プロフィール

三又忠久


三又又三

(みまた・またぞう)
1967年5月27日生まれ。岩手県出身。
仙台育英高校時代にはレスリングで県大会2位(60kg級)の実績を持ち、新日本プロレス入りも考えたという。
2005年より武田鉄矢原作、小山ゆう作画の名作漫画『お~い!竜馬』を自身の企画・プロデュース・主演で舞台化、そのまんま東、宮川大輔らを共演者として迎えるなど、ライフワークとして精力的に展開しつつ、単独ライブ『三又又三のかく語りき』を定期的に開催。
2009年2月、北野武監督作品、映画『アキレスと亀』で東スポ映画大賞新人賞受賞。
出演DVD『大輔宮川のすべらない話2』、好評発売中!

トラックバック

モバイル

ケータイでもこのブログをご覧いただけます。

三又忠久のお~い!竜馬への道QRコード

ケータイにURLを送信

« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

10月から!

10月から「禁煙」します!

憧れ

東京出て来て20年になる。花巻に15年 仙台に4年 華の都城東京に21年かぁ、僕41歳だ。完全に東京の生活が一番長い。「ビートたけし」に憧れて田舎出て来て気付いたら「ビートたけし」に「三又又三」と言う芸名頂いて昨日普通に一緒に食事して。昨日も「女」の話でバカ言って。なのに「今の自分」に怒りと虚しさを毎日感じて東京に居座っている。もうすぐ「竜馬」の稽古が始まる。今年の「お〜い!竜馬 青春編」は「ファイル」だ。来年は「幕末編」。最高の「青春編ザ・ファイル」にしたいと思う。

新宿のファミリーマート

新宿のファミリーマートで男の店員さんに「三又さんアキレスと亀みました!」と声をかけられました。是非みんなに映画の宣伝宜しくお願いします。

楽しい仕事

今日はVシネの仕事で「検視官斉藤」役で普段使わない警察用語が面白かった。なんといっても共演した「大桑マイミ」ちゃんが可愛い!元CanCam専属モデル。顔ちっちゃい!ドアノブぐらいちっちゃい。僕は顔デカイしシャクレでメタボ。三冠王!

ところで

ところで映画「アキレスと亀」における「又三役の三又又三」ってどんな評価なんだろう?評価って言っても少年期にチョロッと出てるだけだしなぁ。評価されない役って寂しいなぁ。評価される役もらえなきぁなぁ。人に誉めてもらいたいから「お笑い」やってんのに。「樋口可南子」さんが面白いんだよ!抜群に。「女優」ってスゲー。

目標

ある人が「本を百冊読んだら何か変わるかもしれない」と思いムキになって本を百冊読んだそうだ。本人は別に何も変わる事なかったと言っているがそんな事はないと思う。僕は自転車と「プルート」を読もうと思う。自転車は絶対やりたい。目的地着いたら「プルート」を読む。将来は「宮沢賢治」を読破する。もちろん「小山ゆう」作品は常に読む。とにかく「自転車」が大事なんだ。

眩しいオーラ

昨日は「大杉蓮」さんに驚きました。今日も大変です。近所のプロテックでスペシャライズドの自転車を試乗させてもらい信号待ちしていると黒のミディアムベンツの運転席から眩しいオーラがビンビン出ていたので見てみると なんとその人は「高倉健」さん!黒のポロシャツのエリを立てメチャクチャかっこいい!思わず僕は大声で「け、健さんだ!」回りの人は僕の大声にビックリしてました。あー感動した。早速「殿」に報告したい。「ビートたけし」と「高倉健」の映画見たいなぁ。スンゲー事になるんだろうなぁ。

空港でバッタリ!

札幌で「アキレスと亀」を映画館で見た。客層が熟年カップルでいっぱいだった。パンフレットに「又三役の三又又三」が2カット使われていて素直に嬉しかった。興奮さめやらぬまま千歳空港へ行くと搭乗口で「大杉蓮」さんとバッタリ遭遇。「三又ちゃん飛行機一緒?羽田着いたら家まで送るよ!」気付いたら「大杉蓮」さんのワゴン車の中。「北野武監督」の話で車内盛り上がる。付き人の方と「大杉蓮」さんに「三又又三のかく語りき」覚醒。お二人爆笑、あっと言う間に僕の家。「三又ちゃん、竜馬の舞台見に行くね、頑張ってよ!監督に宜しくお伝え下さい。」カッコイイなぁー「大杉蓮」さん!今日は本当にありがとうございました。

プロ野球復興!

