ君には会ったのでしょうか?
誰かの使いだったのかも・・・

マサキ君、タイキ君の二人が激しく羨ましいですが、こうして
みると、大塚さんはつくづく、野球の神様に愛されているなあ、
と思います。

違和感が消えて本当に良かったですね。文面からも嬉しさが
伝わってきます。

日本は朝晩、涼しくなってきたそうですね。ご自愛下さい。

こんにちは!
昨日はパドレス戦を観に行って、久々にトレバータイムを観ることが出来ました! 今年、3回目のパドレス戦ですが、初めてです。久々に聞くと、もう興奮でゾクゾクしてきました! 
リハビリ、是非、引き続き頑張って、また元気にマウンドに上がられるのを楽しみにしています!

日本もずいぶん涼しくなってきました。
大塚さんは今どちらでリハビリなさってるのでしょうか?

マサキ君、タイキ君に出会えた話、素敵です。子供って大きい夢を持って
いて壁をつくらないところがいいですよね。練習すればどんどん上達するから
さらに頑張れるし。大塚さんもキャッチボールを再開されてすぐよりは、今
のほうがどんどん調子が出ているのではないですか?

王監督が今季限りでユニフォームを脱ぐことになりました。やはり寂しい
ですが、お体も大切にしていただきたいし、ひとまずゆっくり休んで下さい
と申し上げたいです。
名選手、必ずしも名監督ならず、という言葉もありますが、王監督に関して
は名選手でもあり、日本一、世界一も達成した本当の名将でした。
大塚さんにとっては、WBCで王監督の下でプレー出来たことは、野球人生の
中で最も素晴らしい経験の一つですよね。
自分が小さいとき、野球をよく知らないうちでも、王選手の活躍を知らない
子供はいませんでした。たとえ巨人が好きでなくても、王選手は好きという
人はとても多かったのです。それだけ素晴らしい人格が外に出ている方だと
思いました。
今後は日本野球界全体の発展の為にお力を貸していただけたら、と思います。
WBCも監督として出ていただけたら本当はベストですが、そうでなくても
アドバイザーなどなさっていただければ、選手や指導者も心強いですね。

では、リハビリ頑張ってくださいね。また素敵なご報告お待ちしています。

野球少年の目標になる事は非常に光栄ですよね。

最近出会いは必然なんだと感じるようになりました。
Akiさんは怪我する度に新しい発見をしてきましたよね。
今回も良い経験だったと言える様になると良いですね。

それにしても日本の少年野球のレベルは高いなと感じる今日この頃でした。

リハビリ頑張ってください!

ご活躍をお祈りします!

いつでも待ってますよ
まだまだこれからです

良い出会いですよね~
人と人とのふれあいって大事ですよ。

これからも頑張って下さい

大塚さん こんにちは。
リハビリ順調ですか?マサキ君、タイキ君からヒントを得た投球フォームはいかがでしょうか。具体的にはわかりませんが、無理な力が入っていない、無駄がなくなめらかな投げ方なのでしょう。

先日NHKで稲尾和久投手の特集を見ましたが、稲尾さんも力がうまく抜けているフォームだと思いました。(大塚さんも日本でご覧になったかも知れませんが)ガーッと投げているのではなく、「らくーに」投げている印象でした。
鉄腕というと、メジャーではランディ・ジョンソンが思い浮かびますが、どちらかというと、ランディよりはマダックスに近いタイプですね。直球は140キロ前半とそれほど速くはないですが、キレと制球力が抜群だったそうです。

稲尾さんが、以前おっしゃっていた打者への攻め方を思い出しました。
「右打者の外角低めばかりに決めていても、いつか狙われる。ときに右打者の内角、ボールと思わせておいてスライドさせ真ん中低めに決めてみる。その打者のタイプ、ボールカウントによって内、外角へのスライダーを使い分ける。左打者にすれば、外角のボールと思わせておいて決めるやつと、内角のストライクゾーンいっぱいと思わせておいてふところにすべらせるやつの使い分け。それが効果あったなぁ」
これほどの制球力があれば、今現在のメジャーでも十分通用しますね。大塚さんもメジャーに渡ってから好成績だったのも、同じような工夫が出来ていたからではないですか?

