プロフィール

三又忠久


三又又三

(みまた・またぞう)
1967年5月27日生まれ。岩手県出身。
仙台育英高校時代にはレスリングで県大会2位(60kg級)の実績を持ち、新日本プロレス入りも考えたという。
2005年より武田鉄矢原作、小山ゆう作画の名作漫画『お~い!竜馬』を自身の企画・プロデュース・主演で舞台化、そのまんま東、宮川大輔らを共演者として迎えるなど、ライフワークとして精力的に展開しつつ、単独ライブ『三又又三のかく語りき』を定期的に開催。
2009年2月、北野武監督作品、映画『アキレスと亀』で東スポ映画大賞新人賞受賞。
出演DVD『大輔宮川のすべらない話2』、好評発売中!

トラックバック

モバイル

ケータイでもこのブログをご覧いただけます。

三又忠久のお~い!竜馬への道QRコード

ケータイにURLを送信

« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

ドンペリ

20090730003408.jpg

ドンペリのクーラーボックス18万円。浜田省吾の唄に「純白のメルセデス プール付のマンション 最高の女とベッドでドンペリニォン」とある。そのドンペリ。ピンクのドンペリが一番高い。略してピンドン。先日 宮迫が「開店祝いだから」とピンドンを注文してくれた。しかもさりげなく。宮迫ありがとう!電話もよくくれる。なにげに兄貴肌の宮迫。そりゃアメトーク面白くなるわけだ。ピンドン芸人宮迫に拍手!

葡萄ジュース

20090722133331.jpg

渋谷の落ちつく喫茶店がある。そこの葡萄ジュース。今度来るときは劇場版エバ見てから来よう。一人はツラい。エバ一人はツラい。映画って見たあとの感想を言い会うのが楽しんだよ。食事も、それこそセックスも。なんだかなー、天気が悪い!腹がたつ!夏はセミが鳴いてくそ暑いのが一番だよ。海行きてー!沖縄行きてー!お金くれ!

夢のジャイアンツ

20090728045322.jpg

ガキの頃ウルトラマンと仮面ライダーになれない現実を知り 次に抱いた夢がジャイアンツの選手だった。ところが小学5年の夏 球がホップして更に伸びる つまり全盛期の江川卓のようなピッチャーが現れたのだ。いくらバットを振ってもカスリもしない。その日僕はジャイアンツの選手になれない現実を知った。最近僕は後輩の無法松の息子イットを可愛いがっている。小学4年生の野球少年。イットの喜ぶ顔が見たくて先日 現役バリバリのジャイアンツ高橋尚成投手からユニフォームを頂いた。イットへのプレゼントだ。イットはジャイアンツに入団するつもりらしい。イット、小学5年になってもジャイアンツに入団したいと思ったら本物だぞ。元木選手のユニフォームもイットにあげた。イットには将来 無法松の息子で良かったと思える男の子になって欲しい。僕は無法松のサポートをする。それが元木選手と尚成投手のユニフォーム。子供はカワイイ。頑張れイット!

あずみ幕末編

20090727053546.jpg

小山ゆう「あずみ幕末編」。「あずみ」の時より僕的に顔がエロい「あずみ幕末編」。小山ゆう先生、アシスタントの皆さんには大変お世話になっている。小山ゆう先生は面白い。喋っていて全然飽きない。基本 純情だ。しかも僕の事をちゃんと本気で叱ってくれる。42才の三又又三を本気で叱ってくれる人って ビートたけし シーザー武志 小山ゆうの三人しかいなくなった。僕をウワベで叱る人はいる。正直 心に響かない。何故なら尊敬してないし 何も成し遂げてない人の説教ってツラい。別に有名だからとか全く関係ない。この三人のカッコ悪い部分も沢山見た上での話だ。人間ってカッコ悪い部分もさらけださないと人は付いて来ないとこの三人から学んだ。久々に小山ゆう先生に会いたくなった。アシスタントの皆さんの笑い声が聞きたくなった。美味しいアイスクリームの差し入れもって会いに行こう!

がきデカ

20090726200409.jpg

実写「がきデカ」、「こち亀」!?来年公開のある映画に出演する変態警察官役の写メです。やっぱ映画って凄い。ワンシーンのために6時間!なんじゃなんじゃ〜!こだわりのワンシーンなのです。スタッフの皆さんお疲れさまでした。

ビリーバット

20090726080504.jpg

久々に面白い感じがする漫画と出会った。浦沢直樹 長崎尚志「ビリーバット」。半年前「20世紀少年」にハマった。一巻のツカミが最高だった。ツカミって大事だ。笑いも恋愛も人間関係も全てツカミで決まる。正直「20世紀少年」は半ば僕的に非常に厳しい場面があった。「ともだち」の引っ張りと矛盾。しかし放送室のあのツカミ、大人になってからのギター演奏!この二つに僕は夢と感動を浦沢直樹から貰った。だから全巻読んだ。漫画って素晴らしい。でも「三又又三のかく語りき」は漫画より遥かにリアルでカッコイイ。真実の舞台、汗は漫画を超える。本人が言うから嘘じぁない。漫画は嘘、三又又三のネタはリアル。リアルが心に一番響くんだ。でも最近のネタは「浦沢直樹」「小山ゆう」の影響をかなり受けている。「少年の思い出」を大事にする心。ありがとうございます、「浦沢直樹」「小山ゆう」。

御守り

20090724112946.jpg

事務所に手紙が届いた。ブログを読んでる人からだ。岩手からだった。御守りが入っていた。ありがとうございます。これからも頑張りますね!