巨人そして阪神、面白過ぎる!阪神も最高だけど日本シリーズは巨人対オリックスが見たい。もちろん「清原引退試合」が日本シリーズで見れる!考えただけで鳥肌。とにかく日本シリーズで「清原選手」が見たいんだ!よし「アキレスと亀」は今日みるぞ。

ドキドキ

昨日から北野映画「アキレスと亀」が公開された。今日もしくは明日、自腹で映画館でみる。「三又又三」映画館で自分出演の映画見るのが初めてだ。ドキドキです。「又三役の三又又三」。

スゲー巨人

巨人なんと9連勝!阪神と1ゲーム差。なんだろう、でも阪神頑張れの気持ちもある。アンチ巨人な自分と巨人頑張れな自分。そんな事より「清原頑張れ」。今の巨人に「憧れの選手」が残念いない。草野球でピッチャー「槙原」キャッチャー「村田」ファースト「元木」サード「後藤」でライトオーバー打ってホームで「村田」にタッチアウトされた事がある「三又又三」の自慢でした。あー感動した!あの時。

旅したいメンバー

今日「朝までたけしショー」の収録があった。収録後「浅草キッド」「マキタスポーツ」とテレ朝の屋上で定食を食べた。みんな家庭の話したりで楽しかった。もちろん僕は「結婚」してないので聞いて笑ってた。僕は「浅草キッド」「マキタスポーツ」の家庭にとって「リアル変なおじさん」でいいと思った。やっぱり僕は自分の子供にピンとこない。僕の子供を産んでくれる「女」もいない。でも僕は「浅草キッド」「マキタスポーツ」にせめて「温泉旅行」をプレゼントしたい。心からそう思った。もちろん「三又又三」付きの旅行だ。絶対楽しい。「アル北郷」も もれなく付いてくる。「鈴木君」も。笑いたい、この家族に囲まれて思いっきり笑いたい。そう思った。

20世紀少年読破

遂に「20世紀少年」を読破した。もちろん「21世紀少年」上下巻も読破。面白かった。懐かしい気持ちになる所で自分の記憶と照らし合わせ楽しんで読んだ。さぁ次はどんな漫画読もうかなぁ。「プルート」にしようかなぁ。とにかく「浦沢直樹」作品はまだまだ読みたい。「小山ゆう」作品も読みたくなってきた。「スプリンター」読みたいなぁ。よし読もう。

10月1日

2日前 元巨人軍の「後藤選手」から電話があった。近いうち飲みましょうって事だった。今日 元巨人軍の「橋本選手」から電話があった。「三又さん 清原さんの引退試合10月1日京セラドームですよ、僕は自腹でいきますけど。」最後に「長渕剛」さんが「とんぼ」を熱唱してくれるらしい。もちろんチケット完売。ダフヤはテンション上がりまくり。僕と同い年の「清原和博選手」。一つの青春が終わる瞬間。「アントニオ猪木引退試合」ユリオカ超特Qと行ったなぁ。泣いたなぁ。寂しかったなぁ。行っちゃおうかなぁ。「清原和博引退試合」。

出演者決定

「お〜い!竜馬」出演者がやっと決まってきた。あとチラシ待ち。もうすぐチラシができますんでヨロシクお願いします。

高円寺の夜

今から5年前 初めて僕が人に「お〜い!竜馬舞台化計画」を話したのが高円寺の焼き鳥屋だった。メンバーが「アル北郷」「水道橋博士」そして僕「三又又三」の3人。正直この二人に「お〜い!竜馬舞台化計画」を打ち明けたら「無理だよ!」「何言ってんですか?」とバカにされて終わりだと思っていた。ホッピーの勢いを借りて切り出した。「俺 漫画お〜い!竜馬を竜馬役自分でやりたいんですよね!」すると博士が「三又!見つけたねー!アリだよアリ!!続けろよ、森光子の放浪記ですよ!」北郷「三又さん絶対やった方いいですよ!」と言ってくれた。あの興奮今でも忘れない。3年前「舞台お〜い!竜馬」が幕を開けた。舞台を見た「玉さん」から留守電が入っていた。「三又お疲れ!よかったよ、よかったよ〜」大号泣していた。僕は「舞台お〜い!竜馬」の成功を確信した。そして僕も泣いた。「三又又三41歳」。「森光子放浪記初舞台41歳」テレビのインタビューで今知った。

眠れない4時

眠れない午前4時。電話が鳴った。近所のお祭りに行った話をしてくれた。5歳の男の子とカンケリをしたそうだ。その少年はいつカンケリに冷めるんだろう。僕はいつ仮面ライダーごっこに冷めたんだろう。変身ベルトを巻いてジャンプして着地したとき足の裏がビリビリした時を思い出した。何度ジャンプしても足が痛い。結局変身ベルトはテンションが上がるだけだった。何も変わらなかった。「お〜い!竜馬」をやって何かが変わると思った。何も変わらなかった。苦しくなった。借金もした。なのに又やろうと思うのは何故か?「お〜い!竜馬」ならいつか何かが変わる気がする。正義は勝。悪は滅びる。日本の芸能界の正義、それが「お〜い!竜馬」を演じる「三又又三」の姿だ。そう信じて何が悪い?そうでしょ、竜馬。