更にすごいなと思ったのは、長島選手への攻め方です。長島さんは投球動作に入るまでは、全く何を狙っているかわからない打者でした。その為、長島さんとの対戦では、投球前に捕手からのサインで配球を決めるのは一切やめたのです。長島さんは投げるほんの直前に、内角を狙う時には肩が開き、外角の時には肩が入るというくせがあることに、稲尾さんは研究して気づいたのです。だから、動作に入ってから投げる直前に、肩が開いた時には、スライダーの握りにさっとかえて外角へ、肩が入ったらシュートの握りにして内角に投げたそうです。ゆったりフォームだから、そんな難しいことが出来るのかも知れないと思いました。

昔の大投手と言われる人が、一年に30勝も40勝も出来たのは、今でもちゃんと通用する投球術があったからですね。
大塚さんは、日本でも試合観戦したり、いろいろなところで勉強していらっしゃるので、それを今後大いに活かして下さいね。

やはり出会いって素晴らしいですね。これで来シーズンは再びメジャーのマウンドで大塚投手を見られそうですね。でも焦ってはダメですよ。まだまだ時間はありますからね。

頑張ってください!応援してます!

このところ自分でもいやになってしまうぐらい怪我続きで気持ちが盛り下がっていますが、きっと復活するぞと自分自身に言い聞かせています。
長い間プロの第一線で突っ走ってきた大塚さんとは比べものにはなりませんが、今はババさんバレーへのレベル変更へのウォーミングアップの時期と思っています。大塚さんはレベル変更なしでまたメジャーのマウンドに戻って来て下さい。楽しみに待っています。頑張って下さいね。

すっかり秋ですね♪
寒くなってきたので、健康に気をつけて頑張ってください(^^)

お久しぶりです。レッドホースの原、弟です。今、日本に帰って来てるんですね。毎年、メジャー観戦に行ってるので、大塚先輩の投げる姿を楽しみにしていますので、レッドホース魂を忘れずにリハビリ頑張って下さい。

とうとう10月に入りましたね。

日本から応援してます。

お元気でいらっしゃいますか。今は日本でリハビリなさっているのでしょうか。

10/2付のゲンダイネットというサイトに大久保秀昭さんのインタビューが出ていました。
gendai.net/?m=view&g=sports&c=040&no=31029
田沢投手のことで同期の大塚さんから激励の電話をいただいたと書いてありました。
大塚さんは本当に優しくて、他の方にお心遣いが出来る方ですね。
とても感激しました。

大久保さん自身も近鉄時代、メジャーに憧れがあり、野茂投手から話を聞いていた佐野さんや高村さんなど、チームメイトにはメジャー志向の強い方が多かったそうですね。

野茂投手は、マスコミの前では寡黙で、ファンからすると、一匹狼的に見える選手でした。
でも、野茂投手が海を渡ってメジャーに挑戦する時、「自分が失敗するわけにはいかない。他の日本人の道を閉ざすことになる」とよくおっしゃっていたそうです。
野茂投手は人一倍、他の人に対する思いやりのある選手だったのですね。

大塚さんは、今一生懸命リハビリなさっていますが、マウンドへの復活は一つの道を切り拓くのと一緒です。
今後同じような故障に悩む方に対して、大きな勇気を与えることになると思います。

 

大塚さん、これからもサンディエゴから
応援させていただきますよ!

この小学生君たち、一生忘れる事の出来ない
いい思い出になりましたね。

wbc時にレンジャースのトレーナーで研修してましたYUTAKAです。
レンジャースのトレーナールームではお声をかけて頂いて感動したこと今でも昨日のように覚えています。少年たちも一生忘れないことでしょう。
akiさんは、いろんな人に夢と希望を与え勇気付けることの出来る方だと思います。オーラと言いますか風といいますか・・・何かを感じさせる力をお持ちだと思います。早期の復帰をお祈りします。

そちらは気温ってどうですか?
日本は寒くなってきましたよ。
これからも頑張ってください!