対面

20090720201534.jpg

シーザー会長の兼ねてからの要望「玉ちゃんに会わせてくれ、三又!」に応えて遂に実現、シーザー会長と玉袋筋太郎さんのプライベートショット。お互い照れながら喋っていた。なんか僕自身もチョットいい事をした気になった。人と人との繋ぎ役 坂本竜馬が最も得意とする事だ。これからも いい出会いをプロデュースしていきたい。

ジョー山中

20090720174101.jpg

ジョー山中さんの「人間の証明」を生で聞いた。シビレるほど素晴らしい歌唱力。歌手になるために生まれて来た人間だと思う。挨拶したら「髪切ったの?!」と話しかけて頂いた。そんな一言だけで感動。「松本人志 高須光聖の放送室」のエンディングがジョー山中さんの「人間の証明」だった。とにかく名曲だ。映画あしたのジョー2の曲もジョー山中さんの曲だ。ライブに行きたくなった。

悲しき天才

20090716221415.jpg

悲しき天才マキタスポーツ。先日の「かく語りき」ゲスト出演してくれた。この男は最高の芸人だ。とにかく何でもできちゃう。まさに天才!?いろんな角度から僕を分析した話はメチャクチャ面白い。大好きな後輩芸人だ。近い将来マキタスポーツは間違いなく売れる。

ネタ帳

20090715191654.jpg

明日の「かく語りき」で使うネタ帳。7回目を迎える「かく語りき」なんだが気付けば話ネタが2百個を越えた。そのお陰で雷ライブでは漫談をしている。先日バーマタゾーに水道橋博士が一人で来た。東さん、殿、仕事の話をして最後に粋に御祝儀まで頂いた。その日 浅草キッドはライブで新ネタをかけている。浅草キッドが先日ダウンタウンDXに出演した際 松本さんが僕の話をして博士と掛け合いしたそうだ。オンエア乗るかな〜?松本さん博士ありがとうございます。色々 博士にアドバイスを頂いた。改めて僕は水道橋博士と言う先輩が大好きな事を確認した。鈴木君にも会えて嬉しかった。ビートたけし、そのまんま東、浅草キッドは僕の誇りだ。ダンカンさんにも感謝している。僕はオフィス北野で、たけし軍団三又又三で良かったと思えた時間を感じた。たった1時間弱の水道橋博士との会話。心からありがとうございました、水道橋博士。

助言

20090713083940.jpg

先日 ユリオカ超特Qと電話で映画「レスラー」について語り会った。プロレスを見続けてきたからこそ悲しい場面が沢山あった。ユリオカ超特Qが「かく語りき次いつですか?」「16日だけど。」「行けたら行きますね。ゲストはマキタ君でしょ?」「うん。なんかライブって大変な割に…」「三又さん、10年続けなきぁ何も見えて来ませんよ、まだ1年でしょ!」「あと9年!?俺50才だよ!」「芸人やめる勇気もないでしょ、人志松本のすべらない話でMVS取るんでしょ!」「オマエは俺の師匠か、女か!?」今回もユリオカ超特Qの言葉に勇気づけられた。しっかりネタを作っているユリオカ超特Qの言葉は説得力がある。浅草キッドの言葉も僕に勇気をくれる。なんだか無性に志ん生の落語を聞きたくなった。その前に天気がいいから洗濯しよう!

トップロープ

20090713002919.jpg

映画「レスラー」のラストシーン。トップロープからのダイブ。ミッキーローク演じるランディのコスチュームが偶然 三沢選手と同じ緑色。だめだ、僕は映画「レスラー」を見ない人とは酒呑めない。このブログを読んだ人は必ず映画「レスラー」を劇場で見なければ もうこのブログ見るな!