甲本ヒロトに学ぶ事

僕は「水道橋博士」の紹介で今から6年前「甲本ヒロト」さんと5〜6時間喋る事が出来ました。博士の家に奥さんと「甲本ヒロト」さんが遊びに来たのです。「甲本ヒロト」は今まで何曲作ってきたでしょう。驚くほどの数です。3分から5分の作品。考えてみれば「かく語りき」の喋りネタは3分から5分です。それが今「草野キッド」で発表させてもらってます。何度聞いても「いい曲」は感動する。「面白い話」は何度聞いても笑える。僕がネタに悩んでる時「甲本ヒロト」「浅草キッド」はもっと悩んで曲、ネタを作っている。だから「甲本ヒロト」「浅草キッド」に深みが出てくる。感心してる場合じぁない。「三又又三」覚醒せよ!

かく語りき

次の「三又又三のかく語りき」が12月24日だけど自分自身喋りたくて喋りたくてどうにもならない。10月は「お〜い!竜馬」の稽古がビッシリだが10月の末にやりたくなってきた。針木マネージャーに相談だ。ゲスト呼ぶのもアリだな。板の上で喋りたいのは「ユリオカ超特Q」「マキタスポーツ」かな。とにかく客前で「面白い事喋りたい」。

ストレス発散

凄い発見を体験をしてしまった。知人にゴルフの打ちっぱなしに連れて行ってもらったらサァ大変!「ドライバー」で自分もやってみたら楽しいのなんの!飛ぶは気持ちいいは一瞬なにもかも忘れるはのオンパレード。「ゴルフ」じぁなく「ドライバー」にハマりました。別にコースに出たいって感情は一切なく「ドライバー」で打ちまくるのが楽しいのだ。ストレス解消にはゴルフの打ちっぱなしをお勧めします。小学校ゴルファーが見てて面白い。全員「白木みのる」に見えちゃうんだよなぁ。

週2日

最近ハマってるのは「サウナ」だ。多い時は週4、最低週2日サウナで汗を流す。サウナの後の「水風呂」がめちゃくちゃ気持ちいいのだ。ハマりそうなのが「日焼けマシーン」。日々「松崎しげる」目指して焼いてます。肌が黒いとドーラン塗らなくて済む。後輩の「ゾマホン」より黒くなってやっと笑いになるんだろうなぁ。「ゾマホン越え」を宣言します!

緊急参戦

今回の舞台「お〜い!竜馬」にビタミン大使の「宮川賢」さんが「勝先生」役で出演していただける事になりました。めちゃくちゃ嬉しいです。「宮川賢」さん本当にありがとうございます。

こんな朝方

眠れない こんな朝方、自転車さえあれば1時間走れば汗かいてグッスリ寝れるんだろうなぁ。欲しい、自転車。

ひっそりと

ひっそりと又 禁煙はじめま〜す。

勇気と感動

夜8時から師匠「ビートたけし」と焼き鳥をご馳走になった。今の「ビートたけし」のスケジュールはテレビをビッシリこなし、その合間に映画「アキレスと亀」の取材を何十本とこなしている。その仕事を終え我々「たけし軍団3軍」と焼き鳥だ。しかし 焼き鳥を食べながらウーロン茶を飲み「アル北郷」に次の映画のストーリーを語り それをメモしながらレコーダーに録音する「アル北郷」。たまにチャチャを入れ怒られる「三又又三」。実は僕、ちょうど舞台「お〜い!竜馬」の2ヶ月前ぐらいになると決まって後頭部がガンガン破れるように痛くなる。病院に行くと結局「頭痛薬」と「痛み止め」渡され医者から「とりあえず睡眠とって下さい。」で終わる。寝れないから困ってんだけど。そんな時 師匠「ビートたけし」「ダンカン」「浅草キッド」をイメージすると「三又又三」が情けなくなり頑張れる。医者の親父が「結局病は気から」の言葉を思い出す。「ビートたけし」が僕に「えっ?又三って41!?ぜんぜん元気ねぇな!」確かに「ビートたけし」41歳の時映画「その男 凶暴につき」が公開されている。凡人は決まって「三又ってもう41かぁ」と言う。トップランナー62歳「ビートたけし」。「まだ41」

さすが「テレビブロス」

今日発売の「テレビブロス」最高!「アキレスと亀」「ビートたけし」「ダンカン」特集。必ず読んで下さい!面白い。

近所の自転車屋さん

近所の自転車屋さんに寄ってみた。ママチャリから150万の自転車がズラリ揃った店内。店のおじさんが「これ乗ってみる?」とトレックの10万するロードタイプに乗せてくれた。めちゃくちゃ気持ちよかった。店のおじさんが「最初はこれで充分ですよ。」と言って二階へ上がり持ってきたのが、おじさんのマイ自転車 天下のデローザ!カッコイイ!まずは10万のトレックから初めます。目指せコロナゴbyフェラーリ!

