プロフィール

三又忠久


三又又三

(みまた・またぞう)
1967年5月27日生まれ。岩手県出身。
仙台育英高校時代にはレスリングで県大会2位(60kg級)の実績を持ち、新日本プロレス入りも考えたという。
2005年より武田鉄矢原作、小山ゆう作画の名作漫画『お~い!竜馬』を自身の企画・プロデュース・主演で舞台化、そのまんま東、宮川大輔らを共演者として迎えるなど、ライフワークとして精力的に展開しつつ、単独ライブ『三又又三のかく語りき』を定期的に開催。
2009年2月、北野武監督作品、映画『アキレスと亀』で東スポ映画大賞新人賞受賞。
出演DVD『大輔宮川のすべらない話2』、好評発売中!

トラックバック

モバイル

ケータイでもこのブログをご覧いただけます。

三又忠久のお~い!竜馬への道QRコード

ケータイにURLを送信

« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

小山ゆう先生ありがとう!

今日は お芝居の稽古も殿邸タップもお休み。昼間、北郷とお芝居のパンフレットの打ち合わせ。夕方から山崎ギンノジョウさんと来年のお芝居について雑談。その後 「あずみ」でお馴染みの漫画家 小山ゆう先生の仕事場へ お芝居のチラシを置きがてら挨拶に行った。いつもはアシスタントの皆さんが6人居るのに今日は小山ゆう先生一人。「あずみ」のネタを本気モードで考える時はアシスタントの皆さんは休み。それなのに又三のために時間を作ってくれた。お芝居の内容について雑談。でも小山ゆう先生は 今回、自分が脚本演出する事で非常に喜んでくれた。もちろん見に来てくれる。まずいまずいぞ!お芝居面白くなかったら「お〜い!竜馬」やらせてもらえなくなるぞ。改めて今回のお芝居、必ず成功させねば!あ〜 小山ゆう先生の才能が欲しい!おやすみなさい。

世界最強夫婦「タケちゃんミキちゃん」

夕方から殿邸でタップと思いきや、殿邸に着くやいなや女将さんが「又三さん!待ってました、早く着替えて!今からビリーズブートキャンプするから!!」そうです今話題のオモシロエクササイズです。広い地下室のスタジオ、女将さん独占!女将さん、又三、菊地で やること45分。汗ダク状態。殿は端っこでカタカタタップ。殿が女将さんを止めない所が又三的には爆笑。エクササイズ中、たまに殿がタップやめて一緒にエクササイズしてたのが大爆笑!だって動きがコマネチなんだもん。何の動きしても。それが狙ってないからタマリマせん。ちなみに一番息も切らさず一番体柔らかいのが女将さん。この夫婦、オモシロ過ぎだ!しかも又三が外で今日の出来事を言わない訳がない!世界最強夫婦「タケちゃんミキちゃん」は まだまだ終わってもないし始まってもない、リアル キッズリターンだ。

ベナン組 帰国!

今日 ベナンに行っていたたけし軍団2軍チームが帰って来た。殿の 計らいで寿司屋さんで食事。ブログを読んでる みなさん すいません。殿が「又三食え」と 何故か僕を狙い打ちするんで腹がパンパン。今日の又三トークは すべて下ネタのため ブログに書けません。殿もそれにかぶってきて爆笑。でも書けません。残念!殿は最近 酒やめてます。僕もマネしてウーロン茶。ダメだ、お芝居の台本直さなきぁ。おやすみなさい。

北野家の人々

今日は お芝居の稽古休みの日。久々に殿とタップの時間を過ごす。ちなみに 今のたけし軍団2軍のメンバーは ベナンに行ってるので 殿邸に今来れるのはサミー家康と三又又三の2人!サミー家康は未だに殿の事を緊張して「トニョ」と言う恐ろしい男。殿、サミー家康、三又又三の3人で いざ食事!女将さんも加わりトーク開始。お芝居の稽古中 言い訳する人のジタバタする感じを笑いに変えて掴みは ややうけ。殿が「言い訳って ますます自分の首しめんのにな」と言うので「でもそのジタバタした感じが とても可哀想に見えて つい その言い訳聞いたフリしてあげるんです」すると殿「黙ってやれって殴っちゃえば?」と半笑い 僕が「しかも 言い訳するの女なんです。見たくない瞬間ですよ あの女のジタバタ」すると殿 「いいから飲め、なんで又三のグチ聞いてんだ俺」とツッコミ。笑う女将さんとサミー家康。チラシを女将さんに渡す。帰り、まだ喋りたらず 殿と女将さんの息子あつし君を喫茶店に呼び出しプチ漫談。北野家のみなさん 本当にありがとうございます。これからも僕のプチ漫談を聞いてやって下さい。

新しい自分!?