大塚さん、すてきなエピソードありがとうございます。
二人の天使からヒントを得て、今後もリハビリが順調であるよう願っています。
メジャーでは、元中日のステアーズが勝ち越しの大きい一発を打ちましたね。
ブルージェイズを戦力外になったときに、獲得したフィリーズのGMは選手を
見る目がすごいなと思いました。レンジャーズでは大塚さんと一緒にプレー
していた時もあるのですよね。桑田さんと同い年で40歳なのに、すごい腕力です。
ブルージェイズの時でしたが、決して背は高くないけどがっしりした体を
思いっきりゆらしながら、ツーベースでセカンドにすべりこんでたのが印象的
でした。パワフルおじさんですよね。
大塚さんはおじさんぽくありませんが(日本人は皆さん若く見えますし)
いつまでも元気いっぱいのピッチングしてくださいね。

リハビリ頑張ってますか?
日本は寒くなってきました。
お体に気を付けて。

久しぶりに大塚さんのブログを見たんですけど、
本当に素敵な出会いですね。
リハビリ頑張って下さいね。
これからも応援してます!!

良い話ですね。
リハビリ頑張れ!!

はじめて投稿します!

約束のマウンドを読まさせていただきました。
本当に良い本ですね!!

人間誰しも様々な困難に直面し、それを克服しなければいけない・・・。
一見華やかな世界で生きているように見えるメジャーリーガーにも、当たり前のようにそれは押し寄せてきて、悩みながらも頑張って向き合っているんだなあって思うと、すごく励まされました。

私はメジャーリーグが好きで、大塚さんがパドレスに入団したころから注目していたのですが、大塚さんは、日本時代とアメリカ時代を比べても、全然遜色ない成績を収めていることに、凄く驚かされます。。
それは、真剣且つ謙虚に取り組む大塚さんの姿勢が成績にもつながったのでしょう。

リハビリを終えて、来年またメジャーに復帰されることを願っています。
いつかワールドシリーズの最後にマウンドに立つ大塚さんの姿を観られることを願っています!!

大塚さん こんにちは。
日本は過ごしやすい季節ですが、お元気でいらっしゃいますか?

「大塚選手ですか?」という一般の方に声をかけられる情景、いい雰囲気だなあと思いました。
与田剛さんが、94年1月にノーラン・ライアンと三日間自主トレを一緒にした時のことです。(中日のキャンプで臨時コーチをつとめた投手コーチの紹介で実現しました)
ダラスのレストランに入ると、誰もが気軽に声をかけてきたそうです。それに応え、ライアンも「ハーイ」と挨拶を返したのです。更に与田さんが驚いたのは、そのレストランで世界的英雄であるライアンが一般の客と同じく待たされたということです。
「混んでいるね。バーで一杯やっていようか」
(与田さんは当時中日で有名だったので、日本では人にドアを開けられる生活に慣れていたのです)
自分の凄さなど、これっぽっちも鼻にかけないライアン。野球人としてより、一人の人間として勉強させてもらったそうです。
大塚さんの尊敬するノーラン・ライアン。素晴らしい人ですね。大塚さんもライアンのように太く長い野球人生をお過ごしになって下さい。


ところで、今週発売の週刊ペースボールの野本圭選手の特集記事に、大塚さんと一ヶ月、日通のグラウンドでトレーニングしたという話が載ってましたね。
インソールを紹介してもらったこと、背番号40の由来に感激したという話を読みました。
いつも元気でいらっしゃるのかなと、思っているのですが、ご自分のトレーニングをしっかりなさるとともに、後輩へのアドバイスも忘れない大塚さんは大きい人だなと感心しました。野本選手はどこの球団に入るのでしょうね。
大塚さんのお名前を本で目にして、宝物を見つけたような気分になりました。

はじめましてLightです。
昨年実は大塚さんにご指導いただきました。
おいっこさんの知り合いです。
プロステのグラブを使っていたのですが覚えていらっしゃいますか?
突然ですが今岩沼にいらっしゃいますか?
応援しています。

こんにちは。

いつもブログ拝見させて貰ってます。
毎回、楽しい話題が多くて更新が楽しみです。

また遊びに来ま~す!