映画「レスラー」

20090712000220.jpg

先日 映画「レスラー」を見てきた。見る前からハードルが上がっていたのでマズイと思っていたが いざ見たら二ヶ所泣きエンディングのスプリングスティーンの歌に胸をうたれた。別に何一つ新しい表現も感じないんだが それがメチャクチャいい。「自分の居場所」。なにやってもダメ。リングだけが輝く瞬間。とにかく映画「レスラー」は絶対見るべき作品です。

デンモク

20090709080404.jpg

カラオケのデンモク。最近よく唄うのは「チキンライス」。松本人志作詞の歌だ。なんか切なくていい。僕が結婚したら結婚パーティーを松本さんが仕切りで祝って頂けるそうだ。とても嬉しい約束だが僕には彼女がいない。残念!こんな寂しがり屋が何で!世の中上手くいかんなー!て言うか三又又三ってバランス悪い人間だとつくづく思う。そりゃホモ疑惑も出るわ(笑)!やはり笑いは三又又三を救っている。とてつもなく辛い事があってもお客様の前で笑い飛ばし お客様に笑って頂くとイヤな事がぶっ飛ぶ。僕はガキの頃から意識的に大声で笑う事を心がけていた。身体で大声で笑うとイヤな事が薄れるのを知ったからだ。さらに友達を笑わせると異常な快感を知った。カッコイイ男=面白い男が僕の答え。ところが面白い男が僕の周りに多い。好きな笑いで一番悩む人生になるとは。失恋の何倍もすべった舞台で悩むのだ。恋愛は とりあえずセックスしてから決めればいいよ、そんな事より次の「かく語りき」大丈夫か!?がメチャクチャ大事なんだ。甲本ヒロ
トが「人に望まれなくてもやること。それでも好きでやる事がロックだと思う。」あ〜シビレるぜ!それって「かく語りき」じゃん!唯一腹わって色んな話をした先輩芸人そのまんま東ってロックだよな〜!三又又三頑張れ!オマエ素敵やん(紳助風)。

バーマ タゾー

20090708215538.jpg

バー マタゾーのスタッフ。店長のシゲ、ナオコ、テシマ。素敵な三人です。この子達から日々 色んな事を学んでます。カワイイ三人。頑張れ!マタゾースタッフ。

あしたのジョー

20090706163951.jpg

力石 対 矢吹丈 のDVD。泣ける。先日 長州力さんとお酒を呑む機会があった。「今お幾つなんですか?」「先月で42才になりました。」「瞬きしたら すぐ60才ですよ、好きな事やった方がいいですよ!」と僕にメッセージをくれた。「瞬きしたらすぐ60才」長州力さん 素晴らしいお言葉ありがとうございました!

あしたのジョー2

20090706043030.jpg

コンビニで買ったDVD「あしたのジョー2」対カルロスリベラ戦が入っている。僕はカルロスが大好きだ。ジョー対ホセメンドーサ戦の武道館の楽屋にパンチドランカーになったカルロスを優しく受け入れるジョーがたまらない。その時すでにジョーもパンチドランカーだった…切なくていいんだ、ジョーって。久々に師匠ビートたけしと会った。現役チャンピオンのビートたけし、完全にお笑いパンチドランカーの三又又三。最近思うのは芸人って引退がない。恐ろしい。僕もいつかどうせ死んじゃうと思うと やっぱり やりたい事やって死にたい。「お〜い!竜馬」の舞台の評価が無さすぎて情けない気持ちになる。あーこのまま死んじゃったらもったいない。頑張れ!三又又三。

マキタスポーツ

20090701222807.jpg

後輩のマキタスポーツ。たまんない顔して酒呑んでるな。最高!バンドメンバーとワゴン車でツアーに出てるそうです。こいつはカワイイ。全部自分でやってんだよ、全部。今月の「かく語りき」のゲストです。どんな話すんだ?マキタ!俺はお前を尊敬もしてるから絶対面白い話が出来るんだよ、間違いなく。それが信頼感だから。前回の玉さんの時も信頼感で全て成立。マキタ、魂のすべらない話かましてくれ!

ラブレター?!

20090703032543.jpg

先日 玉さんにメールを送った。映画レスラーを一緒に見に行きませんかと誘った。断られた(笑)。そりゃそうだ、なんで二人っきりで しかも三又又三と!玉さんと見てバイスを呑みたくなったのだ。千原ジュニアが僕のためにフランス料理屋を予約してくれた話を宮迫に言ったら笑ってた。なんだか僕は素敵な人間に恵まれている。まぁーその分 女の子に恵まれてない(笑)。千原ジュニアみたいな女の子いねーかな(笑)。

義太夫&マキタ

20090701222827.jpg

先日 8年ぶりのオフィス北野ライブがあった。8年前より劇場が小さくなっていた。大トリ三又又三。お陰様で前半ダダスベリ。メインのネタでなんとか笑いを取るも時すでに遅し。起死回生のトークコーナー、エンディングで巻き返し。結果 一番面白かったのは三又又三だったので良かったがやはり不本意。ネタって奥深い!悩む!お宮の松、阿部定忠次がネタで頑張ってたのが嬉しかった。打ち上げもタカさんを囲んでトーク。これから続けたいと思った。義太夫兄さん、マキタスポーツも最高だった。次はいつあるんだ?オフィス北野ライブ!