今日は稽古が休み。昼、西口プロレスのユンボ安藤とランチを取る。ユンボに、お芝居の内容について、聞いてもらう。とても楽しい時間を過ごす。演出も自分なので、常にお芝居の事ばかり考えている。あたり前の事だが もしかして 作・演出って めちゃくちゃ面白い事かもしれない。台本を読み返して更に悩み面白くする。殿と出会って本当に良かった。こんな自分は今までいなかったからだ。43歳までに映画を撮りたい三又又三。そのためにも今回のお芝居は大切な作品だ。うまい酒を飲みたい!大輔、千原ジュニア、浅草キッド、松本人志、そして北野武と!!そのためにもオナニー、セックス控えて?面白い作品にしなければ酒が飲めない!飲みたくもない!千原ジュニアは10年以上単独ライブをやっている。もちろん面白い最高のライブだ。千原ジュニアほど僕にマメに電話してくる奴はいない。めちゃくちゃいい奴だ。あれ、最近電話ないなぁ、あの噂の女優と会ってるのか!おい、ジュニア!あの女優と三又又三、どっちが大事なんだ!あの女優はジュニアのコントで泣けるのか?神社ってコントで僕は泣いた!だから なんなんだ!?今日のブログおしまい。

稽古初日!

遂に稽古初日を迎えた。顔合わせ挨拶を終え ラムジャ、大原かおりを連れ食事に行った。千代大海さんと合流。2件目 カラオケで盛り上がり 千代大海さんが帰った。全部 千代大海さんがお金を払ってくれました。「ごっつぁんです」3件目 お芝居の話しを真剣にした。ラムジャが 自分が書いた台本の事で とてつもなく 嬉しい事を言ってくれた。大原も とても いい目で話しを聞いていた。必ず お芝居が成功するイメージができた。朝方 ラムジャ、ラムジャのマネージャー、大原かおり三又又三で小学生のようにゲラゲラ笑いながら歩いて帰った。本当に小学生の下校のようだった。あの別れる時の寂しい感じがたまりません。大輔、松本人志さんからサウナの誘いがあったがそっちには行けなかった。松本人志さんが「サウナで三又にガキの使いのダメ出しがある」との事。めちゃくちゃサウナ行きたかったが さすがにお芝居の台本を選んだ。大輔と松本人志さんとのサウナは最高にオモシロい!あー、サウナ行きたかった!!でもラムジャが僕にくれた一言がサウナより熱かった。松本人志さん 又サウナ誘って下さい。

顔合わせ、本読み開始!?

今日から僕の脚本、演出、主演、プロデュースのお芝居が稽古初日を迎える。昨日は 殿邸で僕とゾマホンの掛け合いで お客様を笑わせる。殿もゾマホンを イジリ出し お客様爆笑。実はゾマホン、最近 どんどんボケのタイミングが良くなっている。さすが黒人、恐るべし!?それにしても僕はお芝居の稽古を考えると なんか不安。でも楽しみ。って どっちだよ!昼間 チャンネル北野でタカさんとMCをさせてもらった。オフィス北野の若手が惨敗。若手と言っても二人共 34、5歳 子供がいる。MCやりながら切なくなる。スベっているトークがダメ〜なブルースを聞いてるようでキツイ。あー、MCもっと勉強しよう!!もっともっとオモシロ人間になろう!!ダメブルースが流れだし お笑いパンチドランカーになりたくない!稽古 頑張ろ!そういえば ルビー朝丘モレロ元気かなぁ?

カンヌ3分ムービー

昨日 殿にカンヌの3分ムービーを見せてもらった。殿以外の監督も含め全部。驚いた。お世辞抜きに北野監督の作品が一番面白かった。北野監督作品に あえてケチを 付けるとすれば 、キャスティングだ。主役のモロモロオカが三又又三だったらもっと面白かったに違いない。心からそう思った。殿に「又三は明日、映画の舞台挨拶見に来るなよ、お前 頭デカイから客が映画見れないって苦情出るからよ!」と笑顔。とにかく最近うれしいのは ちょっとでも僕が喋らないと「なんだ又三、元気ねーな、ワイン飲め!」と言ってくれる。もっと嬉しいのは殿が真面目な話をした後、必ず「又三さんは どう思いますか?」とか「又三さん すいません、話長くって」と最後 僕のクダラないコメントで話を締めてくれる。世界の北野は どこまでも芸人だ。深夜 僕の家に水玉のケンが来た。一緒に さんまのまんまゲスト松本人志の放送を見た。さんまさんも松本さんも面白かった。三又又三としてさんまのまんまに出るシュミレーションはバッチリ。あとはオファーだけ。大日本人も今日からか。