とても元気そうで安心しました♪
リハビリ頑張ってください!

リハビリ頑張ってますか!大塚がテレビで活躍している姿を見ていないと、メジャーを見ていても、つまらん!頑張って下さい。

リハビリ、順調そうで何よりです。
来期はスタートからの活躍期待しています。
ちなみに私は、2005年にサンディエゴみなと学園で子供たち相手に遊んでくれていた大塚選手のやさしい表情を見てからの大ファンです。

大塚選手以上に二人の野球少年君たちにとっては、
忘れられない出会いになったでしょうね。

もしかしたら、人生を大きく変えるくらいに。

本当にすてきな少年たちとの出会いですね。
若い人と接して元気をもらえたことでしょう。
ワールドシリーズも終わり、あとは日本シリーズだけになりました。
野球好きとしては、この時期はさびしいものですが、今年は違います。
来年には大塚さんの元気な姿が見られると思うからです。
ですから、今はシーズンが終わったというよりも、新しいシーズンの始まりの時、という感じがします。
期待にわくわくしてきます。
治っていくのは確実でしょうから、決してあせらず、時期にしばられず、大塚さんがご自分自身で納得した状態になったときに、マウンドに戻っていただきたいと思います。

陰ながら応援してます!!頑張ってください

ちょくちょく遊びに来ますね。

頑張ってください!!

リハビリ順調なようですね。来シーズン、またメジャーのマウンドで大塚投手が投げているところを期待していますので、焦らず頑張ってください。

だんだん冬らしくなってきますね、健康に気をつけて頑張ってください。応援しています^^

お元気ですか?リハビリ順調でしょうか。

マニエル監督ひきいるフィリーズがワールドチャンピオンに。大島氏ともチームメイトだったケン・モッカがブルワーズの監督に、とメジャーリーグも
昭和の香りがしてくるようです。
そして、昭和の大投手山田久志氏がWBCのコーチに就任するようですね。中日時代、移籍した大塚さんを重要な場面で起用して下さいました。
今度は原ジャパン、前回みたいに、日本旋風を巻き起こしてほしいです。

来年は、大塚さんにはカムバック賞を狙ってもらいたいと思っています。

この投げれない時間を大切に過ごせばまた投げれる喜び、幸せが倍以上になってかえってくるよ。怪我をし克服したピッチャーは強いよ。いろんな面でね。アキはまた強くなれる。あのマウンドに戻ってくることを楽しみにしてる人たちのために頑張るんだよ。自分も楽しみにしている一人だから。それともう少し豆に更新しなさい。近況から近況が長すぎる!わかったアキ!

初めまして。

今日はどんなことが書いてあるのか、
ブログの更新をいつも楽しみにしています。

お仕事頑張って下さいね!

素敵な出会いに乾杯!

私も針かよってます。首と肩がパンパンでですが、大塚さんとは比べ物になりませんが、応援してます!

順調に頑張ってられてるみたいですね。
応援してます!