草野キッドにて

草野キッドの収録を終え改めて「浅草キッド」「千原ジュニア」と絡む「三又又三」は正直とてつもなく「面白い」。それをプロデュースした「草野キッド」はめちゃくちゃセンスがあると思う。素晴らしい番組だ。「草野仁」さんが偉大でカッコイイ。夜「松本人志」さんの誕生日会に出席。もちろん「今田耕司」「木村祐一」「雨上がり宮迫」を筆頭に吉本芸人だけの会に「三又又三」がいる。「松本人志」さんに僕が「松本さん誕生日おめでとうございます!」すると松本さん「ありがとう!ってなんで三又や!お前吉本ちゃうやろ!!」場内爆笑。かれこれこのカラミ5年やらせてもらってます。「松本人志」さん お誕生日おめでとうございました。

真剣勝負

明日は「草野キッド」の収録だ。「千原ジュニア」と対戦する。「浅草キッド版すべらない話」だ。「人志松本のすべらない話」がプライドなら「草野キッド」はドリームだ。「喋りの格闘技」。「三又又三のかく語りき」がなんだったのかを確認しに「草野キッド」のリングに上がります。選ばれし者の硬骨と不安 我二つここにあり。

原作の凄み

「映画20世紀少年」を見た。僕は「浦沢直樹」先生の原作にかなりヤラレている。フレーズにもヤラレている。そして漫画はカラーじぁない、白黒だ。つまり想像力がかなり沸く。映画はカラーだ。そして漫画を先に僕が見ている。考えてみたら「原作20世紀少年」を越えられるワケがない。漫画を映画が越えたら「浦沢直樹」先生が困る。映画評論家の「リリコ」さんが僕に「原作読んでなく見たんですが面白かった!」と言ってました。つまり「映画20世紀少年」は大成功。おめでとうございます。しかし「映画20世紀少年」対「北野映画アキレスと亀」、どっちが面白いか?申し訳ございません、もちろん!?です。

あと30分後

今から30分後、「映画 20世紀少年」を見ます。さぁ、どうでしょう!?

打ち上げにて

映画「ヒトリマケ」の打ち上げに「安達祐実」ちゃんが「スピードワゴン井戸田」と一緒に来た。「安達祐実」、とにかく可愛いい。「永遠のロリータ」だ。そんな「安達祐実」ちゃんが「三又さん、演技上手ですね。」の一言。イヤー、気持ちいい打ち上げだった。「安達祐実」ちゃん、僕から一言「同情するなら仕事くれ!」。

映画「ヒトリマケ」

今日は映画「ヒトリマケ」の記者発表。「大西東」役で出演。「スピードワゴン井戸田」と共演。「安達祐実」効果で!?マスコミのみなさんがたくさん集まりました。「アキレスと亀」「お〜い!竜馬」の宣伝もできて楽しかったです。

宮崎にて

ある番組のロケで宮崎に行って来ました。もちろん「宮崎県知事」東さんに会ってきました。バリバリ元気でした。そして東京戻って来て新宿を歩いていると「大森うたえもん」さんとバッタリ遭遇。昼夜で「ツーツーレロレロ」のお二人に会えるなんて。

六本木にて

昼間六本木のテレ朝で打ち合わせ。どうやら「親友千原ジュニア」と共演するらしい。いわゆる「トーク対決」ができる。決戦は日曜日。真剣勝負。ドキドキする。今から10年前、約2年間毎日「千原ジュニア」「世界のナベアツ」と3人でツルンでいた。集合場所は「千原ジュニア」の六本木のマンション。僕にとって「秘密基地」の感じがあった。その時の「千原ジュニア」の口ぐせが「あー、テレビでオモロイ事いいたい!」。いつも言ってた。10年の歳月を経て「三又又三」から「千原ジュニア」「世界のナベアツ」へ一言「あー!何時間でもテレビでオモロイ話したい!ジュニア、ナベ!助けてくれ!俺今一番オモロだぞ。」

20世紀少年

只今「20世紀少年」が17巻に突入。先日サウナで「松本人志」さんは7巻まで読んだそうです。昨日から「映画20世紀少年」が公開中。3部作の1作目。正直めちゃくちゃ楽しみ。それより9月20日公開「アキレスと亀」これが何より楽しみ。だって「三又又三」が出演してますから。そして10月公開映画「ヒトリマケ」、3日に映画記者会見がありますが絶対笑いとろうと思います。