初めまして!!
コメント初めてです。
大塚さん身体に気をつけてください。

とってもいいお話で、顔がほころんでしまいました。
これからも頑張ってくださいね。
応援しています。

調子はいかがですか?
先日、まぶしい某氏と話す機会がありました。
大塚さんのこと、気にしてましたよ。
そんなに気になるなら電話すればいいのに…と思いました(笑)
来月3日はゴルフだそうです。
芝生が気の毒なコトにならなければいいのですが…(^^;
ではでは(^^)ノ

調子はいかがですか?
また更新お願いします。

大塚さん こんにちは。
最近体の調子はいかがでいらっしゃいますか。

野本圭選手は、中日に入団が決まりましたね。12球団どこでもOKと言ってらしたそうですが、中日は先輩の新井選手もいるし、なじみがあるチームで満面の笑みでした。
ドラフト翌日、東京中日スポーツの一面にこのような記事を発見しました。
「今秋、日本通運OBの大塚がグラウンドに姿を見せた際には積極的にアドバイスを求めた。投手野手の垣根を越えて、どん欲にプロの世界を感じようとした。」
落合監督が即戦力として期待している野本選手、頑張ってほしいですね。また東海大のプリンスこと岩崎選手も入り、来年中日を応援するのがますます楽しくなりそうです。

阪神がケビン・メンチ選手獲得を検討しているとか。メジャー他球団の可能性もあるのですが、もし日本にきたら絶対人気者になりますね。元レンジャーズの選手は日本に興味がある人が多いのではないですか?大塚さんの存在が大きかったと思うのです。日本人は親しみやすく感じがいいなと、好印象を持ったと思うし、日本の野球のレベルも高いと認識できたからでしょう。

ホフマン投手がパドレスを退団するみたいで、びっくりしています。3年前も少しそういう話があったそうですが、ずっとパドレスにいるものだと思っていました。

メジャーの球団もリリーフが足りないところがたくさんあるようですね。大塚さんが今のように、元の調子に戻ることに集中なさっていれば、絶対希望は叶うと思います。
それでは、またすてきなご報告、待っております。

ぺとこです。
お元気ですかー?まだ日本にいますか?サンディエゴに戻られました?
日本に帰国してバタバタした生活をしていますが、最近ニュースでWBCのことが話題になるたび、2006年大会の優勝を思い出します。
それと、パドレスのニュースもいろいろ気になってますが…。ホフマン、心中穏やかじゃないってとこでしょうか。ピービーもいなくなっちゃうみたいだし、なんだかさびしくなっちゃいます。
Akiさんの身辺も、いろいろ忙しくなってる頃でしょうか???
Akiさんの復帰、楽しみにしてますね。リハビリ、頑張ってくださいね。応援してます。
ところで、落合英二さんって、あの落合英二さん?

元気ですか~

こんばんは、お元気ですか?
スプリングトレーニングで良く話してくれました。覚えていますか?来年のスプリングトレーニングで大塚さんを見れるよう応援しています!!僕は受験が控えているから、頑張ります。
大塚さんがまたメジャーリーグのマウンドに上がるの楽しみに待ってます。

いつもブログみてます。
更新毎日楽しみです♪

リハビリの調子はいかがでしょうか?
大変だと思いますが、頑張って下さい!!

お久しぶりです。
サンディエゴに戻られていらっしゃるのですか。
去年の今頃は治るかな?どうかな?と、いろいろ大変な思いをされていた
と思います。
今は、ボールを投げられる喜びを実感されているのではないですか。
調子のいい日も、そうでない日もあると思いますが、長いスパンで見てくだ
さいね。数ヶ月前に比べて確実によくなっているでしょう。だから、数ヶ月
後には本当にいい球が投げられるようになっていますよ。
こうして大勢のファンが応援しています。是非とも大きい力にしてください。
落合英二さんも、大塚さんのブログの愛読者なのですね。

リハビリは順調ですか?
また最近のこと書いて下さいね。

また近況報告お願いしますね

リハビリ順調だそうで何よりです^^
またメジャーのクローザーに返り咲く日を楽しみに待っています。

今日から、ずいぶん風が冷たくなりました。
暖かい物を食べたり厚着したりよりも、キャッチボールがしたいなぁ。
通勤電車の中はゲホゲホと咳き込む人が増えてきました。
大塚さんも風邪、気を付けて下さいね。
と、狙って90番目にコメントしてみたり…(^^ゞ
では(^^)ノ

応援しています。
ブログの更新楽しみにしています。

初めまして~♪
お仕事頑張って 下さいネ(-^□^-)

お元気ですか?
めっきり寒くなりましたよね。インフルエンザが大阪で流行してると聞き
冬がやってきたなぁと思っています。
お身体に気をつけてがんばってくださいね

ここ数日で急に寒くなってきました。
春を楽しみに、私も仕事や運動を頑張ります。

こんにちは、おつかれさまです。
リハビリ順調にいってるなら嬉しいです。
ブログ楽しみにしていますので、
息抜きにでもまた更新してみてください。

寒くなりましたね。
体を動かすには辛い気温となりましたが、以下はお過ごしですか?
またブログ拝見しますので近況報告

オレは大塚さんのファンです。前回のWBCでは自ら代表志願なさったそうですが、今回はどうなんでしょう。オレは日本の抑えは大塚さん以外あり得ないと思ってます。ぜひ今度のWBCでも代表の抑えとして投げて下さい!

日本はだいぶ寒くなってきました。
大塚さんは、お元気でいらっしゃいますか?

先週すぽるとでヤクルトの五十嵐投手の特集を放送していました。
五十嵐投手も一昨年の10月に肘の手術をして、今年復活しましたね。
大塚さんの状況と重ね合わせて見てしまいました。
一昨年のシーズンでは、150キロ近い球も投げられていたので、普通に調子が悪いなという感じで、実際に靭帯が切れているとは思わなかったそうです。
原因を発見するのが難しいこともあるのですね。
手術の様子もやっていたのですが、かなり大がかりな感じで、簡単なものではないと思いました。
大塚さんもこんな大変な経験をなさったかと思うと、じーんとしてしまいました。
約1ヶ月後、ギプスをはずした時は、肘ががちがちに固まっていて、全く動かせる状態ではなかったのです。
でも、そこから一歩ずつ、握る練習、ペットボトルを動かすなど、地道なリハビリをしていました。
ボールが投げられるようになってからは楽しくなってきたそうです。
「あとは上るだけなんだって、思うといいですよね。明るい未来が待ってるんじゃないかと思えるんで」
今の大塚さんは、そんな心境ではないですか?

そして、今年の3月の開幕戦、巨人相手に試合の最後を締めくくる登板をしたのです。
この試合はテレビで観戦していたのですが、すごく伸びのある球で、わくわくしながら見ました。
ただ、体がきれすぎちゃったようで、抑えたもののももの肉離れを起こしてしまいました。
大塚さんは全身バランスよくトレーニングなさっているから大丈夫だと思いますが、どうかお気をつけてください。
でも、その試合152キロも出ていたし、肘に関しては全く問題がなかったようです。
足の故障が癒えた後は、防御率2点台前半と素晴らしい成績でした。
リハビリのスケジュールは病院の方針や、人によって違うでしょうが、復活してうまくいった例を見ると、励みになると思います。
ファンもそう思っています。
また、生きた球を投げられるようになるのです。

今年もあと1ヶ月、ご家族と暖かい気持ちでクリスマスを迎えられますね。
次のご報告、楽しみにしております。

寒くなりましたね。
これからも頑張ってください。

大塚さん お元気でしょうか
リハビリどうぞがんばってください!

復帰を首を長くしてお待ちしています。
コメントちょうど100になりました。

こんにちは。
二人の少年からヒントを得たピッチングフォームは、その後具合どうですか。
最近の大塚さんの髪型はどうかしら、とかワイルド系は今も?とか気になって
います。
今はリハビリ、トレーニングに集中しているのでしょうね。
来年、試合に出たらたーっぷりと(笑)ブログを書いていただきますから、
今から心構えよろしくお願いします。
頑張ってくださいね。

華々しく二回目のWBCでクローザー復活デビュー。
だったらいいのになあ。と最近のニュースに
全く付いていけてない田舎者がつぶやいてみる。

きっと、来年の球団との交渉のこととか、書けない
ことが多いのかな。とも想像してみる。

って、プレッシャーは掛けてませんので!!!大塚さんが
いけると思ったときが一番良い再スタートのときだと
思ってますので今どんな状態か全くわからないので適当
なことを書きましたが、マイペースでご自愛ください。

もうあと数ヶ月で2回目のWBCです。大塚さんが優勝を決めた
瞬間の興奮はまだ覚えています。 リハビリがんばってください。

大塚さん トレーニング順調に進んでいますか?

今週発売の週刊ベースボールは50周年記念ですね。
その中に10年ごとに主な特集記事をピックアップしたコーナーがあります。1998年のところ(28~29P)は変化球特集で、大塚さんの当時の写真と、スライダーの握り、投げ方の記事が載っていました!!
ちょうど10年前ですが、クールに決めていてかっこいいです。その頃から「抑えるぞオーラ」が漂っていましたね。
その次のページは2006年でWBCの記事です。大塚さんがチームメイトに抱きしめられている後ろ姿の写真がありました。感激です。

大塚さんとレンジャーズ時代、親しくなさっていた方が二人、来年から新たなチームで第一歩を踏み出しますね。
ドン・ワカマツさんは、マリナーズ監督に就任です。テキサスプチ旅行もワカマツさん達といらっしゃったそうですね。クニさんもインタビューでワカマツさんのご先祖の故郷である北九州をお見せしたいとおっしゃっていました。メジャー初の日系人監督、頑張ってほしいです。

キャメロン・ローはソフトバンクに入団しますね。
大塚さんの著書やブログにも登場しています。大塚さんがクローザーになった時、「今回の遠征は良かったな、アキも”ヨッシャー”ができたし!」とおっしゃってくれましたね。いい人なんだなぁと思っていました。
去年のパイレーツ戦、ローが8回まで無失点、9回表を桑田さん、裏を大塚さんが好投なさったのはよく覚えています。
ただ、ローは大きいので、日本の建物の鴨居やドアの上のところは大丈夫でしょうか?ロッカーがファルケンボーグとローの間にはさまれてしまったホークス選手がいたら巨人の国に迷い込んだガリバー状態になってしまいます。ジャマーノ(大塚さんがよくご存じの投手が多いですね)も大きい方ですし。
そして、ヘビのエンジェルちゃんを果たしてどうするのか、とても気になります。日本に持ってこられるのでしょうか??

更新待ってます。

HI AKI -- IT IS ALEX FIELDS --- HOW ARE YOU ? HOW IS TORA? I MISS SEEING YOU ...I HOPE YOU WILL PLAY ON THE WORLD CLASSIC BASESBALL FOR JAPAN? WILL YOU --- EMAIL ME BACK ---I AM YOUR #1 FAN IN SAN DIEGO -- ALEX FIELDS

第1回目のWBC日本優勝思い出しますね。活躍期待しています。

応援しています。がんばってください。

子供のひたむきさ。よい刺激になりますね。

いい出会いっていいですね。

すてきな出会いって、いいですね。
まさに天使です。
頑張って下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aspara.co.jp/mt/mt-t-b.cgi/1125

プロフィール

【本名】 大塚晶則(おおつか・あきのり)

【生年月日】 1972年1月13日
【身長・体重】 182cm・90kg
【投打】 右投右打
【出身地】 千葉県
【出身校及び球歴】
横芝敬愛高~東海大~日本通運
97年ドラフト2位で近鉄バファローズ
現オリックス・バファローズ)
98年最優秀救援投手・セーブ王(35)
00年~02年 3年連続20セーブ以上
02年中日ドラゴンズ移籍
04年サンディエゴパドレス移籍・ホールド王
05年テキサスレンジャーズ移籍

メディア出演&とコラム情報

【コラム連載】

line-s

【雑誌インタビュー】

line-s

【TV出演】

line-s

【イベント出演、その他】

カレンダー

2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

モバイル

ケータイでもブログをご覧いただけます。

大塚晶則YOSSHAA!! Blog QRコード

ケータイにURLを送信